WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Category [そぞろ歩き ] 記事一覧

帰宅しました

現在写真整理中。なるべく早く記事にできるよう頑張ります。旅行中もジツボ凸電攻撃に追い回されて大変でしたの…シクシク(T ^ T)(そもそも旅行中だとは言ってないんで、仕方ないんですけどね)(遊びに行く暇があったら実家に来いとか言われそうでさー)(誰が行くか)(どうせ弟にこう言われたああ言われただから心が傷ついたとか同じ繰り言延々聞かされて、精力根こそぎ奪われるだけ)(心優しい外野の世間様は騙せても、そういう愁...

1年ぶりに

実家でのPOTE弟からジツボへの断絶宣告?(ジツボ談)の余波を受け、ジツボ凸電が次第に頻回になり、貴重な精気が浸食されつつあります。(弟一家も近所に住んでる為、長年多大な迷惑を被ってきたであろうことは承知しております)(妹は子供の進学を契機にちゃっかりトンズラしちゃったし)(ワタシはこっちの家で在宅介護中だし)(自分たちにばかりお荷物押し付けられたと思うのも無理はない)(世間的には育ててくれた恩も忘れ...

ミュシャ展

実は6(月)から婆さま、ショート中です。前回が2/20(月)〜24(金)だったので、隔週ペースになってしまいましたが、勿論ワタシがどこぞへ弾丸狙ってその週指定したとかではなく、あくまで施設からの回答です。(希望は3月下旬つーたのに)(新卒新入学等々で皆さまからの要望が年末年始並みだったようで)(特にこれといって明確な予定や事情が無い我が家は抽選に敗れたと)で、まあ、相変わらず痛む腹抱えて(別に始終のたうち...

信州 夏物語・3・完

美ヶ原高原美術館→■ここまで来て漸く高原の涼しさを実感。今年は日本中どこも暑いようで、松本も安曇野も、東京ほどではないにしろ、とにかく暑い。防寒用に持参した長袖は日焼け防止でした。雲が眼下に広がっています。彫刻作品 犀バッファロー王蟲?(ナウシカ)どっちから見てもシマウマのお尻豹男箱根彫刻の森よりも敷地面積は広大。一周1~2時間は軽くかかります。ヴィーナスの城には6体のヴィーナスが。これは有名なミロのヴ...

信州 夏物語・2

女鳥羽川から なわて通りを眺める。松本七夕。長野県松本市に古くから伝わる七夕人形の風習。8月6日(旧暦の七夕)に厄を託した織姫と彦星の人形を、風通しの良い軒下につるして飾り、風で厄を吹き払ってもらう。昔は全国的に行われていたようですが、新暦導入以来七夕の有り様も様変わりし、旧暦の七夕風習が残るのは今では松本だけのようです。レトロな建物が立ち並ぶ中町通。建物の2階を見上げると陶器のウサギさんが(ほっこり...

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード