在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

訪問歯科・3

二日連続の訪問歯科Dr.による入歯調整も虚しく、

食べ物を咀嚼すれば、痛みに表情が強張り、食べ物滓をこびりつかせたままの下の入歯を外す爺様。

翌日曜も、事態は好転の兆しすら見せず、

ドラッグストアに走り、その場凌ぎに過ぎないことは百も承知で、ダメ元で、入歯安定剤を購入。

昼食前に、使用説明書のとおり、グリーンピース大の安定剤を3ヶ所塗り付けて、入歯装着。

これで、どうにか凌げればと、昼食に臨むが、

あっさり撃沈。
il||li _| ̄|○ il||l

もー、夕飯は、普通米飯を味噌汁の汁で煮た、味噌おじやにして、下の入歯無しでも食べられるようにしますた。

で、月曜のデイにお二人がそれぞれ出掛けた後、三度、訪問歯科に往診依頼。

担当のドクターは、金土が往診日で、他の曜日は医院での外来が入っているので、違うドクターでも構わないかと言われ、

どなたでも結構ですから、お願い致しますと平身低頭し、

急患扱いで、火曜日に来て頂けることになる。

金土に来て下さった担当ドクターは30代の男性だったけど、火に来て下さったのは女医さんで、

二度も調整して頂いたのに、食事すると痛がって、直ぐ外してしまうので、困っていると訴えると、

噛み合わせ、緩みと当たりの確認の後、丁寧な研磨とクッション加増の微調整を繰り返し、
(幾ら調節しても、やっぱり痛いと言い続ける爺様の訴えに、イヤな顔も見せず、ホントに、何度も何度も、辛抱強く調節して下さいました)

漸く、装着しても痛くなくなるところまで漕ぎ着け、

奥歯の位置は合っている。
痛みの位置を聞くと、前歯側が痛むようだけれど、モノを食べる時は前歯ではなく、奥歯を使って食べるようにしてほしい。
また、何かあったら、お電話して下さい。

と、女医さんチームは退去され、
(。´Д人)

ドキドキものの昼食に臨む。

念の為、ご飯は、例の如く、味噌汁おじやで出し、

一口頬張って、




………
………
………


POTE(イケそう?)

と、一瞬思ったら、




爺様「やっぱり痛い」




は〜〜〜〜〜〜〜(溜息)


o><)oモォォォォ〜ッ!!


…そうですか。じゃ、外して食べましょうね。

爺様「やっぱり、ちゃんとした医者じゃ無いとダメだ。あんな見習いなんか、何人来たって何にもなりゃしない」

ちょ、

「ちゃんとした医者」ですよ。
「見習い」なんかじゃないですよ。

元々担当して下さってるドクターは、副院長で、日本老年歯科学会認定医で、ケアマネ資格も持ってらっしゃる方ですよっっ
ρ(`D´#)もぉぉっ!

で、結局、入歯調整は完了せず(完了出来るのか?)、

その日の午後に、ケアマネs氏から連絡が来て、21木〜27水まで、老健のぞみ(仮名)にて爺婆様二人揃ってのショート決定。

のぞみ(仮定)相談課のA沢さんに爺様の入歯の顛末を説明し、今までは普通食で大丈夫だったが、固めのお粥と刻みおかずで出して頂くよう依頼。



なーんか、懸案事項てんこ盛りなんですけど、

取り敢えず、今日の午後、出掛けました。

(どーすっかなー)
(ショートから帰って来て、このまま調整続けることに、爺様が耐えられるのか)
(いっそ新しく型取り直して、新しいの作るか)
(でも、ひげ剃りでも顔拭きでも、今まで大丈夫だったのに、凄く敏感に痛がったり熱がったりするし)
(うーん…もー、どーすればいいのか、よー分からん)
||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||


何にも解決してないけど、

ショート行っちゃったので、取り敢えず「完」で。

(すんません、お返事は明日させて下さい)

あ、日付変わっちまった。




ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

コメント

無事解決かと思いきや・・・。
お疲れ様です。
しかし、何でそんなに痛いんでしょ?
そりゃ入れ歯の調整はなかなか難しいでしょうが、それにしてもねぇ~。
歯科診療受けてるなら、傷があればすぐに見つかるでしょうし・・・。

とりあえず、ショートの間はゆっくりと休まれてくださいよ。
(○ `人´ ○) タノンマスー!
何ででしょうねーご高齢の皆さん敏感何ですかね…
知り合いのばあ様も一年間入れ歯の調整に通われて最終的には横浜まで上京し新調されましたもの…
年寄りの入れ歯問題怖いわー
ショートから帰宅された後がこわいですね
せめて留守の間穏やかに過ごして下さいませ
風邪を引くと何故か歯茎が痛いことが多いです。

微妙に痛いので自分にしか分からないのですが。
体調が悪い時にもなるんですよ。抜いた3本分の差し歯がありますが、
風邪を引いたら入れられません。義父様も微妙に痛いのでしょうね。
上手く説明出来なくて辛いでしょうね。
本人が痛いと言う以上、何とか除痛したいのですが…
当たって、傷があったり、腫れていれば、ドクターもどう対処すればいいかはっきりするのに、本人だけが痛がってるだけなので困ってます。
どうも、暑がりなのに、寒がりで、痛がりで、痒がりで、鈍感で、油断出来ません。

コメント有り難うございました。
ジャストフィットの入歯が簡単に出来れば、苦労は無い そうですが、何しろ、超が付く高齢者ですから、調整するのも、直ぐ疲れてしまうのでハラハラです。
ワタシの苦労より、食べることが最後の楽しみだったのに、それすら思うままにならないのかと思うと、気の毒です。

コメント有り難うございました。
やっぱり何処か悪いんですかね。
高齢者は平熱でも肺炎起こしたりしますし、4月にCRP(炎症反応)22なんて高値出た人なんで、早々完全回復には至らないんじゃないかと思ってはいたのですが。

コメント有り難うございました。
ご無沙汰しております。
ひさびさにきて、私も、歯のことで悩んでおり、脊髄反射で書き込んでしまいました。
うちは、入れ歯はできませんでした。
「だめ、してられない」ということで、あっさり諦めましたが、歯医者に行くたびに「入れ歯したほうがいいんですけど」と言われてしまっています。
それが、できりゃー苦労しない・・・・と思いつつです><

ブログの方は、全然、更新してませんが、またたまによらせていただきますね。
よろしくおねがいします。
きゃ〜〜〜!お久しぶりですぅ。v-407お元気でしたか?
オムツ交換も、おシモ洗浄も、食事介助も、ひげ剃りも、ワタシが何とか出来ましたが、歯磨きの口腔ケア程度ならいざ知らず、入歯の不具合となれば、もうどうすることも出来ません。
訪問の歯医者さんも本当に辛抱強く色々調整して下さっているんですが、それでも解決しないとなると、いよいよそういう時期に来たのかな という気もしています。

コメント有り難うございました

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://pote1130.blog23.fc2.com/tb.php/670-2a921c34
<< 一人旅 | TOP | 訪問歯科・2 >>