WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


暑い

  1. 2009/07/09(木) 22:32:16_
  2. 日々のたわ言
  3. _ tb:0
  4. _ comment:5
お暑うございます。

梅雨の合間を縫うように、今日は爺様の眼科受診に行って来ました。

眼科で処方されてる点眼薬は、緑内障の、眼圧を下げる目薬ミケラン(朝夕点眼)とキサラタン(就寝前点眼)、ドライアイのヒアレインの三種類で、ミケランとキサラタンについては確実に点眼するよう指導されているので、今は婆様が管理してます。

その甲斐あってか、今回の眼圧は右14、左15とかなり低く、数値的には良好でした。(通常、正常値は10~21前後)

爺様が自分で点眼してた時は、目薬差したんだか、差してないんだか、分からなくて、余分に点眼して、バカに早くに目薬がなくなったり、反対に目薬差したつもりで、実際にはしてなくて、結果、受診時に眼圧が18くらいまで上昇してて、医師だけでなく同席させてもらってる嫁もぎょっとしたもんです。

ただ、ドライアイ用のヒアレインについては、目が乾く感覚は本人じゃないとわからないし、全部薬取り上げると(内科の常用薬は嫁がばっちり管理して食後毎に用意)爺様的には面白くないんじゃないかという配慮から本人に預け、一日適宜4回程度の点眼ですよと、医師も薬剤師も婆様も嫁も言ってるのですが、

聞いちゃいません。

昼寝から起きる度、思い出す毎、ヒマさえあればヒアレイン差してます。
しかも微妙な力加減が出来ないから、一回一滴でいいものをだばだば差しちゃって、なくなるの早い事早い事。

先月、先々月の処方された日にちと分量を照らし合わせると、一週間で一本使い切ってる計算になる。

まあ、症状に応じて5~6回点眼しても構わないようだけど、それにしてもちょっと早過ぎやしませんか。

眼科の先生には、ミケランとキサラタンは未開封のものが夫々1本と2本あるので、キサラタンは今回なし、ミケラン1、ヒアレイン4という本数で処方をお願いする。

それにしても、今日の東京は暑かった。

普段、家から出ない爺様も、家~眼科往復は車椅子徒歩なもんだから、デイサービス送迎のドアtoドアと違って、不快指数たっぷりのまとわりつくような熱気に「暑いねえ」とぼやいてた。

はい、車椅子押してる私はもっと暑いですけどね。

暑いだけじゃなく、時折空が暗くなったと思ったら、通り雨が降って、その後は更に湿気っぽい南風がびゅーびゅー吹いて、自転車は倒れるわ、玄関の花鉢は転がるわ。

食欲もなく、お昼はそうめん。

午後はワタクシ、冷房のリビングから一歩も出ませんでした。

夕方、夕飯の支度に動き出したら、冷房は贅沢、クーラーは身体に毒と信じる人達の蒸し暑い居室で、爺様が所在なく下に座り、おでこに冷えピタ貼った婆様がぐったりとベッドに寝てた。

「…目眩ですか?」
「熱があるの。計ってみたら、37℃だった。風邪かしら」

婆様、それは明らかに熱中症です。
エアコンは嫌だというので、冷凍庫から保冷剤(発熱時に備えて、お刺身とかケーキ買うと入れて貰う小さめの保冷剤を常に3~4個ストックしてあります)出して、ハンドタオルに包み、首の後ろに当ててもらい、冷やしたスポドリを飲んでもらう。

夕飯時には容態も落ち着き、普通に食事出来たのでひと安心。

「自分が熱中症になるなんて、思わなかった」

ええ、皆さん、そう思って、気が付いた時には室内で昏倒して、発見された時にはエラい事になるんですよ。

七夕も過ぎ、そろそろ梅雨明けの話題もちらほら出て来ました。
酷暑、猛暑の夏もそこまで来ているような気配。
皆様もくれぐれも体調管理にお気をつけ下さい。

2009_07_09  [ 編集 ]

<<熱中症 侮り難し | BLOG TOP | ATM>>

comment

Re: 暑い

  1. 2009/07/10(金) 00:49:52 |
  2. URL |
  3. まさひま
  4. [ 編集 ]
POTEさん、熱中症、早期治療よかったですね。本人が一番気がつかないです。
私、身をもって体験しました。夫婦でオープンカーぶっ飛ばしたHワイ、本当にひどい熱中症だったと気がついたのは後日、そんな時に使える手厚い海外旅行保険も使わず、帰りの機内食の塩分摂取でやっとシャキーンとしました。意識朦朧とはあのことで、半年くらい引きずってました。
そろそろ危ない60代です。私んちも、POTEさんいると大助かりですが、がんばります。

>まさひまさま

  1. 2009/07/10(金) 08:58:18 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
ようこそ いらっしゃいませ。
好き勝手無責任にたわ言ほざいているブログですが、それでも、どなたかのお役に立っているなら、光栄です。
熱中症って、一時的じゃなく、本人は回復したつもりでも、身体が受けたダメージはしばらく後を引くのも怖いところですよね。
年々、日本の夏は風流を超えて、生死に関わる季節になりつつあるようです。
まさひまさまご夫婦も、何卒御自愛下さい。
コメント有り難うございました。

Re: 暑い

  1. 2009/07/10(金) 10:24:59 |
  2. URL |
  3. まさひま
  4. [ 編集 ]
熱中症、こりゃ私のことと急いでコメントしたのですが、
「ペンギン」かわいい~、今年から幼稚園の孫(3歳女の子)が大のペンギン好き、肌身離さず連れ歩いていて、幼稚園いけるかしらと心配していましたが、ペンギンは保育園に行くことになって
無事、幼稚園がスタートしました。
幼いなりに折り合いつけているのが、いじらしい。

>まさひまさま 2

  1. 2009/07/10(金) 19:58:53 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
幼稚園に入りたてのお子さんって、小ちゃくて、でも一人前に幼稚園の制服着てる姿は凛々しくて、それ見ただけで涙腺が緩みそうですよね。
ところで、ペンギンって…本物なんですか?
コメント有り難うございました。

Re: 暑い

  1. 2009/07/10(金) 22:09:04 |
  2. URL |
  3. まさひま
  4. [ 編集 ]
右から読んでも、、?じゃなくって、数えても、左から数えても4匹目ちゃんのように、左右の腕?翼?の生え方が少しずれてる、体調5センチほどで何かと食べさせられて変色中の手のひらサイズ。
ペンちゃんがいなくなると「ペンギンちゃんいなーい!」と、ひーひー声で今にも泣き出しそうになり、周りの大人をうろうろさせるという代物です。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード