WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


遊興三昧仕上の悪党

  1. 2013/09/19(木) 08:51:10_
  2. そぞろ歩き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
昨日は昼過ぎに老健に出向いて、

洗濯物回収と、

午後からデイケアルーム(2F)で敬老会が催されると言うので、

ステイフロア(4F)のスタッフに断り、婆様をデイケアルームに連れて行き、
(認知症の方が多いので、利用者も家族もスタッフのカードキー通さないとEVが使えないシステム)
(階段すら扉で封鎖され、しかもカードキー通さないと解錠出来ない厳重ぶり)

敬老会終了後はデイ(orステイ)のスタッフが部屋まで送って下さると言うのでお任せし、




一旦帰宅して、洗濯物を置き、

それから、またも都心に繰り出しまして、

遊興三昧の仕上げはこちら↓
IMG_0843_convert_20130919081836.jpg
新橋演舞場で、松本幸四郎さんの極悪検校ぶりを堪能して参りました。
(新橋って名前ですけど、実際には東銀座と言った方が分かり易いと思う)
(歌舞伎座から新橋方面に向かって徒歩3~5分)

救いの無いピカレスクなお話でございましたので、

最後の演目、「馬盗人」の明るく呑気でお間抜けな舞踊劇がとっても楽しゅうございました。

特に「馬」。

あの、馬の上半身を冠って、足を前後二人の人間が演じる「馬」なんですけどね。

それが花道で六方決めたりして、喝采浴びてますた。




さて、今日の午後、婆様が帰宅します。

今回のステイフロアは重度認知症の方が多かったので、

婆様的にはお友達になれる方も居らず、不自由なステイだったようです。
(動物園並みに唸り声や「おーい」が連呼されてた)
(トイレ連れてってもらっても、何が気に入らないんだか、トイレの中から毎回怒号が漏れ聞こえて来る)
(あれじゃー、出来るだけ長く預かってもらわないと、家族はたまったもんじゃないわな…)



まだ老健利用始めの、キョドる転入生みたいだった頃、運悪く牢名主(爆)みたいなのが居て、随分意地悪された(婆様主張)ので、

もう大部屋はこりごりということになって、以後気ままにのんびり過ごしたい個室希望で来たんだけど、

老健利用して4年、婆様も充分「主」化しつつ有る事だし、
(何処のフロアに行っても顔なじみのスタッフが居るってかなり心強いだろ)

婆様が脳内健常者の同室者を希望するなら、大部屋の方が良いかもしれない。

ただ、海千山千の大正昭和小町だから、気だてのいい可愛いお婆ちゃんも居れば、もんの凄い強烈なのも居る訳で、

同室者に当たるか外れるかは、時の運みたいなもんだから。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
2013_09_19  [ 編集 ]

<<油断 | BLOG TOP | 地上の銀河>>

comment

少しは息抜きできましたか?

  1. 2013/09/19(木) 10:01:36 |
  2. URL |
  3. ぽんぽこママ
  4. [ 編集 ]
お泊りは出来なかったみたいですが、束の間の休暇楽しめたみたいですね。
良かった、良かった♪

我が家は、台風が豊橋に上陸した頃、
「親はね、息子の声が聞きたいのよ。大丈夫か?の一言でいいから電話してあげて」
と主人に言い、珍しく素直に電話してくれて、姑大喜びのようでした。
毎朝、畑に舅姑が不機嫌な様子で来ているのですが、最近、出勤する息子にニコニコ笑って手をふるそうです。
いままでは台風や地震の際は、わたしが電話していましたが、いつも嫌味を言われたり受話器を投げるように切られていました。
わたし自身は、ここまで嫌になってしまったので、当分関わりは持ちたくないのですが、
主人まで毛嫌いしてほしくないのです。
ま、POTEさんのアドバイスどおりに、このまま上手にフェードアウトしていこうと思います。

さまざま

  1. 2013/09/19(木) 10:31:13 |
  2. URL |
  3. みかん
  4. [ 編集 ]
老健はいろんな人の集まりですね~
母親の時に6年間通いましたよ。

お客さんの振りして出ようとする人や、気に入らないと誰でもひっぱたく人、つねる人、他人のパンツを取る人、まあたまに行くには面白かったですけどね。
そんな人が大勢だったので、職員さんもそれほど一人一人に気配りは少なかったですね。
お姑様はしっかりしておられるので、そこに入れられるのはちょっと不満が出るでしょうね。
脳が壊れてくるのならごまかせますけど。poteさん、まだまだ大変だわ。

>ぽんぽこママさま

  1. 2013/09/24(火) 20:15:44 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
おおお〜!高等技術(?)を身につけましたね。素晴らしい。

そうそ♪何したってアラ探しされるのが嫁の宿命ならば、その流れに立ち向かうばかりでなく、流れに竿して躱すのもまた一興。

頑張れー。

コメント有り難うございました。

>みかんさま

  1. 2013/09/24(火) 20:25:37 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
そうなんですよねー。
基本、ウチの婆様はクリア(認知正常)なので、どちらかと言えば身障者リハビリみたいな施設の方が向いてると思うんですが、介護保険使う以上、老人施設になりますから、どうしても認知症の利用者の人が多いので、その辺りが難しい所です。

で、婆様本人はデイは好きだけどステイは嫌い。
だけど、それを受容してたら、介護卒業まで主介護者の鬼嫁の休暇はゼロ。
実娘や実息子はどうも当てにならないのがはっきりして来た(うっかりするとあっさり施設に叩き込まれそうな気配)ので、気が進まないけど鬼嫁に休養させて機嫌とって、少しでも長く家に居られるようにへつらうしか無い という折衷案で自分の中で折り合いをつけてる模様です。

若干、異論も有りますがー、鬼嫁としちゃーステイに行ってくれるならその他の事は多少スルー出来ますし。

出来れば年内は毎月行って欲しいんですけどねー。

コメント有り難うございました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード