WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP婆様 ≫ 現状認識

現状認識

午前中、久しぶりに義姉上からお電話があり、

昼過ぎにおいでになるというので、

大急ぎで掃除機かけましたε-(;ーωーA フゥ…(毎日しろ)。


可愛い娘の訪問に、婆様のテンションは急上昇。

最近のデイでの体操や、フラダンス(車椅子に座ったまま)を実演してみせ、

マヒしてる左足もそこそこ上がるので、

義姉上は感動して居られました。

(脳梗塞入院直後はぴくりとも動かせなかったもんな〜)



ええ、頑張り屋さんですから。

元のように、杖も使わずにすたすた自由に歩き回るのは有り得ないとしても、

危惧してた状態より、遥かに自立回復に近付き、それを維持して居られるというのは、本人の弛まぬ努力無しでは有り得ない、本当に凄いコトだと思います。
(´∀` )





「前回のショートでは、毎日毎日同じコトを繰り返し喋り続ける人が居て、頭が可笑しくなりそうだった」という話を、
帰って来てから毎日繰り返してるとか、
( ̄Д ̄;)

「食事後、入歯を外して、お茶の入った湯呑みに漬けて、そのお茶を飲む人が居て、凄く気持ち悪かった」と言いながら、
自分も毎食後、お茶を口に含んで、ぶくぶくしてそのまま飲み込むとか、
(ー'`ー;)

何度説明しても、剛力彩芽ちゃんと森三中が「大得(大奥)〜!」と見え切ってるCMを
ドラマの番宣だと思って、「いつから放送するのか」訊ねて来るとか、
ε=( ̄。 ̄;)フゥ

トイレで用を足す際、全部下ろした筈が
何故かパンツとモモヒキが下がってなくて濡らしてしまったとかありますし、
(たまーにですが、でも0じゃないし、御自分では脱いで水洗いするところまでは出来ても、両手が使えないので水を絞ることは出来ません)
(ノ_-;)ハア…

義姉上の感動と安堵に水を差すのも大人げないので、特に言って居りませんが、

86才、要介護3。

金勘定はバッチリですが、
(計算力はワタシより優秀だけど、執着ぶりも凄い)
すぐ忘れるし、すぐ怒るし、身体も斜めに傾き易く、滑舌も悪くなって来ています。

ワタシの目には、微妙に認知症も進んで来ているように思われます。




やっぱり、目は離せません。
o( ̄へ ̄o)




ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

編集
たまにしか来ないのか、しょっちゅう来るな、か、難しいところですね(笑)

日々観察してる人にすれば細かいところもわかってるんでしょうけど、たまにしか来ない人にわかっているような気持ちにならないで欲しいわね。
 
地震で壊れた外構を車椅子になっても通れるように直してるけど、
いくら説明してもわからない父親に、「イラッ!」としてくる娘です。
2013年02月16日(Sat) 09:13
>みかんさま
編集
言ってはいけない と承知していながら、ついつい忍耐の限度超過で「だーかーら!」と声を大きくしてしまいます。
この辺が四六時中一緒に生活している者と、月に2~3回、数時間滞在する人との差ですね。

例のグアムでの殺傷事件で犠牲になった方について、何度説明しても「花嫁さん」とインプットされたまま修正出来ず、色々言って来るので、「それ違うそれ違う、花嫁さんじゃないから、参列予定の御親戚で、お嫁さん親族じゃなくてダンナさんになる人のお姉さんですから」と繰り返し言ってましたが、もー「花嫁さん」で良いかという気になってきました。

爺様を送って5ヶ月、ひと頃よりワタシも随分余裕が出て来て(更に腹黒さが増したともいう 笑)、仕事が忙しくて大変だと言う義姉上の愚痴にも、かなり穏やかに対応出来るようになってます。

教訓「自分以外はアテにするな」又は「荒野に俺は一人だけ」

コメント有り難うございました。
2013年02月16日(Sat) 09:37
編集
わぁあ~ ディ帰ってからの言動が酷似~
我が母(ワガママと読む)を見ているようなり

「だ~か~ら~」 何十回言ったかなぁ
その度 「えらそうにえらそうに言われて 早く死にたぃいい~」と
仏壇の前で叫ばれた…

∴TVの内容カン違いは そ~だね と完全スル~してましたのう
2013年02月16日(Sat) 11:59
>TOMAMAさま
編集
こちらが何百回聞かされていても、言う方のお年寄りは「今初めて」なので、「だーかーら!」も「さっきも言いました」も「何度も言わせないで」も言うまいと心に誓い、その都度あっさり誓いを破ってる、学習能力の無い鬼嫁です。

流石にワタシの名前は間違えませんが、3年もお世話になってる訪看さんの名字を勝手に改名するようになりました。
(誰すか、それ?)

コメント有り難うございました。
2013年02月16日(Sat) 15:02
>拍手からコメ下さったPさま
編集
お年寄りなんだから、まず相手を立ててとか言われ、大抵のことは鷹揚に対処出来ても、稀に思いっきり地雷踏まれると、一気に般若発動します。

そうなると、冷静を装っても向こうもこちらの機嫌の悪いのを察知しますし、苛ついてるせいか、モノは落とす、壁に足の小指ブチ当てると、ロクなことになりませんので、

取り敢えずブログに下書きする(いきなりアップすると後で読み返して自分がドン引きするので)
よそのブログにお邪魔して言いつける(笑 ルールとマナーはお忘れなく)
登り坂をチャリで爆走する(交通ルールは厳守)
腹の中で悪口雑言喚きながら、雑草取りをする(冬は冷えるので不向き)

とにかく、溜め込まず、どこかで上手にガス抜きするのが、お金も掛からず、世間様にもご迷惑かけず、切り抜ける方法でしょうか。
拙ブログもどうぞ有効にご利用下さい。

コメント有り難うございました。
2013年02月16日(Sat) 15:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL