WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ パッドにひと工夫

パッドにひと工夫

山田あしゅらさん13番さんのあな で、パットの当て方についてアイデア募集されてたので、御参考までに。

尿パッドの粘着シールって、申し訳程度にしかついてませんよね。

「動いても、長時間でも安心」な最近の生理用ナプキンみたいに、ばっちりフィットの2本並びの粘着テープにしてあればいいのにと、私も困惑した一人です。

パッド当てておむつパンツ引き上げると、何で先っぽが丸まるんですかねえ。

で、うちの場合は、

100均で両面テープ買って来て、
パッドの上下に粘着シールを追加。

下の絵はパッドを裏(下着にくっつける側)から見たもので、
真ん中のブルーのテープが予めパッドに付いている粘着テープで
上下に横向きに貼ってある白いテープが追加した両面テープです。

(すいません、私ペンタブ持ってなくて、無精してマウスも使わず、タッチパッドに指先で、FC2のお絵描きエディター使って描いたので、こんなもんで勘弁して下さい)

これを内職のように黙々と作っておきました。

手間はかかりますが、それを惜しんで真ん中1本だけの粘着シールだけでうまくやろうとしても、結局パッドを無駄にして、本人を不快にさせるだけでしたので。

パッドと、おむつパンツのギャザー部分の膨らんでる部分をホチキス留めする手も考えたのですが、

ホチキス針が引っかかりでもして、おシモを怪我させてもいけないし、自分に置き換え、じゃあ、お前さんはホチキス留めされた生理用ナプキンを当てられるのかという心の声の問いかけに、それは厭と即答したもので。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL