WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 今年もやっぱり ||li _| ̄|○ il||l

今年もやっぱり ||li _| ̄|○ il||l

今日の東京は、暑かった。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ

去年の真夏日は、

爺様Ge痢、婆様Geロ、じゃっくGeロという、

汚れ仕事三連発という恐ろしい洗礼に見舞われましたが、


(すいません、以下、お食事中若しくは食前、食事直後の方は要注意!)







今年は、爺様は軟便(しかし、微量なBeん付着なので楽勝)、婆様は何事もなかったのに、


残念ながら、今年もじゃっくは、熱中症で、

出張先から帰宅して、食事済むまでは、全く異常無かったのに、

入浴中の目眩Oh吐で、
(どうにか風呂からは出てこれたが、リビングでも3回Haきますた)
(動けないから、ゴミ箱にスーパー袋入れて、その中にHaいて、トイレに流して、の繰り返し 号(┬┬ω┬┬)泣)

今もリビングの床に、座布団並べて丸くなってます…

2階で寝られんのかな。
何か、自分で自分の身体動かすのすら、しんどそうなんだけど。

階段上がってる途中で、ぶっ倒れられたら、まずいよな〜。
(150センチ48~9キロのヨメ一人では、どうにも出来まへん)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

編集
仕事上とは言え
毎年熱中症で奥様に迷惑かけるとは…
ジャックさん自覚が足りない~
鬼嫁ツンデレが雷落としましょうか

とは言えこちらでもぼつぼつと熱中症で運ばれるご老人が増えてます
特に湿度の高い今体温調節がうまくいかない御老体の多い事
POTE 家では御老体に+成人ですから忙しさも倍増です

まだまだ先が長いですからどうぞお気をつけ下さい
2012年07月05日(Thu) 07:15
こちらも
編集
昨日は暑かったですね~
こちらも真夏日でした。
父親はディに行ってたので、暑いだの寒いだの文句が聞かれなくて
助かったわ~

東京では相当暑かったでしょうね~
熱中症になるまで気づかずに仕事だなんて。
自分の体は自分しか守れないのよ。
2012年07月05日(Thu) 08:27
編集
今年は、こちらも暑いです。
例年なら8月のお盆前後にちょっと暑くなる程度なのに。
POTEさんの身長知ってびっくりです。
ただでさえ女性1人の介護は大変なのに、小さな体でいつも頑張っているのですね。
足の方は、もう大丈夫なのですか?
今は、POTEさんが倒れないことを祈ります。

2012年07月05日(Thu) 09:14
>ツンデレさま
編集
自覚が足りないのか、婆様とよく似て、三半規管が弱いらしく、普段は怪我しても直ぐ治るし、発熱にも強い体質なのに、季節の変わり目になると、目眩、頭痛、嘔吐で身動きもできなくなります。
しかもオプション?で、瀕脈発作までもれなく付いて来ると言う…
最悪、救急車だな〜と思いながら、まあ、未亡人にされて爺婆丸投げされるのだけは勘弁と念じて、吐瀉物始末してました。
まあ、色々、世話の焼ける人達です。(上から目線〜)

コメント有り難うございました。
2012年07月05日(Thu) 21:56
>みかんさま
編集
夏場(真冬もそうですけど)何が辛いって、居室は冷暖房出来ても、廊下とトイレと洗面所は外気温同様ってことで、室温29℃湿度80%でトイレ介助してると、発汗でずぶ濡れです。
繰り返しになると、ホントに気が遠くなります。

冷暖房完備の施設内で10数人の年寄り身体ケアするのと、外気温同然の個人宅トイレで1人を介助するのとどっちが辛いかな〜。
(あ、でも、在宅は無給ですもんね)

コメント有り難うございました。
2012年07月05日(Thu) 21:59
>スティックさま
編集
そうなんです。
ホントに、ワタクシ、ちんちくりんの、下町の、ずんぐりむっくりおばさんなんです(笑)
足指の骨折は、お陰様で随分良くなりました。
レントゲン写真で見ると、まだ完全にはくっついていないようなんですが、動き回るのには支障ありませんので。

コメント有り難うございました。
2012年07月05日(Thu) 22:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL