WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 想定内ではあるのだけれど

想定内ではあるのだけれど

ご心配おかけしております。

現在は38.1~37.7℃間を行ったり来たり。
(Max39.7℃よりは下がったけど、予断は許さず)

呼びかけには良反応するも、上体を起こして座位を保つことは出来ず。

横臥したままのオムツ交換。

電動ベッド頭部側upで、下着シャツ交換。

カルピス数口と、ヨーグルト、薄くスライスしたバナナ2枚摂取、総合感冒薬服用で限界。

今は絶賛爆睡中ですが、まあまあ安定しつつあると思います。

義姉上には、発熱して微熱が下がらないことと、通常食事は出来ない旨メール。
(何も知らせず、来て、いきなり高熱出ましたじゃーマズいやろ)
(食べられない菓子折り持って来られても困るし)

折り返し、ケータイに電話が来て、明日は義姉上夫妻だけがお墓参りとお見舞いにおいでになるそうです。

幸いというか、明日23は掛かり付け往診内科医のドクターが区の休日当番医の日なので、
往診は無理でも、必要に応じて、ワタシが医院に出向いて、経過報告と相談は可能。

まあ、時間をかけて、体力回復と解熱に努めれば、無事こっちに戻せるかな〜。
(…ははっ…って、微妙に乾いた笑い)

いやー、何というか、色々考えて、考え過ぎて、
(まだ継続中ですけど)

疲れますた。

お返事はまた改めて。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

無理はせずにお願いします
編集
病院に行っても家族で最後を看とるのは難しいとは聞きますが
我が家の場合個室で半日いえ、午後3時過ぎまで皆で看とることが出来ました

自宅でも最近はみとれるとは聞いていますが、前もって主治医や訪問看護等に連絡はされてらっしゃるでしょうか
手回しの良いPOTE さんなので大丈夫とは思いますが
後から警察等の介入で保護責任者遺棄致死等の罪状に問われても大変ですし
それだけを心配しています
病状を見ていると今すぐどうのという状態では無いものの…解熱してもこれからの介護がより一層厳しい局面ではないかと本当に案じられます
POTE さんの覚悟は重々承知のうえですが、無理だけはなさらないで下さい
看とるのは精神的にもダメージが来ます
虚脱感にも陥ります

無理だけはしないで下さい

お忙しいですから返事は良いですよ
身体と心を少しでも休めながらPOTE さんの思い遂げてください
2012年09月22日(Sat) 13:39
編集
その後、お義父さまの状態はいかがでしょうか。
今後の対処を、とりあえず訪看さんと確実に交わしていれば
何の問題もないはずですので、救急搬送をしないご覚悟ならば
どうぞごゆったりと構えて看て差し上げて下さいね。

私も最後までそれで通しました。
2012年09月24日(Mon) 01:29
私に・・
編集
一人で最後まで看取られるのは体力と気力も必要でしょうね。
でもわからない人に下手に手助けされるよりは自分でやり遂げた
方がいいでしょうね。
最後まで気が抜けないでしょうが、頑張ってください。

段々我が儘になってくる父親に、私のほうが先に行きそうだとちょっと
脅しをかけました。私の心臓に赤ランプが点滅して、経過観察中になっちゃいました。
病気なんかしたこともない私なので自分でびっくりです。
2012年09月24日(Mon) 09:13
>ツンデレさま
編集
御心配有り難うございます。

婆様に「このまま、お爺ちゃんが向こうに逝ってしまったら、ワタシは『保護責任者遺棄致死』の罪に問われるらしいですよ」と言ったら、笑ってました。

はい、手回しのいい鬼嫁です。
鋼鉄の神経の持ち主です。
看取りのダメージと虚脱は、まだありません(10/10現在)。
この後じわじわ来るような予感はあります。

コメント有り難うございました。
2012年10月10日(Wed) 21:19
>piccoさま
編集
救急搬送して、得られるものは何なのか。
それを考えた時、ワタシは誰にどれだけ詰られようと、ワタシのするべきことは、ただ静かに送り出すことだと思っていました。
でも、この時点ではまだ、漠然と考えていただけで、そこまで覚悟していなかったと思います。
何せ、幾度となく復活を遂げた御仁でしたから。

コメント有り難うございました。
2012年10月10日(Wed) 21:25
>みかんさま
編集
体調はその後如何ですか。
ワタシも介護労働してて、妙に周囲が回って見えたり、激しい頭痛に襲われると、ワタシが先に逝くのか?と本気で思ったりしてます。
御自愛下さい。

コメント有り難うございました。
2012年10月10日(Wed) 21:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL