WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 婆様
CATEGORY ≫ 婆様

そして今年も認定調査

金沢旅行で、2日間で5万歩歩き回ったら、帰宅してから身体バリバリ(泣き)。

ふくらはぎパンパンなので、足ツボマッサージ行ったり、
(例の日本橋の老舗台湾マッサージまで行けず、近所のチェーン展開してる整体)

下の側面に口内炎できたり、喉のリンパがグリグリしてるので、
(舌ガン転移?とか一瞬ビビった)

QPコーワゴールド飲んだり、ビタミン飲料飲んだり、グレープフルーツジュース飲んだり、リステリンでうがいして、ひたすらごろごろぐだぐだして、
(これずえったい疲労からくる免疫低下)
(ああもう、楽しかった分、お釣りがこんなに大きくくるなんて 泣)

漸く喉と口内の違和感がなくなってきました。

丁度、31水からじゃっくさんがまた出張中で不在なので、

婆さまの夕食と就寝支度済ませたら、さっさとシャワー浴びて、小学生みたいな時間に寝るようにして体力回復に勤めてたんですけど、

昨夜、夢の彼方から、誰かがワタシを呼ぶ声が。







呼ぶ声?

呼ばれとるー!!!

ε≡≡≡ヘ(l|i゜囗゜*)ノ゙ ぎゃぁぁぁ



飛び起きながら枕元の時計を見ると、AM0:30。

階段の照明をつけながら駆け下りると、

トイレと和室の中間の廊下で、

下履き(パジャマズボン・ももひき・リハパン)ずり落ちたまま、かろうじて車椅子に乗っかってる婆さまが。
∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

婆さま「…ごめんねえ…なんだか(車椅子が)動かなくなっちゃって…1時間くらいこうしてた…」
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!マヂスカ!?

POTE「これからトイレに行くんですか?和室に戻るんですか?」

婆さま「…戻る…」

というので、車椅子押して和室に戻り、

ベッド移乗の際に、ずり落ちた下履きを引き上げ、どうにかベッドに寝かせる。

かなり本人も格闘したらしく、首回りが汗でベタついていたので、ウェットティッシュで拭いて、

落ち着いたようなのでワタシも撤収。


おかげで、変な夢ばかり見て、寝起きはあまり爽やかじゃないんですけど、婆さまの方は廊下でジタバタした疲労が却って良眠になったようで、

起こしに行ったら「あれからはよく眠れた」そうです。
朝食のメロンパンも3/4ペロリでした。


それにしても、日中も随分良く寝るようになったし、デイ帰宅の表情も随分疲れた感じになってきたし、体力落ちてんだろうと思う。
夜中のトイレは、眠剤も飲んでるからやっぱりもう無理なんだろうなあ。

ベッド脇にポータブルトイレは設置してあるんですけど、座面が痛いだの(クッション貼ってもダメ)、脚が充分開脚しないから排泄できないだの(開脚と排泄は関係ないのでは?)、
とにかく居室で排泄することに忌避感があって、あまり使ってくれない。

勝手にトイレに行けないよう、車椅子をベッドから離しちゃえばいいんだけど、なかなかねえ。
(実際、老健ショート中、コールせずに勝手にトイレに行くもんだから、それやられて、本人監禁されてるようで凄く嫌だったらしい)
(安全管理と自尊心のどちらを取るかって話だよね)
(まあ、うちは自宅だから、ワタシの覚悟で婆さまの気持ち優先にしてるけど)


そんなこんなの最中、区から介護認定の期限通知が来ました。

現在の要介護3は7月で終了なので、また認定調査を受ける必要が有ります。

普通は2年おきなんだけど、うち、去年の認定で要介護3から2に下げられて(;・∀・)ハッ?、
大騒ぎして再調査、3復活にしたんですが、それだと有効期限が1年なんです。
ワタシの子宮ガンも発覚して、手術日程調整に入ろうって時期でしたから、そらもーエライ騒ぎでしたわ
...( = =) トオイメ(笑)

だから今年もまたケアマネさんやかかりつけ往診医のN医師に色々お世話になります。(。´Д人)

去年より更に身体の動きは低下してますし、上腕可動時に疼痛があるようになったり、疾病名称はつかないまでも明らかに身体レベルは低下してきてますので、さほど心配はしてないんだけど(おい)、

それはうちの事情であって、区の方もどうにかして、余分な予算、医療介護費用を抑えたい本音もチラチラ見えるので、

要介護2喰らう可能性もまだなきにもあらず。

ま、そしたらまた、絶対に諦めず、介護課に冷静に不服申し立て、3貰えるまで再調査希望するだけですけどね。
(つ`・ω・)三つ シュッシュッ

こないだなんか、寝返り打ったはいいけど、元に戻れずヘルプコールされたよ。
和室に行ったら、戻ろうと足掻いたらしく、ベッドに対し平行じゃなく直角になってて、アタマと脚がベッドの両脇に垂れてるとゆー(危ないわー!)
寝返り打てても戻れないんじゃねえ。

こんな身体状況の人間が要介護2だなんてさー、有り得なく無い?
オラオラ カカッテコ-イ!щ(`∀ ´ щ)






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

フラワーパークと昼食会

デイの外出レクで

フラワーパークでバラ鑑賞と
IMG_0332.png
この日は20℃切るような肌寒い日で、
前日用意しておいたスプリングコート却下でライトダウンジャケット着せますた。
(何せ屋外ですからね)
(施設のスタッフさんからは散々「暑すぎる」「脱いでいったら?」と言われたそうですが)
(筋肉じゃなく脂肪しかついてないんですから、自前の熱量なんかたかがしれてる90才)
(ライトダウンもひざ掛けも正解でした)

お寿司屋さんで外食
IMG_0331.png

大変ご機嫌でお帰りでした。

婆さま「あんなたくさんのバラは初めて見た」と上機嫌で連呼されてましたけど、








昔(2008辺り)、爺さまがデイに出かけた合間に、ワタシと一緒に京成バラ園行ったことは綺麗さっぱり無かったことになってるらしいよ(笑)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

リコイルショック

【注】銃を撃ったときの反動

緊張と興奮のお釣りが来たのか、

婆さまのべんべん破壊力が止まりません〜。


買い物から帰って、トイレに居るなー、長いなー、まだトイレに居るの?と思って様子見に行ったら、

婆さま「(強烈なBen臭)POTEちゃん、ちょっと新しいオムツ持ってきて…」とSOS。
(パッドはトイレ内にストックしてありますが、リハパンは別の収納に)
(今後はリハパンもトイレに用意しておいた方がいいか)

Ge痢してるわけでも
腹痛起きてるわけでもなく

ただ、気がつかないうちに出ちゃってるだけなんですけど、
出た状態のまま、移乗したり色々腰ずりで動いてるので、
開けたときには絶対防衛線(笑)突破し、領域侵攻著しく、

自分でできると思ったのに、洗浄清拭交換に手間取っていたようです。

いつもなら明日は地元デイの日だけど、よりによってバラ園外出レクの日で、入浴無し。

爺さまのべんべんでも経験とスキルはあるので、ワタシ、トイレでシャボン洗浄もできるんだけど、

今朝の資源ごみ回収でペットボトル全部出しちゃったので、手頃サイズのハンドシャワー容器が無い。
(結局、掃除用に買っておいた100均のドレッシングボトル利用 ちょっと容量足りなかったけどまあいいか)
(ぬるま湯詰めて、泡洗浄の後、ぬるま湯で流しました)

そんなに膨大なブツが出てるわけじゃないんだけど、自分だと届かないところもあって綺麗に拭ききれず、

拭き残りが擦られ、太腿裏と便座でお互い付着し合ってただけのようなので、

清拭後は新しいパッドとリハパンで、後はこまめに交換すれば大丈夫と判断。

汚れたリハパンとパッドはスーパー袋に丸めて庭のゴミバケツに放り、
便座を拭き、
着替えを手伝い、

昼ごはんに。


婆さま「良かった、こんなの、皆んなが居る時だったら大変だったわ」








ヨメならいいのかよっっ!!!


昨日は丸一日寝てました。
今日は午前中、北側の草取り出来たんですが、せっかく復活したなけなしのライフがこの作業でまた一気に目減りしたようで、
すいません、また寝ます。






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

更に傾聴

うちの婆さまですが、今回のショートは楽しかったそうです。

夕飯摂りながら(興奮で時折噎せながら 笑)、「あのね、ママ」タイムが止まりません。

何故か、ご自分の両親の馴れ初め話まで絶好調で語られ(それ、同居以来1万回くらい聞いている気が)、
(どういう脈絡でご両親が出てくるのかはさーーーっぱりわからん)

1日に3度も、主語は割愛されるわあっちこっち話飛ぶわ時系列はめちゃめちゃだわな話をくどくどくどくど聞くのはこちらも流石に苦しくなってきて、
(介護職の方には頭が下がります)

TVに気を取られている風を装い、凌ぎました。

前回、入浴直前、ほぼ裸にタオルかけただけの格好で、急にスタッフが他で呼ばれ長時間?放置されたことに改めて謝罪があり、

除け者のように連れ出されていた全体体操にも参加させてもらえるようになり、
(今までは長期入所者のレクにショート利用者の参加は禁止だったが、施設内でも意見が分かれていたようで、前回から合同参加が可に)

「やっぱり諦めず、色々(自分から)訴えてみるもんだねえ」とご満悦です。





… 諦めず、ケアマネ通してのプッシュと書面(連絡票特記)請願繰り返してたのはだれでしょーかー


ま、いっかー。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

他人のことはよく分かる

年度が変わり、

婆さまが利用している老健やデイでもご新規の方が増えたそうです。

中には発語不明瞭、意思疎通も難しく、完全食介という見るからに重度の方もいらして、

近くにいるのが怖い方も居られ、
(隣や向かい合うほど近くにはならないけれど、急に大声出したり不自由な手で物をはたき落としたりするのが怖い)

その一方で、

身なりも綺麗で、受け答えもきちんとしてらして、

ああ、この人は(脳内)クリアなんだとホッとしたのもつかの間、

穏やかな口調ながら、延々同じ話を繰り返されるので、

やっぱりこの人も認知の人なんだとがっかりしちゃうのだそうです。


まー、デイの利用してるって段階で、既に身体又は認知的には健常ではない、自立不可ということですから。

婆さま「娘が同じマンションの違う棟に住んでて、窓から手を振ると見えるので、いつ顔を出すかと思ってずっと窓を見てるんだけど全然顔を出さないんだって」
(うん、まあ、実子なんてそんなもんすけどねー)

婆さま「酷い娘よね。母親が一人暮らして心細いって思わないんだろうかね。顔くらい出してあげればいいのに」
(でも、本当にそこまで放置されてるのか、実態は目視してないから鵜呑みにはできないな)
(毎日食事持ってってるのに、何年も顔出さないと外で吹聴された娘さんやお嫁さん知ってるし)
(話盛りすぎっつーか、脳内ストーリー脚色っつーか)
(嘘とはまたちょっと違うんですけどね)

ところで、

その話、ワタシほぼ毎日聞かされてるんですけどー。(ノ_-;)ハア…
記憶障害は認知症の中核症状の一つで…





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝