2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

ご無沙汰しております。

ダブル在宅介護から、目出度くシングルに昇格?致しましたPOTEでございます。

朝の歯磨きから、オムツ交換、着替え、与薬、おやつ名目の飲水管理、トイレ介助、おシモ洗浄に、夜間ご機嫌暴走制御と、

ほぼ全介助状態だった爺様から、

洗面、着替え、食事、トイレはほぼ自立、与薬と飲水管理くらいしか介助の必要がない、脳梗塞後遺症で左半身麻痺ではあるけれど、脳内クリアで、金銭管理もばっちりで、でも、一人で動けると言いながら、車椅子で廊下曲がる度、柱や壁をごりごり削って移動(破壊魔王と密かに命名)、同じ話しを何度も繰り返し、床に落とした箸は拾えない、

認知症老人ではなく、身障者老人というべき婆様専属介護人となって、半月。

毎日、物凄い勢いで使用してた介護手袋の箱が、家の方々で出番待ちのまま放置されてます。
婆様には使わないんだから片付けりゃいいだけなんだけど、どうもね、納骨終わるまではあんまりいじるなって婆様も言うんで、洗面の歯ブラシとかそのまま置いてあります。
(ものぐさなだけ?)

葬儀の際、方々から、爺様が居なくなったんだから、少しはホッと出来るだろうと言われ、

内心自分もそれを期待していましたが、

残念ながら、脳内クリアな身障者老人といえど、在宅で看ている以上、健常者のお姑さん同居とは明らかに異なる、変わらぬ負担と拘束環境に、

やっぱり一人見るのも二人看るのも、そう変わらない という気がします。
(まー、ウチの場合はってことですが)

で、大方の皆様の予想通り、

区役所への諸届け、年金関係、返礼品対象者名簿作成と品物選定、四十九日準備、死亡保険金(かんぽ)手続きは、ワタクシの担当となりまして、

少しずつ片付けておるのですが、やっぱりなかなか進みません。

今日は、郵便局の保険担当者に自宅に来てもらって、

爺様の死亡保険金の請求手続きと、
婆様の保険で、受取人が爺様になっているものがあるので、受取人変更手続き をして頂いたんですが、

契約者(月々の金払う人)が爺様
被保険者(保険の対象者)が婆様
受取人が爺様 っつー証書が一件出て来ちゃって、

他のは、契約者も婆様なので、本人である婆様の意思確認だけで変更出来るんだけど、
契約者が爺様なもんだから、死去によって意思確認は不可能、

で、どーするかっつーと、
爺様に代わって婆様が新たに契約者になり、
新契約者となった婆様が更に別に受取人を指定(この場合、じゃっくになる)することに、
法定相続人(実子であるじゃっくと義姉上)全員が合意する必要がある とかで、

じゃっくと義姉上の自署と捺印、
身分証(運転免許証又は保険証)のコピー、
それと、爺婆様の婚姻関係を立証する為の登記簿謄本(全部事項証明)に、

平成6年の法務省令第51号附則第2条第1項による改製により、同上証明書では平成14年7月までの婚姻記録しか証明されない為、
平成14年7月〜婚姻時までが記載された、改製原戸籍なるものも併せて交付申請するよう、
説明されました。
(訳わからん)

また、役所行くのかー。

……もーね、

区から受けられる葬祭金の申請やら
年金手続きの為の謄本、住民票、非課税証明書、
死亡保険金給付の為の、死亡証明書 と、

その都度、区役所支部事務所に足を運びましたよ。

婆様の代理として、
委任状書いてもらって、

その都度、身元照会作業があって、
(ワタシ免許持ってないんで、顔写真無しの保険証提示だと、役所側もどーも色々聞かなくちゃならんらしい)
(生まれた町とか、実家の両親の名前とか、何人兄妹かとか、何番目かとか、干支まで言わされる)

ほんっっっっと、大変です。

保険請求の為の死亡証明書取りに行った時なんか、
該当保険証書持って来てくれとまで言われた。

チャリで数分だから、戻って取って来たけど、
これ、電車やバス乗り継いだり、タクシーで行くようなところで、そんなこと言われたら間違いなく暴れますな。

いちおー、義姉上にも、今度来る時、三文判と保険証持って来て下さるようにメールしといた。
じゃっくが帰って来たら、免許証コピーしなきゃ。

爺様の入院騒動から開設した拙ブログですので、当然、爺様の旅立ちについても改めて書かなければと思いますし、
(因みに現在のテンプレは開設当時のデザインです)
(同居から在宅介護に突入し、覚悟はしていたけれど、苛酷で壮絶で多忙で滅私な環境に窒息寸前で、救いを求めて、青い鳥のデザインにしたんだっけな…)

そもそも、9月のショートの隙に弾丸突発した北海道旅行記にも手つかずなのに、
(行った本人も忘れてますた)
なかなかこっちに戻って来られず、また皆様のところにお伺いしてご挨拶もしなければいけないのですが、不義理なことばかりで誠に申し訳ない。
(辛うじてROMはしてるんですけど、コメする気力が今ひとつ)

この残務事務処理というのは、ホントに大変な作業でございますね〜。
オムツ交換やべんべん対決とはまた違った疲労がじわりじわりと蓄積して来た感がございます。
(POTEちゃん、どこか遊びに行ったら?って…)
行けねーよ!
(疲れ果てて寝るしかないの!)
(爺様が居た時同様、外野は気楽でいいよな〜〜〜)

ただ、唯一の救いは、介護と違って、先の見通しがある程度ついてるということぐらいでしょうか。
(煩雑とは言え、四十九日法要や納骨、かんぽの手続きはいずれ終わる訳だし)
(この後、相続人としてじゃっくは登記所や税務署での大仕事が控えてる)
(それに関しては、子の配偶者でしかない他人のPOTEには義務も権利も資格も無し)

介護とどっちが大変かと問われれば、まーどっちもどっち、結局現場の当事者は大変ということのようです。

そんなわけで、爺様の死を振り返って、しみじみしたり、うるうるしたりというしおらしさも微塵もなく、
相も変わらず、不平不満たらたらで、チャリで下町界隈を爆走しておりますです。

そして、ふとキンモクセイの香りに、今更ながらに季節の移り変わりに気づきました。

夏越えも無事出来たようだから、次は年越えかー なんて思ってたのになー…





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

【】
はじめまして(^_^;)
身分証明の件ですが、お住まいの役所では
顔写真入りの住民基本台帳カードは発行できるでしょうか?

手数料500円+持ち込み写真代がかかりますが、
顔写真入りの身分証明になるので便利ですよ!(^^)!

参考まで。失礼しました!!

うちも義姉に悩まされる長男の嫁です(^_^;)
まだまだ若輩者ですが・・・。
【おつかれさまです】
葬儀後は哀しみに浸る暇もなく・・・
ああ、2年前の実父の時を思い出します。

いやはや、分かんない事ばかりで・・・
違うのは相続の当事者だったことぐらい。
嫁には何の実入りもありませんものね。
なんだかな・・・でございます。

まぁ、弟が勤め人で身動きが出来ない
母は魂が抜けて使い物にならないってんで
私が動かねば~っっで
不動産の名義変更まで突っ走ったわけですが
また、同じことをやれといわれたら出来るかどうか・・・。

住基カードの件
私も思い立ってお知らせしようとコメント欄を開いたら
既に詳しい説明を下さっていましたね。
実母も免許が無く
その頃作って重宝しました。
あると便利かと思いますよ。

では、お体に気を付けて頑張ってください。
そこそこ。
【お疲れ様でした】
お疲れ様です

本当に家族がなくなっても嫁とは悲しみ浸る暇も無い職業だと昨年思いました

手続きやら届け出
保険の申請…あーこなしていけば仕事は減りますが、なんせ家族でありながら他人位置にいる嫁ですからその手間は半端無い

どうぞお疲れのため、身体等壊さないで下さい
【】
お疲れ様です。
うちはばあさんが亡くなった時のあれこれを、夫が一手に引き受けてやってくれたので、楽できましたが・・・。
かなり煩雑な仕事だと言ってました。
じいさんの時はもっとややこしいことになるんじゃないかと・・・。
まぁあたしゃ知りませんけどね。(((((¬_¬) フンッ

感傷に浸ることなく過ぎる日々は、それはそれでいいのかもしれませんが、何せ気候が不順です。
POTEさん、くれぐれもお体ご自愛くださいね。
お願いしますよ。
【同じです】
母親が亡くなった時と同じですわ。
父親が何も出来なくなってるのですべて私が代理で済ませました。
97歳の年寄りに委任状の名前を書かせるだけで疲れてしまいます。
朝9時に区役所に行くために父親のおやつやら昼ごはんを用意して、よ~いどん、で出かけました。
半年ほどですべて片付くでしょうから頑張って!
【】
私もダブル介護からシングル介護になってもあまり変りませんでした。
でも、介護が完全に終ったら虚脱感は凄かったです。
あんなに嫌いだったオヤジが愛おしかったり、自分自身が驚くことばかりでした。
まだまだ残務処理やら何やらで落ち着かない日が続くでしょうが、寒くなってきたのでお体には気をつけてください。
【お疲れさまです】
ほんと、しみじみ思い出に浸る間もないですよね。
拘束時間は何一つ変わらないし。。
逆に一人残されたつれあいの寂しさを思うと、以前より拘束されています。

役所の手続きなど、どうしてもしなきゃいけないことは順番になんとかこなせても
相続のことはほんと面倒くさくて、私は郵便局で手続きの手順などがプリントされたものを貰った時点で挫折してしまいました。

この頃になってまた父が言い出したのですが、私に見切りをつけたか、若い頃銀行勤めをしていた妹にあれこれ頼んでいました(笑)

妹も忙しくしているので、手伝わねばなりません。
1年近くも放置していましたが、私もこれからです〜><

お互い、がんばりませう。


【>おがっちさま】
初めましてPOTEと申します。

やはり顔写真入り住基カードはあったほうがいいですね。
今後も、ワタシが代理で処理しなきゃいけない手続きは出て来るでしょうし。
このやつれ顔(慣れない書式と格闘で目がくぼんできました)がもちょっとマトモになったら、申し込んできます。
お義姉さまがいらっしゃるんですね。…お疲れ様です。頑張りましょうね。


コメント有り難うございました。
【>山田あしゅらさま】
免許証持ってないんですから、本来はもっと早くに顔写真入り住基カードを作っておくべきでした。
どうも、尻に火がつかないと動かないものぐさ嫁です。
今回は保険証と年金手帳で本人確認してもらえましたが、まだ婆様もダンナも(ヲイ)おりますので、なるべく早急に作りたいと思います。
もー、通夜も葬式もその後も、生花生花、弁当弁当、お礼回り御挨拶回りと、全然落ち着く暇がありません。
納骨が済めば、も少し違うかな〜。

コメント有り難うございました。
【>ツンデレさま】
それでも、介護真最中のような、この状態があと何年続くのだろうという暗澹たる思いとは異なりますね。
書類仕事は介護労働とはまた違った辛さもありますが、残務は残務、いずれ片付くと思えるだけ気が楽です。
(本来は実子の仕事だろ〜ってドロドロなのは相変わらずですが 笑)

コメント有り難うございました。
【>こらいおんさま】
婆様のインフルワクチン接種は先週の往診時に、爺様の死亡確認のご挨拶とお礼も兼ねて、済ませちゃったんですけどね。
お嫁さんはいいの?と言われましたが、うーん、二人抱えていた時は欠かさず受けてたけど、今はどうしよっかなーって感じです。
まあ、うちはじゃっくさんが学校業者なので、感染リスクが高いから
ホントはワタシもしといた方がいいんですけどね。
どこかで気が抜けた途端、ガックシ来ないよう気を付けます。

コメント有り難うございました。
【>みかんさま】
半年?すっかり終わるのに、半年も掛かるんですかぁ〜〜?(どよ〜ん)
まあでも、年寄り相手の、訳分からんエンドレスループのような会話に比べれば、普通に会話出来る相手との手続きなんて気楽なもんでしょうか。
あ、でも、素人相手に専門用語使って来る、上から目線の人って未だに役所関係には居ますねえ。
おまー、ケンカ売ってんのか?と思うこともありますが、ワタシも一応オトナですので、顔ではしおらしく、腹の内では口汚く罵っております。
(いいから、おまはんは黙って受付すればいいんだよっっって感じ 笑)

コメント有り難うございました。

【>スティックさま】
やっぱり血の繋がった親子って、素直じゃないけど、結びつきは強いんですよ。
婆様や義姉上は寂しそうですし、介護には丸投げ無関心だったじゃっくさんも、何となく虚無感があるみたいです。
そういう部分でも、嫁は他人なんだな〜という思いがあります。
それが悪い訳ではありませんけどね。
一人くらい平然と事務処理出来る人が居ないと、周囲も困るでしょうし。
いずれ婆様を送ったら、次ぎにじゃっくさんが控えてるようで、ちょっと怖いんですけど(笑)
ホントにぜーーーーんぶ終わった時は、こっちの寿命も尽きそうです(それはそれで有意義な人生ですが)

コメント有り難うございました。
【>piccoさま】
お婆ちゃんは「私は一人で留守番出来るから」と言って下さいますが、確かに爺様と違い、トイレも家の中の車椅子移動も見守りで大丈夫な方ですが、だからと言って、爺様のお骨と二人っきりで放置って訳にもいきません。
万一、車椅子移乗に失敗して床に落ちたら、自力ではベッドにも戻れないんですから。
心情的にも寂しかろうと思って、グリーフワークの一環として、いつもより昔語りに付き合っていますが、そうすると、興が乗るのか(笑)全然終わらないんですな、これが。
適当なところで口実見つけて、切り上げさせるのが結構大変です。
まあでも、そうやって人は連れ合いに先立たれた悲しみを癒していくのでしょうから、なるべくウルサそうな顔は見せず(笑)優しくしてあげようかなと。
(その殊勝な姿勢がどこまで続くかは疑問)

コメント有り難うございました
この記事へコメントする















POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30