WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Category [婆様 ] 記事一覧

フラワーパークと昼食会

デイの外出レクでフラワーパークでバラ鑑賞とこの日は20℃切るような肌寒い日で、前日用意しておいたスプリングコート却下でライトダウンジャケット着せますた。(何せ屋外ですからね)(施設のスタッフさんからは散々「暑すぎる」「脱いでいったら?」と言われたそうですが)(筋肉じゃなく脂肪しかついてないんですから、自前の熱量なんかたかがしれてる90才)(ライトダウンもひざ掛けも正解でした)お寿司屋さんで外食大変ご機...

リコイルショック

【注】銃を撃ったときの反動緊張と興奮のお釣りが来たのか、婆さまのべんべん破壊力が止まりません〜。買い物から帰って、トイレに居るなー、長いなー、まだトイレに居るの?と思って様子見に行ったら、婆さま「(強烈なBen臭)POTEちゃん、ちょっと新しいオムツ持ってきて…」とSOS。(パッドはトイレ内にストックしてありますが、リハパンは別の収納に)(今後はリハパンもトイレに用意しておいた方がいいか)Ge痢してるわけでも...

更に傾聴

うちの婆さまですが、今回のショートは楽しかったそうです。夕飯摂りながら(興奮で時折噎せながら 笑)、「あのね、ママ」タイムが止まりません。何故か、ご自分の両親の馴れ初め話まで絶好調で語られ(それ、同居以来1万回くらい聞いている気が)、(どういう脈絡でご両親が出てくるのかはさーーーっぱりわからん)1日に3度も、主語は割愛されるわあっちこっち話飛ぶわ時系列はめちゃめちゃだわな話をくどくどくどくど聞くのは...

他人のことはよく分かる

年度が変わり、婆さまが利用している老健やデイでもご新規の方が増えたそうです。中には発語不明瞭、意思疎通も難しく、完全食介という見るからに重度の方もいらして、近くにいるのが怖い方も居られ、(隣や向かい合うほど近くにはならないけれど、急に大声出したり不自由な手で物をはたき落としたりするのが怖い)その一方で、身なりも綺麗で、受け答えもきちんとしてらして、ああ、この人は(脳内)クリアなんだとホッとしたのも...

満開の桜の下で

無事、ご機嫌良く帰宅されました。A立区のH畑公園といって、電車やバスだとちょっと行き難いですが、地図では割と至近で車なら30分程度。行けども行けども続く桜のトンネルがそれはそれは見事だったそうです。で、興奮と疲労で、夕食後即陥落。外に出て、陽に当たるというのも結構疲れるものですから。風呂どころじゃないくらいの爆睡です。お疲れ様でした。色々ご心配頂き有難うございました。ランキング参加中よろしければクリッ...

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード