WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


漸く復活…と思ったら

  1. 2013/09/24(火) 23:49:18_
  2. 日々のたわ言
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
あああ…具合悪くしてた隙に、

鬼の霍乱で、半沢直樹も原巨人優勝も知り合いの一日個展も、

全部外しちまったぜ…
(半沢は録画して、まだ未見ですが、嫌でも四方八方から情報が入って来たので、大筋ネタバレ)
(原巨人の胴上げは、じゃっくさんが病に臥せってるにょーぼそっちのけでBS見てるんで、バスタオルとハーフケットにくるまって一緒に見ました …って、寝ろよ私)
(○のぶさん、すんまそん、楽しみにしてたのに行けませんですた…)

そんなこんなで、ちーとも大事にされない鬼嫁は、
喉の痛みと全身の関節痛と怠さに苦しみつつ、

婆様をデイに送り出し迎え入れ、
じゃっくさんは出張へ、
婆様を床屋へ連れて行き、その帰りにお寺(床屋の真向かい)に寄って、お墓参りも無事済ませ、

在宅介護に勤しんでおります。




そしたらですねー、

午前中、近くの十字路で、何か地中工事してるのは気付いてたんですが、

どうも、その工事で何か失敗したらしく、


午後、水道工事の人が来て、

近くで断水事故があったので、復旧作業の為に、ここ一体を一時的に断水する必要が有るって言われて、

念の為、水を汲んでおいて下さいって言われたので、


幸い昼食も済んでいたし、夕方までには終わるって言うんで、

やかんとポットとアウトドア用の水タンクの水溜めて、

あと、婆様に、断水事故の復旧作業が始まるので、トイレ使っても良いけれど流さないで下さいと言いおいて、


午後5時には無事作業終了。

同じ水道工事のおじさんが終わりましたと言いに来てくれて、

良かった良かった、コレで一安心と思うておりました







うち、18時に仏壇に向かって読経して、

その後夕食なんすけど、


婆様の食事の支度整えてたら、何か広報車が近所を周回してる。

「…で…が使えなくなっているお宅が…」

TVの音声と被って良く聞こえないので、TVを切って耳をすますと、

「この一帯で、ガスが使えなくなっているお宅が出ています。作業員が順次お宅を回らせて頂き、ガスが使用出来るか点検確認をさせて頂いております。現在ガスが使用出来ているお宅はそのまま使用して下さって結構です」

は?ガス?

と、慌ててキッチンに走り、点火スイッチを押すと、

何事も無く、カチカチカチ…と点火音が鳴り、青いガス火が出た。


婆様「ガスが何だって?」

POTE「ガスが出ない家が有るみたいですけど、うちは大丈夫ですよ、ちゃんと点きますから」

婆様「水にガスだなんて、落ち着かないねえ」

等と言いながら夕食を済ませ、

翌日のデイに来て行く服を選んだりするのに付き合っていたところ、

チャイムが鳴った。


誰ね?と出ると、ガス会社の制服を着たお兄ちゃん2人組が立っていて、

ガス会社「すみません、このご近所でガスが使えないと言う通報が連続してありまして」

POTE「はい、先ほど巡回車でまわってらっしゃいましたね」

ガス会社「それで、一応お住まい毎にガスの点火とガス圧の確認をさせて頂いておりまして」

POTE「うちは普通に使えてますけど」

ガス会社「それでも、念の為に確認させて頂きたいんですが」

POTE「そうですか、ではどうぞ」

と、一人が外のガスメーターに回り、もう一人がキッチンに入って、
(婆様の食器がまだ洗ってないままだったけど、もーしょうがない)

無線でやり取りしながら、確認作業終了。

お疲れさまでした と玄関まで見送りに出ると、何だか同じようなガス会社の人があっちからもこっちからもやって来て、

何か、しらみ潰しに当たっているというか、所謂これがローラー作戦ってヤツなんだろうけど、

水道管もガス管も地中埋没で、しかも結構網の目状に展開してるもんだから、ひとたび使用不能箇所が出ても、使用者の自己申告がないとなかなか発覚しないという不利があるんで、ガス会社としては一軒一軒直接訪問して地道に確認していくしかない。


中には事情がよく分かっていないのか、妙な連中が急に家に入り込もうとしやがったー、警察呼べー!とか息巻いてるおやじの声が筒抜けで聞こえて来たり、

ガス会社の兄さんの「今日は三ノ輪まで自転車で行って、大変だったんだ〜」なんて仲間内のぼやきまで聞こえてしまう、さすが向こう三軒両隣、至近距離に家が建つ東京下町。

もー、さっさとワタシもフロ入って寝たろと支度しておりましたら、

更にまたもう一展開有りまして、

今、ウチの外、こんな事↓になってます。
IMG_0849_convert_20130924234350.jpg

IMG_0848_convert_20130924234223.jpg
投光器は出動する、重機が稼働する。

そして現在23:47。

病み上がりの身故、詳細はまた明日。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
2013_09_24  [ 編集 ]

<<ガスを守る男達 | BLOG TOP | 油断>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード