WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPそぞろ歩き ≫ 遊びをせんとや生まれけむ・4

遊びをせんとや生まれけむ・4

伏見稲荷から電車で京都駅に戻り、北口のバス乗り場へ。

京都って、バス路線整備が物凄く充実してて、熟知してる人には大変便利ですが、

バスの種類(バス会社)も系統もやたら多くて、どれが自分が行きたい観光地に行くバスなのか、どこに並べばいいのか分からなくて困った というのが、京都旅行に来た観光客から最も多い苦情だそうです。

しかし、このちんちくりんの猜疑心の塊の鬼嫁は、予備知識無しでいきなりバス乗り場に突撃したりは致しません。

事前にネットで調べれば、路線図も、時刻表も、体験記や攻略法伝授サイトからも情報収集は可能。

それに、バス乗り場ロータリー前には、案内板。ロータリー横には、職員常駐のバス案内所、

夫々のバス停には主要な行き先(清水寺とか金閣寺とか)が大きく書かれ、

ハンドマイク持ったボランティアガイドのおじさんが、「◯◯行き、間もなく発車ですよー!」と案内してくれ、修学旅行生らしリュック背負った制服の子達が急いで走って来るのを見て取ると、発車しかけた運転手さんに、ちょっと待ってあげるよう声掛けしてたり、

いやー、京都って、観光客に優しい町ですねえ。

新宿や池袋、丸の内で、そんな風景見たこと無いし。
モタついてると、邪魔だと怒られたりする。

東京観光に来て、友達と山手線乗ろうとしたら、友達だけが乗り、自分はまだホームにいるのに、ドア閉められて発車しちゃった という話しを聞いたことがあります。
(東京って、そういう余裕の無い町なのよ)

で、ワタシは京都水族館に行きたかったので、それらしい乗り場に向かい、ハンドマイクのガイドのおじさんに、
「水族館、これで行けます?」と尋ねたら、

「水族館行きますよー、停留所3つ目ねー」と教えてくれた。

乗車料金は一律220円(よほど郊外に出掛けた場合は加算される)。

バス停3つくらいなら、じゃっくが一緒だったら、絶対歩かされただろうなーと思いつつ、

「七条大宮・京都水族館前」で下車。

見るからに観光客らしい人達や、親子連れにくっついて歩いて、数分で、京都水族館に到着。


2012年3月にオープンしたばかりで、日本初の完全な、人工海水利用型水族館です。

平日月曜の午後の割りには、結構人出がありました。

入場料金は大人2,000円。

ただ、ワタシは京の遊々きっぷを利用してるので、

京都観光一日乗車券 というものをもらっており(バス案内所で引き換え)、

それを提示すると、10%割引で入館出来ました。

ただ、その名の通り、有効期間は一日だけなので、引き換えはしたものの、水族館までのバス代は現金で払い、一日乗車券としては、明日の観光で、有効に使用する予定です。
(使用始めに、バスのカードリーダーに通すと、その日の日にちが印字され、以後はその日付けをバス運転手さんに提示する)
(500円で購入出来るので、3回乗車すると元が取れます)

前日、すみだ水族館に行ったばかりなのに、また水族館に行くのかと、呆れておいでの諸兄諸姉もおいでだと思います。

そんなにクラゲが好きなのか と。





IMG_0249_convert_20120627200500.jpg
大好きです♡。
IMG_0248_convert_20120627200420.jpg
どれだけ見てても飽きません。

ペンギンもカワユす。
IMG_0247_convert_20120627200345.jpg
一応、ここの水族館の目玉は、オオサンショウウオとイルカパフォーマンスなんですが、
誠に残念ですが、親子連れ客に気圧され、写真撮れませんでした。

イルカショーは最終のショータイムだったせいもあってか、満員御礼で、座席には座れず、
最後方の通路の奥で、人の肩越しに見るのが精一杯で、

身長150の哀しさで、肝心のジャンプのタイミングで皆さん、ちょっと伸び上がられるもんですから、全然見えなかった。

しょうがないから、ジャンプする担当じゃない、泳いでるイルカ眺めてました。

ゆるゆると竜のように泳ぐウツボ
IMG_0245_convert_20120627200322.jpg

愛嬌たっぷりのアザラシ。
ただ、コイツ、思いのほか、泳ぐの早くてですね。
今だ!とシャッター押しても、早過ぎたり、遅過ぎたり、
IMG_0242_convert_20120627200229.jpg
しばらく粘ったんですが、ワタシのIXYでは、残念ながらこれが限界。
IMG_0241_convert_20120627200250.jpg
早っ

その後は、徒歩で宿に向かい、
アパホテル堀川通り店にチェックイン。

アパホテルは京都市内に3軒ありますが、ここ堀川通り店は京都駅から少し離れているものの、ラジウム温泉の大浴場があるので、こちらに決めました。

レディースプラン朝食付きで、7,500円。
部屋は、正直 狭っ! て感じ(120幅のベッドで部屋が埋まってた印象)ですが、一人旅なら、全く問題無し。

パジャマも付いてて、TVもちゃんと地デジ、冷蔵庫、湯沸かしポットにお茶セット一式、
消臭ミストも置いてあったから、しゅばしゅば使わせて頂きますた。

レディースプラン特典とかで、女ゴコロをわしづかみ!の、こうゆうアメニティグッズが貰え、

手前左からアロマスターターセット(2種類から選択)、バスソルト(5種類から選択)
中段左からネイルシャインパッド、足指パッド、ヘアーパック、ボディローション、
上段左からヘアバンド、洗顔、化粧水、乳液、クレンジング、足ひんやりシート
IMG_0254_convert_20120627200521.jpg

おまけに、ミスト式美顔器まであって、
IMG_0255_convert_20120627200547.jpg
コレを至れり尽くせりと言わず、何と云う。
(つか、この程度で幸せ充実感MAXのワタシって…)


ラジウム温泉にのんびり浸かり、
外に食事に出て、(そういうの、ホントに平気な可愛くないヤツ)
地下街で、ぷらこらお土産店冷やかして回って、
宿に帰って、も一度温泉入って、

明日の為に、美顔器のホット&コールドコースで、無駄な?お手入れ。

そして、翌日は、今回の京都突発旅行における、最大のミッション、ダンナの猛反対を無視して予約決行した
舞妓体験」に挑戦だーーーっっ!!

続く
(【注】過度な期待はしないように)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

すばらしい~
編集
京都、懐かしいですね~
私、京都に10年住んでおりました。
子供も京都の小学校だし、子供はずっと関西弁でした。
結構お寺巡りが好きで、かなりのお寺は拝観しました。
もう一度遊びに行きたいけれど、今の状態では無理!
早く身軽になりたいものだわ。
2012年07月14日(Sat) 16:07
編集
レディースプランってとってもすてきですよねぇ~。
アメニティもブランドモノだったりするときあるし・・・。
私は滅多に泊まったことありませんが、たいていは仕事でしたが、心ウキウキだったのを思い出しました。

んで・・・過度に期待してますが・・・何か?
2012年07月15日(Sun) 01:29
編集
花魁のような艶やかさを期待しています!
白塗りなら素顔で登場ですね?
でも、あんまり期待し過ぎると更新無しになったりして?
とりあえず、爺ちゃん・婆ちゃんにはおとなしくしてもらえれば、更新しないわけにいかない(笑)
2012年07月15日(Sun) 09:04
>みかんさま
編集
ホントにね。
ショートとかの、つかの間のフリーデーじゃない、完全卒業フリーに、早くなりたいですね。(切実)

コメント有り難うございました。
2012年07月15日(Sun) 21:44
>こらいおんさま
編集
だって、ワタシはほんっとに、ちんちくりんの下ブクレ、ぽてくりおばさんでしかないんですよ〜。期待しちゃダメ。

コメント有り難うございました。
2012年07月15日(Sun) 21:47
>スティックさま
編集
うわわ、そんなにハードル上げられたら困ります。
言っときますが、花魁でも、艶やかでもないですからっっ(大汗)
いいとこ、恰幅の良い、「旅館のどすこい女将」ですからっっ。

コメント有り難うございました。
2012年07月15日(Sun) 21:51












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL