WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 理不尽

理不尽

あなたが金の亡者かどうか診断します

つーお遊び診断がございまして、

雨で暇だったんで、ちょっと遊んでみましたら、

「POTE」だと300万だったんですけど、

本名でやったら、4億5000万でも幸せを感じない そうでー、




守銭奴ぶりも、ここに極まれり…
どんだけー


(だって、介護最中は家族だからとか娘だからとか調子の良いこと言っといてー)
(相続段階になった途端、あっさり嫁は他人扱い)
(それなのに、土地測量立ち会いだの書類取りまとめだの義姉上への連絡だの土地家屋調査士への支払いは任される)
(これ、只働きじゃないのー?)
(じゃっくさんが相続したって、全部がワタシに移譲される訳じゃないし)
(ウチ子供居ないから、じゃっくさんが先に逝ったら、残ったものの1/4は義姉上かその子供に渡る訳で)

(山一つ島一つ持ってるならまだしも)
(1/4て大きいですよー)
(それで間違いなく老後の面倒見てもらえるかといえば)

(実の親でもない、縁戚だけの叔母の面倒なんか親身になってくれるかー?)
(そもそも、血統的に信用出来ねえ)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

編集
え? うちも子供がおりませんが
主人が先に亡くなった場合、主人の姉妹もしくは甥姪たちにも
相続権があるのですか!?
私達が入院してもお見舞いにも来ず(来なくてよいけれど)
会食の時だけ家族でゾロゾロ来てタダ飯食って行き
小遣いをせびる時だけ姑に会いに来る、あんな人達に
ビタ一文だってあげたくないです。
遺言状を残してもらうしかないのでしょうか?
2013年06月21日(Fri) 05:57
相続ね~
編集
財産争いになるほど財産はないわ。

一番先にほしがりそうだった長男が亡くなってしまい、
今住んでる家は父親と長男の子供の名義が半々になってるのよ。
まさか長男がそんなに早く亡くなるなんて誰も想像しなかったからなんだけど。長男が亡くなったら自動的にその子供に行くなんて知らなかったわ。
でもpoteさんやみなさんのように面倒を見た人に行くのが当然なのに。
法律って弱い人の味方のはず、はずよね。
2013年06月21日(Fri) 09:01
>トルーディミミさま
編集
そーなんですよっっ!!
よいお嫁だの、出来たお嫁だの、娘も同然なんつーココロにもない歯の浮いたおべんちゃらに乗せられて、うかうかと人生捧げた挙げ句、死亡保険金等で指定された受取人資格は別として、預貯金、不動産といった死亡により相続対象となる資産に関しては、
子の無い夫婦の場合、残された配偶者に2/3、死亡者の親が存命なら1/3が親、
親が物故しておれば、残された配偶者に3/4、死亡者の兄弟で1/4を等分配(一人しか居なければ1/4、複数居れば1/8とか1/16とかになっていき、兄弟が死亡していればその子に権利が引き継がれます)。

そらね、100億もあるっつーならいいですよ。
でも、資産価値1000万の土地だったら、直系というだけで1/4の250万丸儲けですよ。
特に、その土地に住んでれば、これからも住み続ける為に250万払うか、家土地1/4に割るなんて出来ないんだから、おん出されて、売って、分割するしかありませんよ。
未亡人が住み慣れた家土地失って、余所の、それまでより狭小な住居に移らざるを得なくなります。

それがこの国の「法律」なんですよ。

本来は、直系子孫に祭祀施主(看病・看取り・葬儀主宰・墓守・法要の責任)の義務を課し、配偶者はその義務から解放しようという「配慮」からなされた定めらしいのですが、

現実には、祭祀施主は名ばかりで、終末期の実質施行者が嫁の場合、汚れ仕事・煩雑な下仕事は無給丸投げで、相続になると、それは身内の話で、アンタ他人だからとあっさり切り捨てられるという事例が数限りなく。

何にもしなかったんだから、放棄すればぁ?と思わないでも無いですが、まあ、親は子が可愛いから残してやりたいんでしょうしねえ。

だから、親の金は仕方無いと思いますが、亭主の金までぶんどられるとなれば、話は別です。

国の法がワタシ達を守ってくれないなら、亭主脅迫してでも(笑)遺言書で「嫁に全部相続させる」と書いてもらわないと、とんでもないことになります。

…失礼、つい、朝から熱くなってしまいましたわ。何しろ、カネの亡者ですので、おほほ。

コメント有り難うございました。
2013年06月21日(Fri) 09:29
編集
あの診断の根拠って、名前の長さじゃないでしょうか?
私も好奇心にかられていろんな人の名前を入れてみたら、名前が長いほどとんでもない高収入でないと満足できない、と出ました。

お子さんがいないと嫁の立場は法律上弱いですね。
じゃっくさんに遺言状を作成していただくとよいかと思います。
相続争いするほど財産はないわ~、と思ったら大間違いですよ。

親を最期まで面倒をみて、その住んでいる家に住むために、実の兄弟には法定相続分にあたる現金を銀行から借りて払った人が、どれほどいることか・・・

逆に実子が信用できなくて、信託財産にしてしまった老夫婦がいます。その老夫婦はやがて老いが進んで老人ホームに入ったのですが、その経費は実子が払いました。
親の年金や預貯金は信託財産のために、手をつけることができず、毎月40万もの負担があったそうです。
二人が亡くなって弁護士(?)立会いのもとでようやく財産を手にしましたが、父親はともかく、母親の分は手数料払う意味があったのか、と思えるほどのものだったそうです。

近くの親戚ほどあてにならないものはないのですから、自分の老後は自分で面倒みるくらいの覚悟が必要なのではないでしょうか。
2013年06月21日(Fri) 09:29
>みかんさま
編集
戦前のように、長男以外の兄弟は居候で、使用人同様なのに、家族だから賃金無し というのは確かに不平等だったと思います。
しかし、世は平成。一極集中でシモの世話までしたのに、兄弟等分とか、嫁は他人とか言われ、それが法に則った「平等」だなんて、到底納得出来ませんね。

金目当てだったつもりは無いけれど、何もしなかった人が良いとこ取りに預かれるなんて、法が「争族」の火種を撒いてどうするんでしょう。

コメント有り難うございました。
2013年06月21日(Fri) 10:41
>かたくりさま
編集
ああ〜、名前の長さなんですね。なるほど「POTE」じゃ低い訳です(笑)。

>近くの親戚ほどあてにならない
婆様は「いつか困った時に助けてくれるのは親戚なんだから(その時の為にお付き合いを欠かしてはいけないよ)」とことあるごとに諭して下さいましたが、いつかって…?
もう、終わっちゃったような気がするんですけど〜。
ワタシがトイレの陶器の中で奮闘してた頃、皆さん、向こうの方から「がんがれ〜」って旗振ってましたよね。
それ、助けるって言うんでしょうかねえ。

コメント有り難うございました。
2013年06月21日(Fri) 10:50
びっくり!
編集
子供がいないと 旦那さまの遺産 全部もらえないんですか!!(@_@。
初めて 知りました なんでぇええ~~
だって 離婚の時 婚姻中の資産は夫婦共同で作り上げた物って言いますやん

私 父が亡くなった時 母から「私とパパで残したお金 なんであんたが持ってくねん」  
と言われて 実子やけど 辞退しましたけど…
(まっ 一人っ子やから 半分持ってくことになるという 不満も分かったし
 最終的に 母が使い切らずに残れば まるまる私のものだし 
 ええか とも思ったんですがね~散々使ったあげく 認知が始まったら 
 私が 何もかも持ってったぁあ~ と 言いふらされてましたワ)(^^ゞ

遺言状とか 今のうちに名義を分割するとか 自衛せんと
正直者が馬鹿をみますよ この国は

それと 名前の長さじゃないみたいですよ
私より娘は一文字多いんですが
私 9000万  娘 300万  でしたから (゚∇゚ ;)エッ!? ソノトオリヤテ?
2013年06月21日(Fri) 19:41
あぁ〜〜!
編集
もう計算もしたくもないですよね!

若い頃は一生賃貸で気楽に生きていくつもりだったのですが
図らずも同居することになって家が持てて、
今となっちゃぁ、ありがたいっちゃありがたいのですが、、、
実の親でありながら、レシートの1枚まで取っておいて
それまで家計簿もつけたことのない人が、豆腐一丁分まで計算して
余計な労力かけて、きっちり必要経費だけ頂いて暮らした介護の日々。
(だって言わなきゃなぁ〜んにも渡す気ないんですもの〜)

どう配分するか、何もしなかったただ一人の男子だった兄が、勝手に仕切っているのを見ると、
ど〜でもいいから、まだ10年払わなきゃいけないこの家のローンの分だけは何とかしろよ!
と言いたくなりますよ。
2013年06月22日(Sat) 01:03
>TOMAMAさま
編集
離婚の財産分割と遺産相続は全く別もののようです。
基本は、ダンナさんの遺産を妻と子供で分ける場合は、妻が1/2、子供が1/2。
子供が一人なら一人で1/2ですし、二人兄弟なら1/4ずつ と兄弟数が増える毎に等分割されていきます。
ですから、バツイチで、前の奥さんのところに子供が二人居て、今の奥さんとの間に一人居て という場合も、前の奥さんは今は「他人」なので何も無しで、今の奥さんは配偶者として1/2。
「直系等分割」で、前の奥さんとの子供、今の奥さんとの子供、それぞれに1/6ずつ。
…どっちの奥さんにとっても揉める要因満載です(恐)

ウチのように、子無しでダンナ親健在でダンナさんが先になくなった場合、妻が2/3、ダンナ親が1/3、ダンナ親が亡くなっている場合、妻が3/4に、ダンナ兄弟(男女区別無し)に1/4です。

まあ小さい子供残してダンナさんが亡くなった場合はともかく、それ以外では配偶者とはいえ決して丸々遺産貰って悠々自適とはいかないようですよ。

どの場合でも、親子で揉めたり、嫁姑(舅)で揉めたり、嫁小姑で揉めたり、嫁甥(姪)で揉める可能性大大大。
金の切れ目が縁の切れ目とはよう言うたものです(溜息)
つか、子孫に美田を残させまいとするお国の思惑なんですかー?と勘ぐりたくなる現行法律です。

いや、美田は残さないけど、せめて苦労した人が報われる法律であってほすい。
(どーみても正直者は馬鹿を見て、ごうつくばりの無責任身内だけが得をするって、そりゃー無いわ)

コメント有り難うございました。
2013年06月23日(Sun) 10:03
>piccoさま
編集
まあ、こちらの生活が脅かされない程度のお金の話でしたら、ワタシがどうこう言える義理もございませんし、そちらのお好きになさればぁ?と言えますが、
(別に金目あてで介護してた訳じゃ無し)
(あの程度の協力?で、自分も一緒に介護したと胸張られると、はァ?ですけど)
(爺婆様は愛想の無い嫁なんかより可愛い娘や孫に出来るだけ多く渡したいんだろうから)
(うっかり嫁になんかにくれちゃったら、嫁の家の、縁もゆかりも無い弟妹や甥っ子や姪っ子に渡っちゃうんだから)
(本音はそんなことしたくないでしょうし)

しっかーーーーっっし、ダンナのお金となれば、俄然話は違いますっっ!(鼻息)
同居年数、接待回数、介護年数、シモ仕事、準当直生活形態負担を考えれば、なんでウチの財産の1/4もくれてやらにゃならんのですか。
ジョーダンではございません。
同居によって、ワタシも恩恵を受けたと言うなら、何がワタシにとって恩恵だったか是非教えて頂きたいものですわっっ。

御夫君も健在で、二人の子にも恵まれて、同居はばっくれ、介護は弟嫁に丸投げしたにもかかわらず、爺様の遺言で、ささやかですが都内の土地を相続なさるんですから、介護代出せとは言いませんけど、せめてワタシが死ぬまでは、こちらのなけなしの資産にちょっかい出されては困ります。

コメント有り難うございました。
2013年06月23日(Sun) 10:04
件の続き
編集
以前、知人の遺産相続を巡る裁判沙汰で却下されたことがあったのですが、
なんと、知人の義姉は控訴したそうです。
隠し財産があるはず、
知人夫婦で建てた家だってきっと死んだ親が金を出しているはず
ということで、弁護費用も含めてとんでもない金額の請求をしてきたそうです。
知人より、実の弟である知人の夫が精神的に参ってしまっているようです。
これから延々と裁判が続くのですよね
なんだか怖いです

「あんたは他人や!あんたは来んでいい!」と言った姑、毎日のように舅と畑に来ています。
いえ、仕事でいないときにも来ているのが、何故わかるのかと言うと、収穫したものが大なり小なり玄関に置いてあるんですよ。
昨日は、帰宅したらモロッコいんげんが置いてありました。
イライラして、般若のお面のような顔をしながら、何で来るのかしらん
主人に構って欲しいのかな?と思って行ってもらうと、いきなり喚きだすので話にならないそうです。
延々と続く怒り、感情が先走って、思いつくまま口に出しているさまは、
以前と変わりませんが、
それでも、ちょっと認知症きてるかなー?と心配しています。
でも、それこそ何か起きるまで手を出しようが無いので困っています。
2013年06月25日(Tue) 09:12
>ぽんぽこママさま
編集
控訴なさったんですかー。
もーお金が欲しいんだか、弟さんを完膚なきまで叩きたいだけなんだか分かりませんね。
守銭奴に念仏、金の亡者に論語、銭ゲバに祭文でしょうか。
うーん、耳が痛いなあ…(笑)
(でも、ワタクシ、実家の父逝去後の相続に関しては、実母からの依頼もあり、放棄しております)
(もしかして、ワタシってとことん人が好い?)
(違うか 笑)

義母様も相変わらずのツンデレっぷりで、「アンタなんか!アンタなんか!好きなのぉおぉ〜〜」って感じに見えて来ました。
(ぽんぽこママさんにとっては笑い事じゃ有りませんけどね 失礼)

コメント有り難うございました。
2013年06月25日(Tue) 10:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL