テーブルクロスを新調しました。

これ迄使っていた透明ビニールクロスは、毎度毎度の食べこぼしと正体不明の色素が染み付いちゃって、かなり薄汚れた感じだったので、

白内障の年寄りにはあまり気にならないようだったけれど、

近所にどでかいホームセンターもオープンしたことだし、偵察も兼ねて、チャリでひとっ走り。

丁度良い色合いのミントグリーンの撥水クロスがロールで展示されてたので、お店の人にカットしてもらって、買って来ました。

その日の夕食時、すぐに婆様が気付いて、
「新しくしたの?綺麗ねえ」とのお言葉を頂いた迄は良かったのですが、

婆「ほら、お爺ちゃん、テーブルクロス新しくしたの、わかった?」と振ったところ、

爺「前の奴の方がつるつるして良かった」
P(ほら、来た)( ̄  ̄メ)
爺「何でこんなに薄いんだ。こんなんで大丈夫なのか?」
P(大丈夫ですっっっ)( ̄皿 ̄;
爺「まあ、良いんじゃないか。じゃ、御馳走さん」
P(…)( ̄∩ ̄#

不穏な沈黙のまま、食事が終わる。

もうね、慣れっこになっちゃったから、今更表立ってムキーっ!とか言いませんけど、

本音と建前の使い分けが出来ない御仁だなー。
気に入らないなら、気に入らないで、別に良いんですよ。好みって各自異なって当然だと思うから、私が良くても他の人には苦手なものもあるだろうし、その逆もあって然りだと思ってますから。

だけど、暑い中チャリで出掛けて行って、私はそれが気に入って買って来たんですから、その私の目の前で、ケチ付けることないじゃないですか。

ハッキリ言って、不愉快です。( ̄曲 ̄#)

爺様は勿論、最近は婆様も買物に出歩けないので、季節ごとの洋服とか、ちょっとした便利グッズとか、良さそうなものを見つけては買って来てますけど、新品とご対面した爺様に、肯定的な反応された試しがありません。

やれ色がダメだの、柄がどうだの、持ってみて重たいだの、使い勝手が悪いのと、必ず何かしら気に入らない箇所を見つけて、駄目だしするものの、使い始めたら案外良かったらしく、その後はずーっと愛用する、というのがお決まりのパターンです。

素直じゃないっつーか、何で最初に否定せずにおれないんですかね。

婆様に言わせると、あれはケチ付けてるんじゃなくて、思ったことを何でもすぐ口に出さないと気が済まないだけなのだそうで、

私も、否定することから入る質で、ダンナにしょっちゅう怒られてまして、ですから、あまり偉そうなことを言えた立場ではございませんが、

それでも同居して10年、爺様の、空気の読めなさぶりというか、自分勝手、周りに斟酌しないずぼら加減を身近に見てきて、

ダンナが父親(爺様)を疎む気持ちが理解出来てしまいます。

七夕とかクリスマスとか子供には楽しい筈の家庭の行事を、毎度無粋な一言でぶち壊し、台無しにしてきた父親に対して、色々含むところがあるようです。

勿論、ここの父子の微妙な距離感はそれだけが原因という訳ではありませんが、

でも、決して仲の良い間柄ではない親子なのに、それでも同居して、家建て直して、一人で働いてローン返してるんだから、ダンナはダンナなりに頑張っているし、偉いと思います。

婆様はもっと息子と和気あいあいになって、父子関係も親密になることを切望しておられるようだけど。
(ご近所に、婆様のお友達で、絵に描いたような仲睦まじく麗しいお宅があるんですけど、あそこを基準にされたら、たいていのお家は家庭崩壊になってしまいます)
(何でも疑ってかかる嫁的には、所詮隣の芝は青く見える、どこの家にも悩みや人には教えられない恥部を抱えているものだから、あんまり羨ましがらない方が良いかと)
(うちだって、他所の人からは、仲が良くて羨ましいとか、可愛いお爺ちゃんとお婆ちゃんで良いですねえなんて言われてるんですから)

(そんなわけないじゃないですかああ)
( ̄▽ ̄#;)うへへへぇ~

人は自分の見たいものを見たいようにしか見ない…
POTE
Posted byPOTE

Comments 2

There are no comments yet.
山田あしゅら  
Re: テーブルクロス

人は自分の見たいものを見たいようにしか見ない…

蓋し名言。


ご無沙汰しています。
毎日暑い日が続いていますが
POTEさん、 お元気そうで何よりです。

わが家のじじも、私が二人に関するものを買って来ても
素直に喜んだことはありません。
何やかやとケチを付けます。

当方は忙しい中(ホントか?)時間をさいて店まで行ったというのに。
でも、代金を請求すると、シブシブでも支払ってくれますので
ヨシとしますか。

まあ、このトシになれば性分を変えるのは富士山動かすくらい困難です。
うまくいってるフリでジワジワと実権を・・・。

天下は既に手中です←ワル

2009/07/30 (Thu) 15:14 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>山田あしゅらさま

まあ、照れもあるし、嫁なんかにへいこらしたくないという意地もあるし、そもそも何するのでも大儀で、面倒くさいというのが年寄りですからね。

まともに取り合うのも不毛だし。

ワルだなんて、とんでもない。
介護のキーパーソンは既に実権掌握してる筈なのですが、今もって「敵」の機嫌を損ねないよう色々配慮してる実態に矛盾を感じざるを得ません。

こっちが職務放棄したら、真っ先に困るのは誰かなー?
でも、それじゃ、自分が酷い人間に成り下がるだけだしね。
まあ、何とか頑張りますです。

コメント有り難うございました。

2009/07/31 (Fri) 21:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply