WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


喪中につき

  1. 2012/12/31(月) 00:00:00_
  2. 日々のたわ言
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
年頭のご挨拶は控えさせて頂きます。

旧年中に賜りましたご厚情に深謝致します。

向寒の折ご自愛のほどを念じ申し上げます。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
2012_12_31  [ 編集 ]

<<ご挨拶&ご案内 | BLOG TOP | 2012年もあと少し>>

comment

新しい年が明けましたね

  1. 2013/01/01(火) 01:49:29 |
  2. URL |
  3. picco
  4. [ 編集 ]
舞妓さん、可愛いです☆
わかっちゃいても、ついクリックしてしまいました(笑
とても "どすこいアラフィフ" には見えませんよ^^

今年もお互いまだまだ続く介護生活。
ひととき安らぎの新年をお過ごし下さい。



No title

  1. 2013/01/01(火) 15:07:08 |
  2. URL |
  3. しーちゃん
  4. [ 編集 ]
寒中網舞申し上げます。
いやぁ~お綺麗です~~
私なんか、娘と出かけようとおしゃれしてお化粧しても、
鏡に映るは疲れ顔のおばさんになってしまって、なんかもうがっくりですもの・・・
今年は、少し落ち着いた年になるといいですね。
今年もよろしく。

あら、可愛い!

  1. 2013/01/02(水) 19:30:15 |
  2. URL |
  3. みかん
  4. [ 編集 ]
思ってたよりずっと可愛いじゃありませんか。
主婦とは思えない可愛らしさ。いいですよ~

正月は相変わらず飯炊きばあさんです。
母親が、正月は一日二回の食事なんだよ、って父親に怒ってたのが思い出されるわ。父親は必ず三回じゃないと気がすまないのよね~、面倒

コメントの字が小さくて辛いのですが・・・

>piccoさま

  1. 2013/01/04(金) 10:19:06 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
昨年はひとかたならぬお世話になり有り難うございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

数ある写真の中でも、出来るだけ下ブクレに見えない写真を選別し、必死で白トビ修正かけました。
着付け係さんと撮影係のお姉さんのお陰で、実物よりそーとー「それなり」に仕上がっております。
こんなもんで、ご勘弁を。
(…って、予告どうり下げちゃいましたけど)

コメント有り難うございました。

>しーさま

  1. 2013/01/04(金) 10:38:04 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
可愛いと言って頂ける歳じゃないんですけどねー(汗)
恐悦至極でございます。
いーやー、ワタクシも、苦労と苛酷の日々が顔に刻印されてるらしく、通夜に参列してくれた実家の母と弟妹が愕然としてました(笑 殆ど詳細は伝えてなかったし)
決して仲の良い母娘ではないのに、お清め会食場の隅で「介護させる為に嫁に出したんじゃないのに」と実母は涙乍らに悔しがってました。
まー、あの時はMAX限界というか、気力だけで持ってた時期でしたけどねー。
でも、去年のような関節痛に泣くことは無くなりましたが、一気に老眼が進んだり、腰痛に来たり、「お釣り」が来たかなーという感じはあります。
と言っても、まだ婆様が居ますので、幸い燃え尽き症候群にはなりませんが、結局振り出しに戻ってるというのも、良いような悪いような…
だから、目元のクマ隠しに、外出時のグラサンとキャップは必需品です。

今年もよろしくお願い致します。
介護友が続々卒業していかれる中で、介護ブログとしてまだまーだのさばっていくみたいですー。

コメント有り難うございました。

>みかんさま

  1. 2013/01/04(金) 10:53:09 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
えーと、字、ちょっと大きくしてみました。
如何でしょうか。

爺様が居なくなって、義姉上一家の年始が無かったので、おシモとか着替えとか飲水管理とか、総勢8人分(ワタシ以外)の宴会、お茶菓子、お土産手配の労働は無くなりましたが、
(よくやったよなー)
(ろくなもん調理してないけど、それでもやっぱり人数分のお茶出したりありましたしね)
(ホンッット、殺す気か!と思ってやってましたよ)
それでも、年越し蕎麦、おせち、お雑煮、デイが1/5まで休みなので婆様のお風呂も2回頑張りましたし、普通の在宅介護としてはごく当然の労働環境ではあります。
(しかも、婆様が退屈そうなので、折り紙にお付き合いして、大小の折り鶴折って、モビール作って、神棚に下げました)

お婆ちゃんだけならもう施設に入れちゃえば?と方々で言われますが、本人にその気が無いんだからどうしようもありません。
(誰も遊びに来ないって不満たらたら)
(正月くらい親の家に来るのは当然だって)
(義姉上も今は立派なお姑さんなんですよー)
(そして、ここは親が居る家だけど、既に弟が構え、弟嫁がふんぞり返ってる家です)
(いつまでも実家気分で来られてもねえ)

今年も毒吐き乍ら、やっていきますですー。
どうぞよろしくお願い致します。

コメント有り難うございました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード