WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP爺様 ≫ 訪問歯科・2

訪問歯科・2

4月の発熱と、CRP値22(基準値0.3以下)という、よもやの事態を覚悟した体調不良から、

どうにか回復して来たものの、

デイで測定した5月の体重測定では、43.5キロと減少著しく、

歯茎も痩せてんじゃなかろうかと危ぶんでいた矢先、

爺様本人から、入歯が緩いと言い出され、

訪問歯科に調整依頼。

で、隙間を埋めるべく、凝固剤を足して、下の入歯の肉(被せ部分)を厚くして頂き、

全体的に被せ面積を広げ、しっかりホールド(装着)出来るように工夫して下さいました。

調整終了したのが、15(金)。

その日の夕食で、

爺様「POTEちゃん、これダメだ。痛くて、(下の入歯)嵌めてられない」

え〜〜〜?( ̄Д ̄;)

我慢ならない様子で、入歯を外し、その日は、歯茎だけで何とか食べたけれど、

翌朝の朝食も、一度入歯を入れたものの、直ぐ外してしまい、文句たらたらの朝食となり、

結局、往診受付時間を待って、真っ先に再調整を依頼。
(ノ_-;)ハア…

幸い、お昼過ぎでよければ、同じ先生に来て頂けると言う。
(。´Д人)

婆様だけ、土曜のデイに出掛け、

爺様は下の入歯を外したまま、爆睡。

12:20に、訪問歯科チーム再来。

事情を話すと、すぐ当たっている部分を研磨し直し、

Dr.「じゃ、これで、また様子を見て下さい」

と、にこやかに退去。

今度は大丈夫かと、それでも念の為、かなり柔らか系の昼食を用意ししたが、

一口食べて、

爺様「POTEちゃん、やっぱりダメだ。痛くて、(下の入歯)嵌めてられない」

え〜〜〜?( ̄Д ̄;)また、ですかぁ?


何で、ぴったり合わないんですかっっ?
((ヾ(≧皿≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!


続く

il||li _| ̄|○ il||l 終わーらなーい、悪夢ーの日々ー♪



台風4号が、小型ながら、強い勢力のまま、ハイスピードで北上を続けております。
東京も、かなり雨が激しくなって来ました。
暴風雨が最も強くなるのは、日付が変わる頃だそうですが、交通機関の乱れを警戒し、じゃっくは今夜は7時半に帰宅しました。

皆様のお住まいの方は如何でしょうか。
どちらさまも、何卒ご無事で。



ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

久しぶりの
編集
仙台まで勢いを持ったまま来る台風は珍しいわ。たいていは途中でそれるか、弱くなっちゃうのに、温暖化のせいで勢いがいいのかも。
父親の通ってた歯医者は私とは相性が悪くて、痛い!っと言っても、気のせいだ、とか痛くないとか言われて、二度といくもんか、と誓った歯医者。父親はお気に入りだけど、顔を合わせたくないのでつれていけな~い(笑)
2012年06月20日(Wed) 16:05
>みかんさま
編集
6月の台風なんて、まだ海水温が低いから、発生してもすぐ温帯低気圧になるか、台湾より下をフラフラして消えてしまうものだったのに、上陸して、被害が出て、気象庁が外出を控えるよう呼びかけるなんて、吃驚です。
歯医者に限らず、医者との相性は大切ですね。

コメント有り難うございました。
2012年06月22日(Fri) 20:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL