これは昨年、爺婆様をショートに送り込み、その最中8/29一泊の旭川お一人様弾丸突発旅行を決行した記録です。

落ち着いたらupしますと宣言しておきながら、猛暑とまさかの爺様急変、逝去と怒濤の展開で、

気がついたら1年経ってました…もーしわけございませんっっ!!!(平身低頭)

今更ですが、ダブル介護の間隙を突いて、糸の切れたタコのように出歩いた軌跡をご覧下さい。


2012.8.29 早朝。
爺婆様老健にてショート。
じゃっくさん出張にて不在。
前日までにネットにて航空チケット、ホテル、空港バス時刻料金、周遊バスデータは全て入手済み。

最寄り駅ホーム。暁の始発の空の色は鮮やかな彩り。
asahi-g
羽田発6:40発 旭川8:20着。
8:35空港バスにて市内へ 9:15旭川駅前下車。
8:30~開設している観光案内カウンターで、市内周遊観光バスと旭山動物園の入場券がセットになったチケットを購入。

9:00市内周遊観光バス ぐるっとファンファン号で出発。

上野ファーム
asahi-g
英国の庭をベースに北海道らしさを大切にしながらつくっている庭。
気候・風土に合わせた植栽、北国だからこそ感じられる植物の魅力がつまったこの庭は、まさに「北海道ガーデン」。
asahi-g
このガーデンを手掛けている上野砂由紀氏は富良野「風のガーデン」の庭もデザイン。
asahi-g

あさひかわらーめん村 でお昼を食べ、
asahi-g

北鎮記念館
asahi-g
陸上自衛隊旭川駐屯地内に位置し、北海道開拓時代および防衛における歴史についての史料を展示している。
北海道開拓時代のみならず第二次世界大戦時代までの史料・陸上自衛隊発足後の装備火器類を展示してあり、大変興味深かった。
入場料は無料。

どうもね、ワタクシ、前世か先祖に従軍してた人が要るんじゃないかというくらい、昔から自衛隊関係施設に縁がありまして、子供の頃も地元の子供会のお泊まり遠足で習志野駐屯基地に行ったり、銃器や戦車、戦闘機にも興味があったし、軍組織の制服ってカッコいいなーとずっと思ってましたし、気が付くとアーミーカラー系の私物が多かったり、しかも結婚式あげたのはグランドヒル市ヶ谷という会館だったんですけど、ここ防衛省共済組合の会館だったんですね。

ワタシの両親は昭和9年と11年生まれで、太平洋戦争時は子供でしたが、その上の世代のどなたかに、お国の為に、そして子孫の為に、尊い命を捧げた人がいらしたのかもしれません。
(色々あって、実家は両親双方の親戚とは絶縁してしまったので、詳細を確かめる術はありませんが)

北海道伝統美術工芸村 雪の美術館
asahi-g
音楽堂
asahi-g
天井には7人の画家の共同制作によって描かれた、2万8千号の油絵「北の空」が広がります。
座席数が200席あり、雪のステージでは音楽会、講演などを行うことができるそう。
asahi-g

氷の回廊 ガラスの向こうはマイナス15度
asahi-g
最高気温29度の猛暑日だったので、かなり長居してました。
asahi-g
敷地内にあったナナカマド。
asahi-g

お世話になった旭川周遊観光バス ぐるっとファンファン号
asahi-g

リニューアルしたばかりの旭川駅
asahi-g
当時、駅前はまだ工事中でした。

この日は旭川グランドホテルに宿泊。
(すまぬ。諸般の事情で写真無し)
多彩なスパがあるというので、今回スパプランにしたんですがー


… … …

… … …

… … …

サウナ(90℃)と
ミストサウナ(48~49℃)と
低温バス(30~31℃)

だけで、

…すんません、ぬるくて寒いんですけど…

大浴場って…あ、無いんですか、そーですか…

日本人はフロとメシ…。露天とかじゃなくて内湯で良いから、たっぷりの湯につかって、手足伸ばしたかったのに、残念。

何か、外に食事に行く気も失せ、ホテルの1階ロビーのレストランでスープカレー頂きますた。
(これはかなり美味しかったです)

そして、明日はいよいよ弾丸突発のメインイベント。

旭山動物園に出発だー!





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply