WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ お返事です

お返事です

>7/12 拍手からコメ下さったIさま

続きでお返事させて頂いております。




ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

>Iさま

遅くなりました。

義姉上御一家は、ワタシが爺婆様のテーブルに張り付いている意味が分かってらっしゃらないんですよ。

ワタシがしてるのは食介で、純然たる仕事中で、自分が食べてる暇なんか無いんですが、介護体験が無い人達の認識って、そんなもんですから。

テーブル席で爺様を食べさせ終わって、さて、じゃあワタシも座卓の方へ移動して、残り物で良いから、寿司食べようかなと立ち上がったら、

「(義姉上長男とそのお嫁さんに)まだ、お寿司あるよ。残してもしょうがないから、食べちゃいなよ」

その時点で、ワタシまだ食べてませんから、それはワタシが食べます って、言えば良かったのかもしれませんが、

そう?食べた方が良いの?と若い人達がお箸を差し出したところだったので、もう、いいやと思ってしまいました。
(ヨメなんてそんなもん)

その翌日、爺婆様がショートに出発した後、一人できっちり寿司食べに行きましたよ(笑)

今後は…もう、うちで宴会するのは勘弁してもらいたいと言うのが偽らざる気持ちです。

コメント有り難うございました。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL