WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


川のほとりで

  1. 2012/09/28(金) 16:48:57_
  2. 日々のたわ言
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
爺様が利用している通所は当分お休みさせて頂くこととし、
(在籍状態で3ヶ月欠席まで可能)

月曜から、身体ケア主体で訪看が入り、
(回数、内容等は初回打合せで相談)

基本、在宅ターミナル態勢でいくことになりました。



週前半までは、裏ごしカボチャヨーグルトのばし介護食や、水ようかんも少量なら食べられましたが、

今は、すり下ろしリンゴがやっとです。

エンシュア、スポドリ共に、二口が限界で、

吸い飲みやスポイトで舌を湿らす程度にまでなり、結果、尿量も減少。

薬の飲み込みも怪しく、クラビットはあと2錠処方されていますが、

今日、婆様のリハビリ担当で来て頂いている訪看さんと相談し、無理なようなら服用は控えようと思います。
(婆様も交え、終末期の家族の有りようについて、かなり突っ込んで色々お話しさせて頂き、良かったです)
(でも、内容が内容なだけに、その後婆様の血圧計ったら160までイッちゃってた)



背中と臀部にも、Ⅰ~Ⅱの褥瘡初期とみられる発赤も現れ、

そのせいか、オムツ交換で横臥したまま、パジャマズボンを引き下げると痛がります。

顔拭きやひげ剃り、口腔清浄等にも拒否(痛くて嫌らしい)で、「〜したい」意志表現はありませんが、

呼びかけには反応し、手に触れると握り返します。



週末には義姉上の長男長女が見舞いに来る予定。



ワタシは大丈夫です(多分)。
これから始まる日々の為に、3年の苦闘があったと言っても過言ではありません。

救急搬送の選択肢もまだありますが、
あれだけ自宅に居ることを望んでいた爺様を、ここから無事送り出し、
婆様も心置きなく見送りが出来るよう

ゆるゆる〜〜っと、頑張ります。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
2012_09_28  [ 編集 ]

<<この家から | BLOG TOP | でも、やっぱり>>

comment

サプリ

  1. 2012/09/29(土) 13:38:48 |
  2. URL |
  3. みかん
  4. [ 編集 ]
飲み込みが悪くなってきた時に、医者から飲み込みのためのサプリを
使って見たいと言われて届けたのが、唐辛子の成分でできたサプリ。
名前をちょっと忘れてしまったのですが、薬局で売っているのですが、
シート状のもので、食べる前に舌に乗せると辛味に触発されて
飲み込めるのだそうです。
普通の薬局では扱っていなくて調剤薬局で扱ってました。
値段もちょっとお高いのですが、少しでも飲み込めれば、っと思い使って
もらいました。母親には結局ダメでしたが。参考までに

>みかんさま

  1. 2012/10/11(木) 08:00:15 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
薬飲むのは上手な人だったんですけどねー。
薬飲み難くそうにしたり、コップから飲めてたのが吸い飲みになって、それも難しくなってスポイトになった時は、流石に「これは回復は難しいかも…」と密かに覚悟してました。

コメント有り難うございました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード