ひと寝入りしたら、何故か2月になっておる。
Σ(|||▽||| )
(ウソをつけ。サボってただけやろ)

節分も終わり、

市川団十郎さんが亡くなって、

昨年末の、中村勘三郎さんの訃報の悲嘆も癒えぬというのに、

4月の歌舞伎座完成を、一体どう迎えれば良いのやら。

。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。 そんなに歌舞伎好きではないけれど、やっぱり残念です…


10日間のステイを終え、微妙におかんむりの婆様のご機嫌を取りつつ、
(すぐ泣き喚く人や、「帰る、帰る」と叫び通しの人)
(延々同じ話しばっかり繰り返す人が居て)
(頭が可笑しくなりそうだったそうです)
(…それはワタシの日常でもあるのですが(´∀` ))
(御本人に自覚無し)

妙な目眩に襲われたり、
(起立性みたいなんだけど)
(一番酷い時は起き上がろうとしても、回りがぐるぐる回るので横倒しに倒れ込んじゃって)
(脳転移か?とか焦ったけど ぉい)
(今ではしゃがんで立ち上がった際、ちょっとふわ〜となるくらいなので)
(明方のホットフラッシュも酷いし)
(季節の変わり目による変調ってヤツかと)
(また酷くなるようなら、脳MRやります)

婆様が腰痛で動けないと騒いだり、
(圧迫骨折を心配したけど)
(無理な体勢による、腰ひねりだったようで)
(ロキソニンと湿布でなんとか軽快)
(うちの婆様は脳梗塞の左半身マヒで、腹筋使えず、右側のベッド柵に掴まって起き上がるので、油断すると捻り易い)

土鍋でカレー煮込みうどん作って食べたり、
(肉を豚さんにするか鶏さんにするかで揉めたけど)
(じゃっくさんが豚バラ肉を所望するので、今回は豚さんにしますた)
(味噌煮込みより甘くないので、じゃっくはこっちの方が食べ易いと)
(婆様とワタシはどちらでも美味しく頂きますた)
(^人^)感謝♪

明日は土地家屋調査事務所の方が来て、うちの土地を測量して下さいます。

ええ、不動産相続手続きの一環なんですけどね。

それについては、まだ後日。
(相も変わらず、ワタシ相続無関係の、同居してるだけの他人なのに)
(諸雑務だけは回ってきます(Ψ`∀´)Ψヶヶヶ!)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 4

There are no comments yet.
みかん  
日常に

突発移動でストレス発散と行きましたか?

家に戻ればまたストレス満載の日常ですね。
母親が亡くなる土壇場で名義変更した死亡保険が
去年めでたく私の通帳にインしたので、それの確定申告を
しなくちゃいけない季節です。大した金額でもないし、私がずっと
お世話してても役所はそんなこと知ったこっちゃないもんね~
お世話代差し引け~~、って感じ。

2013/02/05 (Tue) 11:47 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>みかんさま

役所なんてのは、市民の皆様の為と言い乍ら、実際は自分達の為の仕事しかしませんからね。
今日もまた、区の保健課から、提出しろと書類が送られてきました。

これ、去年のうちにもー手続きしてる筈なんだけどなー。
しかも日本語で書いてあるのに、何故か、何度読んでも意味不明って、どーゆーことでしょう。
老老介護のご家庭なんか、もっと話しが通じないだろうに。
明日また電話して聞かなくちゃなりません。
はー…

コメント有り難うございました。

2013/02/05 (Tue) 22:42 | EDIT | REPLY |   
しーちゃん  
あるある・・・

お疲れ様です。
>ご本人に自覚なし・・・の件、あるある・・・
以前、ダンナが勤めてたデイサービスに手芸講師として行ってた時の事。

「ちょっと!おばあさん!立ったら危ないわよ!」
アンタ、96歳、行ってる相手は79歳なんですけどね。

「あの人ねぇ、おんなじこと繰り返し言ってるのよ~」
アンタが言うか!?5分おきに同じこと言ってるあんたが!?

だったのもね・・・
笑っちゃ悪いけど、そうなのよね・・・
うちの母も、おんなじことしか言わない・・・あ~はいはい・・・って感じで、返事もかったるいです。

眩暈がひどかったんですか?
私も、去年の7月、朝起きようとしたら、部屋が左から右へぐ~るぐ~る回ってる・・・
血圧測ったら150ありましたよ。
そんなの初めてで、びっくりしました。
午後から職場検診の日だったのですが、出かける頃には少しは落ち着きましたが、後日医者で、コレステロールが高いのやせなきゃの、みっちりいわれましたわ。
年齢的に、無理はきかない私たち、お大事にね。

2013/02/05 (Tue) 22:55 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>しーさま

「人の振り見て、我が振り…」が通用しないのが、認知症高齢者。
どれだけ実子さん達が「元々天然だった」とか「まだカネ勘定出来るから大丈夫」などと、虚しくも愚かしい希望に縋り付くのを冷ややかに横目で見乍ら、「認知症、初期からやや中期に進行」と密かに認定している鬼嫁です。

同じ話を毎日、または一日おきに聞かされるのって、正直うんざりします。
(でも、言ってる本人はいつも新鮮 笑)
(お爺ちゃんもそうだったしねー 遠い目)

コメント有り難うございました。

2013/02/06 (Wed) 20:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply