WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 胃腸風邪

胃腸風邪

鬼嫁 ダウンしました…

昨日、お昼に海鮮皿うどん作って、婆様と一緒に食べた後、

18時に婆様だけお先に夕食(この辺りまでは異常なし)、

21時過ぎ、じゃっくさんの帰宅後、一緒に食べようとあっため直ししてたら、

突如込み上げる吐き気。

何これ、急に、ヤバいヤバいと、それでもじゃっくさんの晩酌と、夕食分まで配膳した後、

気持ち悪さに耐え切れず、床暖房のフローリングに仰臥。

食事後、じゃっくさん、足裏ツボとか押してくれたんだけど、拷問かっつーくらい痛いばかりで、

そのうち、来るかなー、来そうだなー、こりゃ2階のトイレだと間に合わないなーと思ってるうちに、

来ました、吐き気。

1階のトイレに急行し、便器抱きしめ「嘔吐

吐瀉量は大したことなかったんで、昼食べたものはちゃんと消化してるみたいなんだけど、

一向に吐き気は治まらず、胃液だけを吐く苦しい嘔吐に。

そのうち腹痛も始まっちゃって、

結局上からも下からも出る羽目に。

昔、爺様の状態が一気に悪化して、婆様はお元気だったけどまるで役に立たず、
じゃっくは出張で留守。
全介助突入に疲労困憊して、明方まで吐き下した時以来の体調悪化ですた…

取り敢えず、今回は日付が変わる辺りで嘔吐下痢が止まり、
時々ホットフラッシュなのか、風邪なのか、妙な熱感に汗だくになりながら、
それでもとろとろっと眠れました。

じゃっくさんは早出なので、
7時に起床して来る婆様朝食の支度をし、
ポカリスエットちびちび飲んで、
起きて来た婆様に、現状説明。

同じ皿うどん食べた婆様は何ともないので、食事が原因ではないらしい。

アンタの体調が心配だから、今日のデイは休もうか などと申し出て下さるのを有り難く拒絶し、
デイ送迎車に送り出し、
まだ本調子じゃない腹具合の様子を見ながら、
ポカリスエット1本飲み切って、キイ叩いてます。

熱は無いので、この後、リンゴでも齧って、
婆様の帰宅までごろごろします。

皆様もお気をつけ下さい。
では。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

気持ちだけで結構
編集
うーん義姉様の心使いってお姑様の遺伝なんですねー

うんそこはスパッとデイにお出掛けして頂いた方が介護者は助かりますから
無用な気遣いなんてしなくていいからさっさと嫁を休ませて下さいませ

嫁だって人間だもの、風邪引いたり体調たって崩します
居たって何の役にも(失礼)立たないんだから
視界に居ない方が気持ち良いですよねー

早く体調お戻し下さいませ
絶対諸々の事の疲労です。ゆっくりお休みしてください
2012年12月05日(Wed) 15:04
ゴミ箱で
編集
吐き気が大変なときはゴミ箱で済ませたら?
袋をかぶせてティッシュをしたに入れておくといいですよ、寒いトイレで吐くのもしんどいでしょ。ノロウィルスも流行ってるみたいだから充分に気をつけてくださいませ。
お姑さまはデイに行ってくれないと治る物も治らないわね。
2012年12月05日(Wed) 18:30
>ツンデレさま
編集
善良な人達なんですよ。
善意溢れる人達なんですよ。
惜しむらくは、微妙に自己満足系っつーか、自分の行動(存在)が役立っているに違いないという信念が、かえってハタメーワクといいますか(笑)
「私がショートに入ってる間、アンタ達旅行にでも行っておいで」とか
「私がお婆ちゃん預かるから、アンタ達旅行にでも行って来たら」とは
…いう訳無いですね〜〜〜(大爆)

コメント有り難うございました。
2012年12月07日(Fri) 14:06
>みかんさま
編集
さすがに2階のトイレに駆け上がる気力はなかったので、1階の便器と数時間ランデブーしてました。
後片付けのことを考えると、多少寒くてもやっぱりトイレの方がマシかと。
レバーひとつで流せるって、水洗ってすばらすい〜〜。
幸い、吐き下しは最初の夜だけで、今は食欲不振と胃痛でトドって(トドのように仰臥)ます。
リンゴとスポドリしか食してないので、気分はまるで家畜です。
そろそろ人間の食べ物に戻りたい〜。

コメント有り難うございました。
2012年12月07日(Fri) 14:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL