WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


マタイによる福音書7章7節・3

  1. 2013/01/24(木) 11:25:21_
  2. そぞろ歩き
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
(;´Д人) 申し訳ございませぬ

お返事放置で誠に申し訳ございやせんっっっ(汗)
今しばらく、お待ち下され。

(折角、Aさん宅から多数遊びに来て下さってるみたいなのに、こんなスーダラブロガーで、お恥ずかしい限りです)

*****    *****    *****    *****    


で、本文こちらから


こらいおん姐に、ケータイメールが出来ない。
<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!

さっきまでのwktk感は何処へやら。

出ばなを挫かれ、パニクるワタクシ。

落ち着いて考えれば、

ワタシは車中だけれど、こらいおんさんはまだご自宅に居られるのだから、PC宛てにメールするとか、

こんなこともあろうかと(やっぱりー?)、ケータイの番号だって予め教えて頂いてるんだから、

どうとでも連絡出来た筈なのに、

どうする?

どうする?

どうすればいいんだーーー!?
ε≡≡≡ヘ(l|i゜囗゜*)ノ゙ ぎゃぁぁぁ
(いや、だから、まず、落ち着け)

と、茫然自失のPOTEを乗せたまま、

新幹線は品川から横浜に到着しようかという




その時、




マナーモードにしておいたワタシのケータイが、俄に振動、





発信者名はまさに地獄にホトケ、いやさ



こらいおん さん!!!



( ੭ु≧ ω≦ )੭ु⁾⁾


ありがとう〜〜〜〜!!
ワタシの天使!!!





新幹線発車したら、その時点でケータイにメールしますと言っておき乍ら、

さっぱり音沙汰無しのPOTEを心配して掛けて下さった、

「そろそろ新幹線に乗られたでしょうか?」のメールが、

ワタクシを救って下さったのでごぜえますぅぅ〜〜〜
(今思い出しても涙と鼻水が ( ̄ーÅ)ホロリ)

その後ひとしきり、チャットもかくやというメールの往復で、

楽しいお喋りがてら、詳細を詰め、

13:58 豊橋に下車。

ご指示頂いた通り、駅を出て、ロータリーに下り、

愛車で迎えに来て下さったこらいおんさんと、ついに、初対面でございます。

ブログの通り(お写真はブログで既出ですが)、パワフルで明るくて、フィリピーノホスピタリティ溢れる、スレンダーで素敵な方でございました。



続きます





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
2013_01_24  [ 編集 ]

<<拍手のお返事 | BLOG TOP | マタイによる福音書7章7節・2>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード