ご挨拶もそこそこに、

まずはお乗り下されと勧められるままに、こらいおんさんの愛車に乗り込み、おススメのパワースポットへお連れ頂く。

その間、車内で盛り上がること盛り上がること。
ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

先頃見送った、お互いの爺様のこと、看取りに至るまでの心の変遷、外野への鬱憤、現状介護制度に対する不満等々。

いやもー、楽しい楽しい。


止まりませんっっ



( ̄ε=‥=з ̄) フンガー






大盛り上がりのうちに、こらいおんさんが案内して下さったのは、

日本三大稲荷の一つ、豊川稲荷。
(東京赤坂にも別院があります)
(大岡越前守が勧請)

商売繁盛の神様として知られています。

(アンタら、喪中なのに、んなとこ詣でて良いのかって?)
(だって、ここは正式名称は妙厳寺という曹洞宗のお寺だし)
(婚家のリアル嫁としてじゃなく、こらいおんとPOTEとして行くんだから)
(ワタシらが良いと思えば良いんですっっっ)

初詣の時期は会社・お店関係の詣で客で大変混雑したという境内も、この日はちらほら人がいるくらいの、いい感じでひっそり静まり、

その中で、お猿さんの大道芸をやっていたので、しばし鑑賞。

丁度、車椅子高齢者グループも一緒になって(初詣の外出レクですな)、小さいお猿さんの決めポーズや高竹馬に拍手喝采。

芸終了後、猿曳きのお姉さんに「柔らかいお金でお願いします〜」と乞われ乍ら、硬いお金(でも一番大きいヤツ入れたし)入れてきました。

車椅子グループは引率スタッフさんが柔らかいお金を出したので、お年寄り達は、猿曳きのお姉さんに抱かれた小猿さんをなでなでさせてもらってました。

その様子を見乍ら、うちの爺様も、よくお正月だと言っちゃ、深川のお不動様に初詣に連れて行った貰ったり、お花の時期になれば、千本桜の土手だとか、菖蒲園に連れて行った貰ったので、

こんな風に楽しませてもらっていたのだろうな〜と、思わずそっち目線になってしまいました。


その後、本殿にお詣り、お賽銭も投げて、

いよいよ、目的のパワースポット、霊狐塚へ向かいます。

幾つもの、風にたなびく幟旗に導かれ、奥の院へ。
IMG_0473_convert_20130120154621.jpg
威厳のある表情のお狐さんも居れば
IMG_0479_convert_20130120155954.jpg
ちょっとユーモラスな顔つきのお狐さんも
IMG_0475_convert_20130120154734.jpg
そして、きつね・きつね・きつね…
IMG_0474_convert_20130120154706.jpg
見渡す限り、お狐さん達がお揃いの赤い前掛けかけてこちらを睥睨している様は、壮観です。
IMG_0476_convert_20130120154803.jpg
如何にも古いお狐さんも居れば、最近奉納された真新しいお狐さんも居ます。
IMG_0477_convert_20130120154828.jpg
このお狐さんペアは、ちょっと我が家っぽくて気に入っちゃいました(笑)
IMG_0478_convert_20130120154914.jpg
「商売繁盛」とか「良縁成就」「受験合格」なんてのは分かりやすい祈願ですが、
中には「心願成就」とだけ書かれた同じ名前の方の幟旗が数10本上がってたりして、
それだけの寄進をせずには居れない心願って、一体どんなことなのかと思うと、ちょっと迂闊に近寄ってはいけない禁忌みたいなものを感じてしまいます。

すっかり身体が冷えてしまったので、ここらで切り上げ、こらいおん邸へ。

噂の23階段を上がり、
(ここをデイの度に、プロフェッサーGが御自分で乗降されてたんだと思うと…)
(最後の退院では、介護タクシーとこらいおんさんのダンナ様も協力して、車椅子で上げたなんて)
(ホントにもう…( ̄ーÅ)ホロリ)

一宿一飯のお世話になるにあたり、先ずはダンナ様に御挨拶し、
G様の祭壇にお線香を上げさせて頂き、
ミミ(猫)ちゃんとやや(ポメラニアン)ちゃんの熱い歓迎を受け、

時の経つのも忘れ、またもや喋る喋る…

もー、上げ膳据え膳で、
煮込みうどん食べに連れて行って頂き、
お風呂は頂く、
ふかふかぬくぬくのベッドは用意して頂く

食器洗いのお手伝いもせず、
欲しいモノがあれば、好き勝手に飲み食いしてよろし との、フィリピン式ホスピタルシステムに甘えるだけ甘え切った、実に幸せな一夜でございました。

パジャマやらタオルやら化粧品等々も用意して頂き、
(至れり尽くせりの待遇に、流石に気が咎めて小額を宿泊費としてお渡ししようとしましたが、にっこり笑って拒否られますた(/TДT)/あうぅ・・・・

そして、トドメがこちら。
こらいおんさん一押しの、フェイシャルパックなんですが。
IMG_0495_convert_20130120155432.jpg


左がヘビ毒

右がハチ毒





毒をもって毒を制す


ってかぁ?



(Ψ`∀´)Ψヶヶヶ!


でも、こらいおんさんが勧めて下さった通り、アラフィフの乾燥した肌には抜群の保湿効果でございました。

(^人^)感謝♪



続く





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝



POTE
Posted byPOTE

Comments 2

There are no comments yet.
こらいおん  
No title

例の「心願成就」、達成されたら、何か御寄進があるんやないかと・・・。
ちょっと時々境内を定期的に偵察したくなっております。  ̄m ̄ ふふ

と~っても、ゆる~い感じの我が家ではございますが・・・。
またいつでもお越しくださいませね。 (*^_^*)

ってか、あたし一人で飲んだくれて・・・。ヾ(@゜▽゜@)ノあはは

2013/01/25 (Fri) 20:59 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>こらいおんさま

いえいえ、あの緩さが大変心地良うございました。
何ぶん、リアル初対面の緊張から、多少かしこまった服装で伺いましたが、次回は(また行く気かーい!)全身ユニクロ、すっぴん、すーぱーどらい6缶セット持参で。

コメント有り難うございました。

2013/01/26 (Sat) 09:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply