WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

町会の事はそれほど

以前書いた町会費集金→の後日談です。

結局、残り2軒だけ訪問してもお留守だったので、POTE村の郵便受けに入れてくださいとお手紙書いてポストに入れておいたけど、数日なしのつぶて。

で、いつまでも13軒分の集金保管してるのも心配だったので、13軒分だけ地区長さんのお宅に届けて、どうしても残り2軒だけまだ集金出来ていない旨お詫び申し上げたところ、

地区長奥様「もう良いんじゃない?」
昔は絶対徴収だったけど、今は考え方も色々だし、町会費強要したせいで近所間の仲が険悪になるのも考えものという感じらしい。
以前のように昔馴染みばかりじゃなくて近年引っ越して来たお宅も多いし、中には変な人もいるし(汗)

昔は町会抜けたいなんて言ったら、大騒ぎで婦人部幹部クラス(怖)が大挙して宥めたり諌めたり脅したり(をい)大変だったみたいだけど(婆さま談)、もうそういう時代でもなく、抜けたい意思表示だけしてくだされば問題なく脱退出来ます。

ただ、一度払込んだ町会費を返金したりはしないみたいなので、年に一度の集金の際にその予定があることを伝えてくだされば事務処理的にも名簿抹消だけで済む。
急な転居転勤については委細相談みたいだけど


困るのは、町会費払っていないのに、継続脱退意思も示さずにいる場合で、

勝手に町会名簿抹消出来ませんから、回覧は回るし、配布物は配られるので、

義務を果たさず(町会費不払い)、サービスだけ受け取るって事になってしまい、それはちょっと困るので、町会所属の意思だけでも確認したかったんですが、

何せ、15軒の班ですから、ワタシが存じ上げないお宅が殆どで、
ゴミステーションも別だし、わざわざ訪問しないと接触皆無

今回の集金でも「初めましてー」って言いながらご挨拶して回ってたので、払ってくださらないお宅も家は分かりますが家族構成とかお顔とか全く分からない。

そういう初見の相手に対して、町会費の要請とか、町会所属の意思の確認って、聞き難いじゃないですか。

だから、回覧は回すけど、配布物や入学児童への記念品贈呈や高齢者への敬老記念品は(該当する家族構成なのかも分からないけど)渡せないんじゃないかなー。

ただ、地区長さんに13軒分届けた、その翌日の夕方、お若い奥様が町会費持って来てくださって、

「去年引っ越した来たばかりであまり勝手が分からず、遅くなりました。申し訳ございません」

…そのお宅Qさんの家は10年前に作業工場が取り壊されて一気に4軒建った区画だったんだけど、最初入居された方は引っ越されて、Qさんはその後に入られたとその時気付いた。

最初に住んでいた方は町会にも入っていなかったし、在宅で仕事してたらしく法人表札も出てたんだよね。
だから、なんか名前違うような気がしたんだ〜


いえいえ、とんでもございません。
お忙しいのにわざわざ持って来てくださってありがとうございましたと、町会費受け取り、領収書をお渡しし、

これで残るはXさん一軒だけ。

うちから見えるお宅で、奥様もお仕事してるらしく夜になると灯りがつくので、夜伺えば在宅してらっしゃるみたいなんだけど、

こう見えてもワタクシ17~21時くらいは地味に繁忙ピークタイムでして、なかなか凸する時間が作れない。
うん、気が進まなかったつーのもあります。
行って、煩がられて怒鳴られたらヤダなーとか、
こちらは町会の役目で行ってるのに、変に逆恨みされて、近所だから家もバレてるから、嫌がらせされたり、じゃっくさんの車傷つけられたりしたら心配だしーとか、
ワタシの中でXさん一家がどんどん凶悪変人認定されてたんですが(笑)


区が発行している「暮らしの便利帳」という区内の相談窓口や医療機関、避難所がわかる冊子の最新版が町会員に配布され、

昨日地区長さんが15冊持って来てくださったもんですから、

これを契機に意を決して(笑)、再びXさん宅を訪問。

ダメもとでチャイム鳴らしたら、なんと男性の声で応答が。

「おはようございます。町会のPOTE村です」と呼びかけると、すぐに玄関に出て来てくださったので、

新規の「暮らしの便利帳」を渡しながら、「実はお宅様だけ町会費を頂いておりませんのですが」と低姿勢でお話し申し上げると、その場で払ってくださいました。
油断して領収証持ってなかったので(だって平日の午前中だったし 汗)、後ほどポストに入れさせて頂きました

別に、強面でも変人でもなく、普通の感じの良い、言葉遣いも丁寧なご主人でした。
平日の午前中に在宅してた理由は詮索しません
部屋着姿だったからお休みだったんだろうとは思います



もーね、訪問直前まで、やっぱりもう一度督促状書いたほうがいいかなー、
どういう言い方で手紙書いたらいいんだろう、
あんまりホンワカした書き方だと舐められて(笑)このままシカトじゃあ埒があかないし、
だからってあんまりきつい書き方で気分害されて何様だ!って恨まれてもいけないし、
そもそも「とっくにポストに入れましたよ、盗られたんじゃないんですか」って言われたら(施錠式じゃないので確かに盗ろうと思えば盗れるかも)、その時点で盗難被害届?警察介入?
悪い想像しか思い浮かばんかったわー
なんてことをグルグル考えてましたが、

うん、まあ、以前の記事でも「緩い人は緩い」コメントを頂きましたが、こちらが思っているほど皆さん町会のことなんか考えていないっつーことなんでしょうねえ。

兎にも角にもこれでめでたく全員徴収できましたので、スキップしながら地区長さんに最後の一軒分の町会費届ける事が出来ました。

班長業務の8割方終わったも同然。
いや本当、この町会費集金がお金のことだし一大任務で、後は正直、有志や希望者相手の行事や慣例なんで

そして、菩提寺からまた今年の夏のお盆供養と棚経のお知らせが来ました。
東京は7月お盆なので、もう1ヶ月後なのです

ああ〜、精霊棚整えてーほうづき飾ってーミソハギ用意してー
一年経つのって早いわー。





——————————————————————————————
このブログはこんなオニヨメが書いてます。ご挨拶&ご案内→
——————————————————————————————
ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
【 2018/06/15 (Fri) 】 日々のたわ言 | TB(0) | CM(6)

誰がトドぢゃ

昨日は婆さまは外出レクで、

ハンバーグが美味しい「びっくりドンキー」で昼食を摂り、その後ヨーカドーでお買い物して(カルディでジャムともちフルーツ買って来たよ)、

びっくりドンキーのウエスタン調の内装に大興奮で、繰り返し話してくれました。


で、ワタシは婆さまがデイに出発した後、

雨で溜まりに溜まった洗濯をやっつけ、

馴染みの美容室に凸してカットカラーして、

そのまま御茶ノ水に出て、頼んでおいたコンタクトレンズを受け取り、

御茶ノ水から今度は神田に出て、

カオマンガイ (最近のマイブーム タイ料理の蒸し鶏載せご飯)で軽い昼食を摂り、

日本橋三越の商品券売り場で、往診して下さるn先生へのお中元(ビール券)を購入して、

そのまま帰宅して、地元のスーパー2軒ハシゴして、

16時20分に婆さまの帰宅を受け入れ。

婆さまの夕食後、ポータブルトイレのセットと浴槽洗いして、

じゃっくさんの帰宅をリビングで寝っ転がって待ってたら、すっかり爆睡してしまい、

「そこの海洋生物ー」と呼び掛けられて目が覚めた。


昔はスーパーハシゴした後、庭の草取りくらいまで楽勝で行けたんだけど、もー最近はすっかり疲れ易くなってしまってダメです。

インターバル(途中休憩)どころか、一日のスケジュールの限界値が大幅に下がった実感。

年だなー。





>6/14 18:26 拍手からコメくださったKさま
続きでお返事させていただいております






——————————————————————————————
このブログはこんなオニヨメが書いてます。ご挨拶&ご案内→
——————————————————————————————
ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
【 2018/06/14 (Thu) 】 日々のたわ言 | TB(0) | CM(0)

罵る世間

うちの前の道路は幅2Mほどの一通道路で、

送迎時、車椅子乗降や自力乗降いずれの場合も送迎車が暫く(つーても5分弱くらいだけど)道を塞ぐ形になるので、

歩行者や自転車は送迎車脇をすり抜けていきますが、

後続車にはお待ち頂く事になるので、

出発時には送迎車が発車した後もワタシは道路際に立ち、お待たせした車一台ずつに対し最敬礼して、ドライバーさんをお見送りさせて頂いております。

配送車や他の施設の送迎車、地元在住者はうちが車椅子高齢者の家だということは周知されているらしく、
もう8年も続いてるから(泣笑)

半ば諦め顔や大丈夫ですよ〜お互い様ですよ〜な手振りで通過してくださる車が殆どですが、

中には事情が全然分からずクラクション鳴らしまくる工事関係車両(新参者)もいるので、

そーゆー場合は先手必勝、ワタシが運転席に凸して、

「申し訳ございません、歩けない年寄りを乗せておりますので、時間がかかっております。お急ぎのところ誠に申し訳ございません」

と近所中に響くような声高で叫んで平身低頭すると、

初めて事情(高齢者送迎中)が飲み込めて、罰の悪そうな様子で鷹揚に頷いて、黙って待って下さいます。

が、

今日、台風5号の影響の雨の中、婆さまが帰宅した際、

小雨程度なら段スロープ敷いて車椅子でスタッフさんとワタシで上げちゃうんだけど、

結構な降りだったので、スロープを断念し、スタッフさんが横介助、ワタシが傘差しかけて階段を自力歩行で上がらせ、

玄関上がり框の室内用車椅子に座らせようとした

ら、



久々に、物凄い剣幕のクラクションと女性の怒鳴り声が。


車椅子への移乗をスタッフさんに任せ、ワタシが玄関から顔を出して見ると黒い乗用車が送迎車の後ろにぴったりと付いていたので、

両手を合わせて「すみません」ポーズしたんだけど、再度物凄いクラクションの鳴らし方されたんで、

黒い車の運転席に走り寄り、

POTE「申し訳ございません、今、車椅子に座らせている最中なので、もう少しだけお待ち頂けますか」


助手席に小学校低学年くらいのお嬢さん乗せた若いママドライバーは最初こそ「急いでるんですけど!!」な形相だったけど、車椅子と聞いて、ちょっとトーンを下げてくださった。
多分、急いでんのにー!狭い道路に路駐して呑気にお喋りなんかしてんじゃないわよー!!さっさと退きなさいよー!!!な感じだったみたいなんだけど、高齢者送迎車だってその時気が付いたみたい。

それでも、自分達も急いでいる こんなところで待たされたら困る 迷惑なんだから他の場所で降車させられないのか等々強く訴えられましたが、
(実際の言葉は自重します ウププ)
(離れた場所で降車すれば後続車が脇をすり抜けられるからその方がいいんだろうけれど、それだと10歩くらいしか歩けない婆さまを自宅内に入れるのは途中休み休みながらじゃないとダメなのですごく大変なんだけど、そもそも脳梗塞後遺症で左半身麻痺の91歳だし。だけど、あの場でそれを簡単に説明するのは難しかった)

申し訳ございませんとひたすらへいこらしているうちに、婆さまを車椅子に乗せたスタッフさんが走って戻って来て、すぐに発車したので、それ以上口撃される事もなく、黒い乗用車も続いて発車。

その後ろ姿に対し、車が見えなくなるまでこれ見よがしに最敬礼で見送るワタクシ。
ミラーでこちらを確認するのを期待

色々考え方はあると思いますが、

こういう、高齢者送迎によって迷惑を被ったと立腹する人を宥める為に頭を下げるのが家族、介護人の送迎任務の最も重要な仕事だと思ってます。

しょうがないだろー、年寄り連れてんだから、ちったあ待ってろよ!と陰で言う事はあっても(おい)、

面と向かってはそんな捨て台詞はおくびにも出さず、とにかくへこへこ平身低頭してご勘弁頂くのが任務の極意。

なんのかんの言ったって、高齢者や障害者の移動って周囲に迷惑かけることが多いし、周囲の同情と憐れみと親切がないと難しいのが現実です。

車椅子でどこへでも行ける社会、差別のない暮らし は目指すべき理想の未来ですが、その為には譲って頂いた自覚、感謝する姿勢は不可欠です。
こっちは車椅子なんだー、子連れなんだー、妊婦なんだぞーと主張しすぎると無用な叩き喰らいますから、その辺りの場の空気の掴み方大事


とはいえ、このところ婆さまのお友達に分不相応に拝んで頂いたり、周囲の優しさに恵まれていたので、あれだけの剣幕で迷惑であると強烈に訴えられたのは久々の衝撃でした。

忘れがちだった「年寄りは迷惑」の本音をぶつけられ、いつでも優先してもらえる訳じゃないよなと思い知りました。

うん、気をつけよ。

本当に急いでいらっしゃったんだと思うんですよ。
助手席のお嬢さんもきちんとした服装でしたし、だから急いで行かなきゃいけないのに道塞がれて、あのママさんは相当にイライラなさったんだと思います。






——————————————————————————————
このブログはこんなオニヨメが書いてます。ご挨拶&ご案内→
——————————————————————————————
ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
【 2018/06/11 (Mon) 】 日々のたわ言 | TB(0) | CM(12)

拝んで下さる他家の人

昨日、婆さまのお友達さんが久し振りに顔出して下さいました。

大変信心深い方で、昔から色々な神社仏閣のおふだとかうちの分も頂いて下さったりして、
人気のあるお札は長時間並んで頂かないといけません
ついでだから良いのよと「婆さま」は軽く言いますが、いやいやいや仮に「お友達さん」が言って下さったとしてもその時間と交通費と手間を考えたら実費プラスαをお支払いすべき案件かと


毎回大変お世話になっているんですが、
流石に最近は孫ひ孫達のおふだ優先になったらしく、うちには回ってきません


お友達さんと婆さまの共通のお友達で、もうちょっとお若い(つーても70代後半 お友達さんと婆さまは90代 笑)お仲間さんが居て、

その方はお友達さんの地所の裏のアパート(2F)に一人で住んでおられるんですが、

転倒をきっかけに、すっかり身体が弱ってしまわれて、動くのにもすり足でゆーっくりゆーっくりしか動けず、暫時動くのに時間が掛かるようになってしまわれて、
部屋から外に出て来るだけで20~30分掛かるって


それでも介護サービスも受けておられず(理由は不明)、以前は入浴は近所の銭湯利用していたけど、もうとてもそんなところはいけない状況なので、

長年のよしみで、お友達さんが自宅(マンション1F)の風呂を使わせてあげてるらしいんですけど、

先日、バカに長風呂だな〜と思って、浴室の様子を見に行ったら、

湯を抜いた浴槽の中から出られなくなっていて、
∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

助け出すのに物凄く大変だった
とか。

お仲間さん本人は自分では満足に立ち上がれず、
助けようとしたお友達さんも90の、腰痛で整形外科に痛み止め注射打ちに通って居るような人で、
せめて湯が張ってあれば浮力でどうにか出来たものを(でも90の人にはその介助無理だろー!)
「風呂出たら栓抜いちゃっていいよ」って言っておいたのを、浴槽内にいるうちに栓外して湯を抜いちゃったもんだから、とにかく浴槽から出られず、にっちもさっちもいかなくて往生して、
散々工夫して何とか浴槽から引き上げることが出来たそうな。
いや、それもう救急隊呼ぶレベルです(真面目)。

お友達さんのマンション裏のアパートにお仲間さんは住んでるけど、その斜め向かいにはお友達の長男さん(70代)の家(一戸建て)もあって、

後日長男さんその武勇伝を話したら、そんなことして二人揃って転倒骨折したらどうするんだときつく叱られたそうです。
ワタクシも全面的に長男氏に賛同


お友達「いやー、でもよくあの時引っ張り出せたと思ってさあ。やっぱり日頃の信心だよねえ。そういう時にご加護があるんだよ」
婆さま「私もねえ、毎日御守護頂くようお祈りしてるからこうやっていられるんだよ」
お友達・婆さま「有り難いねえ」
いやいやいやいや、それ、たまたまですからー!
毎回期待されたって、神様だって手ェ回りませんからー!!!


お友達「だけど、アンタ(婆さま)幸せだよ。アンタはこうやって若奥さんがいっつも傍に居て、何でも世話してくれるんだから。こんな事ないんだよ。本当に有難いことだよ。(此方を向いて)すみませんねえ、本当にお世話になります。有難うございます。この通りです(合掌)」

いえいえいえいえ(大汗)
意地悪なんですよー、オニヨメなんですよー(本当ですって)

以前は下町ご近所姐さん連中で、学生寮の調理の仕事したり、カラオケ行ったり、押し花教室したり、旅行行ったり、
賑々しく楽しくお付き合いしてたけど、
皆さん、身体が悪くなってしまわれたり、認知で話も出来なくなったり、あっという間に亡くなられたり、近所のメンツ大きく様変わりして婆さまには寂しい状況だと思います。

数少ない、訪問してくださるお友達のお一人ですが、ワタシの様な者にも事有るごとに頭を下げてくださり、別にそんな大したお世話もして居ないんですが、その度にちょっとだけ、もう少し婆さまに優しく丁寧に接しようかなーと思ったりします。
でも一瞬で般若召喚したりもしますの、おほほ







——————————————————————————————
このブログはこんなオニヨメが書いてます。ご挨拶&ご案内→
——————————————————————————————
ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
【 2018/06/11 (Mon) 】 日々のたわ言 | TB(0) | CM(4)

有事の心得

昨夜の新幹線のぞみ殺傷事件は衝撃でした。

事件を受けて、新幹線も飛行機並みに手荷物検査をすべきという意見も散見されましたが、

東海道新幹線が首都圏在来線並みの7分間隔で運行されてる事実をご存知で主張されてるんでしょうか。

飛行機並みの手荷物ボディチェック敢行してたら、運行間隔も飛行機並みの60分間隔ですよ。

現在の利便性をそのままに、危険物持ち込み阻止って、かなり難しいと思います。


そして、犠牲になられた方と負傷された方々に心からお悔やみお見舞い申し上げます。
同乗なさっていた乗客の皆さんも逃場のない車内で大変な恐怖を覚えられたことと思いますし、実況見分が済むまで足止めされて大変だったことでしょう。

ワタシも弾丸突発なんぞと称して、一人で飛行機でも新幹線でも乗って出掛けますので、正直他人事ではございません。


高齢ドライバーが突っ込んでくるとか、
航空機から部品が落下してくるとか、
解体現場の足場が崩れて巻き込まれるとか、

いつ何が起きるか分からない人生ですが、

隣に乗り合わせた人がいきなり包丁やら鉈やら振り上げて襲ってくるなんてねえ。
先日はネカフェでいきなり襲われた事件もありましたっけ


で、今回ワタクシが最も注目したのが、


座面シートを外して防御盾代わりに使用したというツイ画像で、

何もない時に勝手に外してはいけませんが、
それはイタズラだし違反行為です

いざとなったら、それで急所(頭部や胸部周り)を守ることが出来るというのは非常に心強い。
全部の新幹線じゃないらしいんですけどね、それでも徒手空拳より、身体を庇ったり、投げ付けたり、少しでも相手を怯ませ、逃げられればそれに越したことはないと。
立ち向かっちゃだめですよ。
襲われた時は逃げ足の速さが生死に関わります。
カッコ悪くてもいいから、とにかく逃げること、捕まらないこと、これ大事。






——————————————————————————————
このブログはこんなオニヨメが書いてます。ご挨拶&ご案内→
——————————————————————————————
ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
【 2018/06/10 (Sun) 】 日々のたわ言 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・91才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう
きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
ブロとも申請フォーム
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QRコード