WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


一緒にされてもなー

  1. 2012/09/20(木) 20:52:55_
  2. 日々のたわ言
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
POTEちゃん、

私もね、子供(義姉上とじゃっく)が小さかった時は、生活も苦しかったし、
家のことや内職やパートで目が回るくらい忙しくて、
それこそ、なりふり構わずやっていたんだけれど、

ある時、訪ねて来た親戚のおばさんに、

「母親だからって、アンタだって女なんだから、もっと身なりに気を使わないといけないよ」って注意されて、

ああ、そうなんだと反省して、心を入れ替えて、ちゃんとお化粧して、髪も整えるようにしたら、

だんだん気持ちも明るくなって来たんだよ。

だから、POTEちゃんも、お洒落すれば綺麗なんだから、そんな施設の職員さんみたいな服装ばかりしてないで、もっと綺麗な格好をしたら?


…………

…………

…………

…………

現状生活を卒業した暁には、心置きなくそうしたいと思います。



たしかに、全身ユ◯クロですが、高温多湿の廊下・トイレ・洗面所での介護労働には最適ですし、
べんべん付着しても、ポータブルトイレから汚水が跳ねても、直ぐ洗って直ぐ乾く優れものです。

トランス(移乗)補助やリハパンの上げ下げに、スカートは危険な上邪魔だし、パンツルックは鉄板です。

平安おなご並みに眉毛が薄いワタクシのスッピンは間抜け面そのもので、せめて眉でも書けと言う御指摘は御尤もですが、猛暑下の止まらぬ発汗と繰り返す洗顔で、すぐに落ちてしまいます。



それと、子育ては大変ですが、自分の腹を痛めた我が子の世話ですから、苦労はあっても、喜びは余あるでしょう。

子なしでも、それくらいは想像出来ます。

ワタシは自分のしている仕事に(態度も悪いし、要領も悪いし、異論は多々ございましょうが)誇りを持っておりますし、やり甲斐も感じています。

しかし、残念ながら、そこに喜びはありませんし、持つことも出来ません。

始終仏頂面で動き回っているヨメを見ているのは不愉快でしょうし、仰りたいことはよく分かりますが、

子育てと同列に語られることは、ワタシとしては大変残念ですし不愉快です。


……………とは、言ってません。
il||li(つд-。)il||li


子育てだったら、3年も経ちゃー、這い這いだわ、あんよだわ、おしゃべりだわ、お歌だわって、どんどん世界が開けていってるんでしょうねえ。

顧みるに、

終わらない悪夢のような3年ですぜ。
(○`∇´)Ψケッケッケ

しかも、まだまだ先は長そうよー(爆)

爺様に至っては、あとふた月で、96才。

マジでー

100までー

行きそぉよぉーー((((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)


(不謹慎だって?)
(おおよ、ひねくれ上等)
(素直で一途で真面目で居たら、ダブルの在宅なんか出来ませんつーの)

>20日23時 拍手からコメ下さったTさま
続きでお返事させて頂いております。



ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
 
>Tさま
周囲の無理解というより、それに失望して捨て鉢になってしまいそうな自分自身の弱さに負けないよう、てけとーに頑張ります。

コメント有り難うございました。
2012_09_20  [ 編集 ]

<<またも、唐突 | BLOG TOP | お彼岸が楽しみらしい>>

comment

理解出来ない人種

  1. 2012/09/21(金) 08:56:26 |
  2. URL |
  3. ツンデレ
  4. [ 編集 ]
私には実姉が居ます
婿さんとった跡取り娘ですが
何て言ったら良いか…ちょっと変
本人は至って常識人と言ってますが

旦那の実家には年3回、夕食だけ食べに行くだけの訪問
そこはねまぁスルーするとしても
実は婿さんのお父さんはもう何年も前から体調崩して長男の嫁さんやお母さんがヘルパーさんの手を借りながら在宅介護している
長男の嫁さんは看護師の仕事しながらの介護…頭が下がる思いです
でもね実姉に在宅介護して頑張ってるお姉さんにありがとう位言わないとダメよ
と伝えたら
えっ何で?私はあの家の嫁じゃ無いしヘルパーさん来てるし、わざわざありがとうなんて言うのは変
と返されました
実姉ながらこのバカちんがー!!と怒ってしむいました
勿論実家母にも愚痴りましたが、あの子はしょうがないわね…の一言…このバカ親がー

もうね在宅介護してる私から見たら悲しくなりましたよ
きっと理解出来ない頭なんでしょうね
同居してなかったら他人事

もう今回のブログ読んでてもきっと理解出来ない人種いっぱいるんでしょうね
悲しい現実です

>ツンデレさま

  1. 2012/09/21(金) 22:25:12 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
同じ介護者でも、一つ屋根に済む家族でも、妙に温度差感じたりしますから。
しょせんそんなものと割り切って、諦めているから、荒野に俺は一人だけ。
それでも、稀にツンデレさんのように不思議と共感し合える方との邂逅があるから、人生はそれほど捨てたもんじゃないとも思います。

コメント有り難うございました。


  1. 2012/09/22(土) 07:39:25 |
  2. URL |
  3. こらいおん
  4. [ 編集 ]
子供って5歳までにすべての親孝行をするんですって・・・その天使の笑顔で・・・。
なので・・・言うまでもなく一緒にはなりませんぜぃ!

>こらいおんさま

  1. 2012/10/10(水) 21:03:07 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
子育てと介護は似て非なるものですが、それが理解出来るのは経験者だけですからねー。

コメント有り難うございました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード