WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


あいちゃん てどんな人

  1. 2017/10/07(土) 10:19:20_
  2. 婆様
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今朝、朝食をとりながら徐ろに、

婆さま「あいちゃんって、誰?」

は?あいちゃん?どこのあいちゃんですか?

婆さま「あいちゃんがノーベル賞を取ったって言ってるじゃない?」






…はい、皆様もうお気づきですね。


えーと、それは「あいちゃん」じゃなくてですねー。

「アイキャン(ICAN)」と言いまして、

スイスのジュネーブに本部を置く、核兵器の非合法化と廃絶を目指す国際NGO団体の名称で、

今年の核兵器禁止条約成立に貢献した「核兵器廃絶国際キャンペーン」が評価されて、

その団体が今年のノーベル平和賞に選ばれた というニュースでして、

日本でも広島や長崎で被爆された方が参加して核廃絶の運動を続けているので、時々ニュース映像でその人たちのインタビュー映像が出てますけど、

あの方達の誰かが「あいちゃん」なのではありません。

婆さま「…ふーん…」

とりあえず人名じゃないことは理解してくれたみたいですけど、もう目玉焼き食べるのに集中してたので、
また夕方にでも同じような質問が繰り返されるんじゃないかと期待してます(5回10回は当たり前 笑)






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
2017_10_07  [ 編集 ]

Benがとっても緩いから

  1. 2017/10/05(木) 15:11:04_
  2. 婆様
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
お下ネタですので、

大丈夫な方だけ続きからどうぞ。






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
2017_10_05  [ 編集 ]

無邪気に踏み抜く地雷哉

  1. 2017/10/02(月) 10:49:42_
  2. 婆様
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
我々夫婦には子供が居ませんので、

享保の頃から繋がる菩提寺の墓(代々の墓石の他にも古い墓石(古過ぎてお名前も読めませんが、連名なので夫婦か親子)や石仏(半跏思惟像が彫られてる)さんが並んでる)は、

いずれ継ぐ人が居なくなります。

婆さまとじゃっくさんは今のお墓に入るでしょうから、そこまではいいとして、

その後は相応のものをお支払いして永代供養をお願いし、

永代供養ったって未来永劫って意味じゃありませんから、何十年か後には菩提寺に処分して頂いて、

今うちが借用してる墓所は更地になって、平成の次の次の年号あたりで次のお施主さんが購入(つーても住居不動産と違って、あくまで権利は寺側で、施主は借用権)っつー流れかなー。

でもその頃にはワタシ生きてないし、とにかく婆さま無事送り出してからじゃ無いと墓の行く末なんて到底考えられないしー。

なんて、ざっくり考えておったのです


がー、



爺婆さまの孫は嫁いだ長女の方にしかいないので、直系の墓守子孫が絶えることはもうかなり以前からはっきりし、「どうする?」「いや、どうしようもないねえ」程度の話題に上がっており、

婆さまも心配しているのは承知してましたが、


昨日、唐突に、


婆さま「うちの墓は義姉子の家に引き継いでもらって、孫息子達に守っていってもらいたい」










は い ?



そうすれば、後顧の憂いなく、死んでいける という婆さまの気持ちもわからないではないです がー、


祭祀財産を引き継いだ相続人は、今後お墓の管理をしたり、法要を営んだりすることになり、その費用全般は、当然ながら引き継いだ相続人が負担する訳で、

爺さま逝去の時点でじゃっくさんが相続した中に祭祀財産も含まれてますので、実現可能な流れとしてはじゃっくさん→義姉上だけど、現時点で60代の人達より年齢的に若い長男の甥くん(或は姪ちゃん だけど今後結婚したらどうなるか)に任せる方が話がスムーズに行きそうですが、
義姉上の夫さんは血筋的にはワタシ同様他人なので、実質はともかく相続資格はありません

墓の管理を甥くんに負わせんですか?

もうすぐ姫ツインズが生まれようってのに?(勿論、相続云々は婆さま昇天後の話だけど)

これから幾らでも金も手も掛かろうってのに?(勿論、ゆくゆくはって話だけど)

そうすれば甥くんも王子もいつでも墓参りに来てくれるから?(そこが婆さま的には一番の肝なんだろうけど)


義姉上夫氏がどう思うか。

(お爺ちゃんも私も入ってるんだし)
(新しく墓買わずに済むし)
(来慣れた場所だし)
(八方うまくいく妙案でしょう)
と思ってるみたいなん です がー、

義姉上夫氏が、爺婆さまが昇天した後も繋がりが持てる、良かった良かったとお喜びになるか(婆さまはこれ一押し)、
墓くらい自分の自由にしたかったのに、結局未来永劫面倒見続けなきゃならないのかーとこっそり嘆息するのか、

どっちだろ?


まあ、ワタシはじゃっくさんの配偶者というだけの同居している他人ですし、
いつまで健康で生きていられるかもわかりませんし、
あっさり墓終いするより、なんとか守っていってもらいたいお気持ちも理解できますし、

ワタシがこの件に介入する資格はどこにも無いんですが、
本音を言えば、不愉快です。
ワタシの心根が狭量で捻くれて腐ってるだけですが

婆さま送ったら、夫婦水入らずの生活に、墓終いも済ませて身軽になって、どこか遠方の施設でひっそり死にたかったのに、

義姉上家が引き継いだら、延々付き合いが続く訳でしょ?


婆さま「義姉子の家の者が居たら、アンタだって色々助けてもらえるよ」
…助ける?あの人達が?ワタシを?

とーてーもーそんな気の利いた人たちとは思えません。今までだって、スタジアム観客席から旗振ったりお花投げ入れるくらいで、決してグラウンドに降りて一緒にプレーしなかったんだから。

なんで、そーゆーお目出度い楽観予想ができるかなー。

実親の尻も拭かない人の子供ですよ。
そりゃ、金や貴金属泥するような手癖の悪さは無いけれど、してもらうことは当たり前(お礼は言うけど)、するべきことには遠慮がち(いや、そこ積極的にしなさいって)なあの子達の世話になるくらいなら断固公的支援を選びます。

それにこれからの時代、自分の家族養っていくのだって大変な時代に、義理叔母のことなんか構ってられませんよ。
我々、墓に入る側の人間は極力断捨離断行して、身軽に、身一つになって死んでかないと、後の人達が本当に困るんです。

…とは、言ってません。



正直、義姉上の家に墓を引き継いで頂くなら、いずれ〜なんて悠長なこと言ってないで、

さっさと生きてる婆さまごと、今すぐ、
ぜーーーーーーーーーーーんぶ引き継いで頂いとうございますっっ!!!


そしたらとーぜん、ワタクシ御暇頂戴。

これまでの労働に見合う費用清算して頂いて、身軽な老後を悠々自適に過ごさせて頂きますから、

後はせいぜいお身内で、仲良く麗しくお暮らしくださいませませ。







ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
2017_10_02  [ 編集 ]

ボタンを篏めたがる

  1. 2017/09/22(金) 19:52:17_
  2. 婆様
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
うちの婆さまは脳梗塞後遺症による左半身麻痺で、
四肢の末端が冷え易く、
夏でもももひきとフワモコハイソックスと膝掛けが手放せない人ですが、

カットソー中着の上に着るベストやカーディガン、シャツブラウス、薄コートに至るまで、
とにかく前を閉じて(ボタン篏めたり、ファスナー閉じたり)着るのが好きな人です。

しかし、発病から7年。
筋肉低下は如何ともし難く、其れに伴い贅肉は加速度的に増量し、
かつて、「体重40キロになるのが夢」言っていたのが、今や55~56というおそるべきジャバ・ザ・ハット状態で、
知らない人はググって頂戴

当然、発病以前の手持ちの服(Mサイズ)は入らず、L~LL、場合によっては3L或いはLLスラックスに10センチゴム追加とかしているわけで、

それでも、最近は前開きでおしゃれに着こなすのが主流なので、
衣服購入担当者としては↓こーゆー感じで着こなして欲しいのです
kikonasi.jpg(参考写真)
素敵でしょ?




なーのーにー、





気がつくと、こーゆー着方しとるよ、ジャバ・ザ・ハット。
kikonasi2.png(参考写真)





…パッツンパッツンじゃないすか…
そのうちボタン飛びますって。


前開けた方が楽だし、かっこいいと思うんだけどなー。
前が開いてると、だらしない印象があるらしい

いや、無理やり着てる感の方がよほどNGだと思うんですけどね。






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
2017_09_22  [ 編集 ]

季節の変わり目

  1. 2017/09/11(月) 10:30:43_
  2. 婆様
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
8/21月〜24金のショート中、2度の車椅子から転落(着座損なったずり落ち)し、

旅行中のヨメのケータイに速報が来て、その都度飛び上がる思いをさせられ、

8/24金に帰宅したら、マスク、咳、ヨレヨレ、発熱38℃の有り様にびっくらこいて、

その日のうちに、かかりつけ往診医の医院に駆け込み、抗生剤処方して頂いて、

幸い、翌日平熱に治り、

25土のデイはお休みに休養に充てたものの、

ずっと楽しみにしていた26日の夏祭りは強行出席、予想に反して楽しく過ごし、「笑って笑って疲れちゃった」とご機嫌で、
ボランティアのピエロさんや、スタッフ即興の歌って踊るコントが傑作だったらしい

その後も体調は落ち着いて居るようで、今回は何とか大事に至らず済んだかと思ってました


ら、


とにかく9月に入ってから、寒いわ暑いわ、気温が極端すぎて、

着るものが秋物になったり夏物になったり、電気式毛布つけたりエアコン冷房したり忙しいです。


そうなると温度変化についていけない体調不良の高齢者があっちにもこっちにもいて、

独居の方だったり、同居家族が居ても同居してるだけで一切ノータッチの方もおられるわけで、
室内すごくて足踏みいれるのに勇気が要るんだって
まあ、そういう方はそうなるだけの理由も事情も経緯もあるんだろうて

デイの利用者さんも熱があってソファで横になってたり、婆さまの席の周りでも咳だくしゃみだ鼻水だ〜な人ばっかりだったそうなんですが、

どうも、どこかでもらったらしく、
うん、リスクはあるよね

7木に(最高24最低22 日中小雨)「今日は寒いねえ」とか言ってて、そう?前日の6水の方が最高22℃までしかなくて寒かったけどなーなんて思ってましたら、

9金から痰絡みが始まって、ティッシュ使う使う。

ただ、熱を測ると最初に測った昼食後に37℃が1回あっただけで、

その後は2時間おきに19時まで取りましたが、36.4~9で平熱。

食事も普通に自立で摂れてますし、食事のスピードも通常、水分もよく摂れてます。

寒気もないし、喉の痛みも無し。

咳があると言うよりは絡んだ痰を出そうとして咳き込んで居るだけなので、







発熱してれば、かかりつけのNドクターに相談するけど、平熱で痰が多く出てるくらいじゃあ、

去痰対応くらいしかすること無し。

で、

手持ちのムコダイン250と500があったので、
前回発熱時と1月の時に処方された分
多めにもらったけど、症状無くなったので飲み残ってた



ワタシの判断で、元々常用してるムコソルバン(1日1回服用)に加え、ムコダイン250(500を半分に割って服用した場合もあり)を3食後服用で土日を凌ぎ、

症状に応じて、週明けNドクターに相談し、更に薬の処方をするか、考える。

ただ、咳(喀痰の為)がしぶとく続くので、婆さまはデイに行って周りに嫌がられるのを心配してか、

婆さま「看護師さんに「ちゃんと治してから来てね」と言われた」などと言いだし(はあ?)、デイ行きを渋っていましたが、


いやいやいや、そんな言い方されてないやろ。

せいぜい、「POTE村婆さん、早く良くなって、元気になって来られるといいね」

くらいぢゃね?

大体、家にいるとどうしても横になってる時間が多いから、寝た体勢だと咳って更に出易いじゃないですか。

だったら、デイ参加で椅子にかけて、身体縦にしてる時間を長く持った方が絶対良いですって。

昔、それで安静にしすぎて半月近くデイ休まれて、ワタシ大変だったすよ。

今回は3日間熱計ってるけど、全部平熱だし、

昨日、I川の叔父さん夫婦が急に顔出してくださった時だって、
今回もお菓子やら果物やら山のように頂戴して、1時間でお帰りになられました。
ちゃんと起き上がって、元気よくおじちゃんおばちゃんとお喋りしてたじゃないですか。

大丈夫、行けます。つか、行ってくれ。
今日のお風呂は入れないと、次回水曜まで空いちゃう。
まだ数日蒸し暑いみたいだし、さっぱりした方が気分もいいすよ。

今日のレクはヨガだし、せいぜい固まった筋伸ばして来てください。

で、送り出しました。
ε-(;ーωーA フゥ…





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
2017_09_11  [ 編集 ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード