WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ どうなる入所

どうなる入所

お暑うございます。

TVでは高温注意情報が流れ、

ニュースや情報番組では、これでもかというくらい、適切な冷房使用とこまめな休憩、水分塩分の補給を促し、

にもかかわらず、炎天下の農作業の方や交通整理の方、部活の学生、応援の学生さんが熱中症で搬送される事態が続いております。

皆様におかれましても、忙しいとか水飲む暇も無いとか、色々あろうかと思いますが、

是非、充分な休養と余力を持って、介護作業に臨まれますようお願い申し上げます。


39℃目前まで迫った岐阜の多治見や、熊谷・館林には及ばぬものの、

最高気温33℃と、東京下町も、フライパンの上に住んでるような有様です。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ

日中の暑さもさることながら、特筆すべきは夜間の最低気温でして、

最も低かった午前3時の気温が、28℃。

全ッッ然、涼しくなってません。
((ヾ(≧皿≦;)ノ_))寝られんわーっ!

この恐るべき熱帯夜を、冷房は苦手だとか、夜風が抜けるように工夫してるからと判断を誤ると、

翌朝、発見された時は、熱中症で意識不明という方も居られるようです。

因みに、爺婆様の和室は、今週に入って、デイで外出された時以外は、

26~7℃設定で、24時間ぶっ通し運転中です。

それでも、発汗はあるし、汗疹と、水分補給のチェックが欠かせません。


ところで、

7月お盆に、婆様の担当者会議に、外出レクと、

気が付いたら、無休の7月もあと僅か。

じわじわと疲労が溜って来たところに、この猛暑襲来で、

もー、とっととひと月入所してもらいたいーと密かに気が逸っていたのですが、

老健から、何の連絡も無し。
お( ̄o ̄)い

…何かねー、20金に、婆様の担当者会議があったんですけど、

その席で、ケアマネs氏と、老健PT(理学療法士)から、

「入所日は、いつがいいですか?」と訊かれ、

POTE「8月から、一ヶ月希望してます」

s氏「お爺ちゃんとお二人揃って?」

POTE「勿論です(何を今更)」

なんつーやりとりがあったきり、音沙汰無しって…

ワタシ、5月から老健の相談課の職員さんやケアマネさんに、事ある毎にお願いして、

そのことはケアマネs氏の耳にも入れてあって、

だから、老健と平行して、爺様単独のショートで利用して行くことにした、デイサービスウテナ江戸川(仮名)のショートも、8月は老健に入所するから、ウテナ(仮名)ショートは9月から、ということでわざわざ調整したのに、

今日は7月27日。8月まであと5日。

ま・さ・か、

8月1日入所は無理?
∑(-x-;)ナ、ナニッ?!

ちょ…っ、

ええええ〜〜〜〜〜!!!
ε≡≡≡ヘ(l|i゜囗゜*)ノ゙ ぎゃぁぁぁ

だったら、何の為に、5月から希望出したのかってことになりません?

去年はね、絶対入所なんかしないと意地張ってた婆様が、三ヶ月無休のヨメの衰弱ぶりに突如主義主張を替えて、6月末にいきなりケアマネs氏に入所申し出したもんで、

それから、内科のドクターに意見書書いて頂いたり、入所契約に老健まで出張ったり、

急な申し出に、老健側も部屋確保(二人分なもんで)するのに、相当すったもんだがあったようで、

今年はもうちょっと段取り良くしようと、早いうちから依頼してたのに、

この放置状態は、何?

ワタシは正式依頼のつもりだったのに、雑談だと思って、20金の担当者会議で初めて正式依頼扱いになった なんてことは…
\(* ̄□\) ̄□\) ̄□\))))オォ~ット!!


入れないなら入れないでいいから(他の利用者さんも居られるんだから、うちの希望ばかり通す訳にもいかんだろ)、せめて何か連絡くれよー。
o><)oモォォォォ〜ッ!!

一週間ずれるのか、半月ずれるのか、それとも9月まで無理なのか。

まさか、これで、いきなり29月に、「入れます」の事前連絡割愛して、送迎時間の相談の電話が来たりするとか?

また、中一日で荷作りしろってか?

_ノフ○ グッタリ
夏場の荷作りはキツいんだぜェ〜〜〜





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

編集
なんかびっくりするくらいはっきりしませんね。
だって・・・来月の予定表ってできてるはずじゃないのかしら?
これも地域によって違うって事??(__!)?(!__)?
うちのケアマネは「あくまでも予定ですが・・・」って言って、二か月先の予定表を置いて行きます。
もちろん予約が取れてるってことですが・・・。

地域と言えば・・・こちらは暑かったですよぉ~。
室内での気温が33℃ってど~よっ!
でも外は体温並みなので、ちったぁ涼しいのかしらね、屋根がある分・・・。
2012年07月28日(Sat) 04:14
連絡して!
編集
入れても入れなくとも、とにかく連絡は欲しいわよね。

我が家もショートの希望を出したのにどっちだか連絡が無くこっちの予定が入れられないことがありました。
ケアマネは予約したら取れるものだとおもっとります。
年寄りの予約が何より優先て、こんな生活いやになってくるわ。
2012年07月28日(Sat) 08:09
編集
困りましたねー
ケアマネさんダメなのかどうなのかはっきりしていただきたいものです

生殺しですよね、ダメならダメとしてくれないと心臓に悪いですわ
暑い夏施設の方が管理しやすい気がしますが
義父に言うとそれでも自宅が良いそうで
私としたらいや一月と言わず一夏行っていただきたい

介護者には酷な夏です
POTE さんも身体には気を付けて下さい
2012年07月28日(Sat) 10:46
>こらいおんさま
編集
うちは老健ショートから始めたので、とにかく直前にならないとどうなるか分からず、こんなものかと思っていたんですが、2ヶ月予定表なんてあるんですか。
ふた月三月連絡無しの事もあれば、一週間おきにショート如何ですかなんて頻繁に電話かかってくることもあります。
まー、この不確実さには正直苛つくことも多いですが、信頼のおけるPTさんも多いし、一週間から10日も受けてもらえるし、リハビリ効果も認められるので、爺様の為にもキープしとこうかと。

まだ夏は始まったばかりですが、早く涼しくなれば良いですね〜。

コメント有り難うございました。



2012年07月28日(Sat) 22:06
>みかんさま
編集
何するのでも、年寄りの予定ありき ですからね。
年寄りの理髪、訪看、往診、外出レクの段取り組んで、自分のことはいつも後回しですよ。
こんな振り回されっ放しの生活が当然みたいに思われると、何だかなーって気分になります。
早く老健から回答が来ると良いんですが。
(でも、待ってるとなかなか来ない)

コメント有り難うございました。
2012年07月28日(Sat) 22:15
>ツンデレさま
編集
去年のブログ読み返したら、8月ひと月入所でお願いしてたのに、7月半ばからどうかと言われ、それだと7月お盆と重なるから不可と断ったら、8月4日まで放置されてました。
で、結局8月10~30日の、三週間入所。
今年は、入所日がずれ込んだら、退所日もスライドして、ひと月きっちり行って貰います。
一人で孤軍奮闘してるんですから、先日の旅行も一泊ですから、夏場の入所くらいは妥協しません。

コメント有り難うございました。
2012年07月28日(Sat) 22:25
編集
これまた地域によっても違うのかもしれませんが・・・。
うちの方では二か月前の月初めに予約のお伺いをするのだそうです。
予約が入れられた時点で、ほぼ確定なんだとか・・・。
だから二ヶ月の予定表が作れるってわけなんですよ。
これが施設付きのケアマネだと、三か月前から予約が取れるので、希望を出した時点で、ほぼOKなんですってさ。
こちらでは施設の数が多くて、予約が取りやすい状況なのかもしれませんね。
ただ、入所は300人待ちとかですが・・・。
2012年07月29日(Sun) 03:49
>こらいおんさま
編集
地域というより、ひとえに「老健」ならではの特性のようです。
新規に爺様用にショート組み入れることにした施設(通所、お泊まり、入所)では、2ヶ月前から予約受付、以後毎月利用になるそうですから。
(8/1から老健入所出来ないんだったら、滑り止めに予約入れておきゃ良かったです)
ただ、老健のようにリハビリメインのショートではないので、主たる目的は介護者の休養、要介護者に対しては食事と入浴と最低限の整容と健康管理をしてくれる程度です。
定期的なショートだけを取るのであれば、そういう通常の老人福祉施設のショートでも構わないっちゃ構わないんですが、婆様と二人揃ってという条件上、婆様はリハビリに積極的なので老健が望ましいく、別々の施設で日程調整するより、老健の方が任せ易い。
(面会も一ヶ所で済みますし)

しかし、老健は利用者の公平を期するため「定期的利用」が難しく、部屋が空き次第利用可というシステムの為、そんな立て続けには行かせられませんというくらい頻繁に連絡が来るときもあれば、これ以上の連続無休にワタシ耐えられませんってケアマネ通して依頼しても直訴しても、見事にスルーされることも珍しくありません。
利用する価値はある老健ですが、定期利用出来ないフラストレーションと相殺されると、もー普通の施設のショートに切り替えちまうかとも思い悩みます。

何でワタシが思い悩まなならんのかとも思いますがねー(笑)

アチラ(ええ、例の方ですよ)が一人担当してくれないかなーと、詮無いことを思ったりしてます。
(それが出来てりゃ、とっくにそうしてますけどね)

コメント有り難うございました。
期待して裏切られることほど虚しく腹立たしいことはありませんけど、所詮、他人なんてそんなもんです。
切り捨てた方が身の為という見極めが出来たのはもっけの幸いだと思い、飲んで歌って踊って、思う存分憂さを払って下さい。
2012年07月29日(Sun) 21:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL