WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP爺様 ≫ 雨の呪い

雨の呪い

関東、北陸、南東北が梅雨入りしました。

この季節、在宅介護者にとって、何が憂鬱って、

雨続きだと、洗濯物が中々乾かないことと、

干場が限定されること。

晴れてさえ居れば、ベランダに、庭に、布団干しスタンドまで出して、そこに満艦飾よろしく洗濯をずらりと干し並べることも出来ますが、雨だと2階の廊下くらいしか干場が無い。

また、そういう時期を、狙いすましてんのか?と言いたくなるくらいの確率で、

爺様の着衣と寝具は洪水被害に見舞われることが多く、
(排尿量が多いというより)
(うちの場合は、圧倒的に陰部弄りによる、放尿OB)
(どれだけリハパン、パッドの吸収能力が上がっても)
(本人がわざわざ上向かせたり、横向かせて、吸収面から外れちゃあ、どーしようもありません)
(しかも本人自覚(記憶)無し)

3月の発熱、4月の病み上がりから、漸く快方に向かって来て、

食事量も、食べる早さも元に戻り、

尿量が若干少なめなのが気がかりだけど、10時15時のカルピスも残さず飲めるようなって、

昼夜逆転もせん妄も無く、落ち着いて寝てるし、

べんべんコントロールも7~8割くらい出来て来て、

あとは夏の猛暑をどうやり過ごすかだな〜なんて、

呑気に構えておりましたら、




久しぶりに、


やられました。

il||li(つд-。)il||li


今、洗濯済んで干して来たとこです。

寝具は辛うじて無事、被害は着衣だけでしたけど、

この降り続く雨の午後に、

只でさえ、昨日、二泊三日の出張から帰って来たじゃっくの洗濯物が2階を占領しているのに、

ここに来て、ポロシャツ、下着シャツ、リラックスパンツ、モモヒキが追加ですよ。

急にトイレに行きたいと呼ばれ、

マグラックス連続服用で、昨日までに綺麗さっぱり排便した筈なのに?と、不思議に思いながら、車椅子でトイレに連れて行き、

はい、じゃ、下げますねーと、リラックスパンツに手をかけたところ、


…濡れてる
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?

え?は?何で?と改めると、その下のモモヒキも、ポロシャツの裾も、下着シャツの裾も、

同様に濡れてるじゃーありませんか。

えーと、昼食前にトイレでパッド取り替えたばかりだから、

ワタシが当て損なったってこと?

と、思ったが、

濡れてるのが、いずれも身体の前側部分に集中しており、尻側は全く濡れていない。

ということは、

……

……

……

リラックスズボンはウエストゴムが良く伸びるので、着脱介助し易いんですが、

本人の手も入れ易い。

今回は、ズボン下げた途端に、目の前にポコ◯ン仔カンガルーがコンニチワしてなかった(と思う)ので、すぐには気付きませんでしたが、

爺様、アナタ、自分で


弄ったね。(▼皿▼#)

婆様が土曜デイに出掛けて暇だったってかぁ?

結局、トイレ行きたがったけれど、何も出ず、

それより、トイレで靴下以外の着衣全取っ替えになっちまった。il||li _| ̄|○ il||l

狭くてワタシは大変だけど、両側に手摺があるので、立たせたり座らせたりするには便利で良かった。
(冬場じゃ寒くてだめだけど)

POTE「おじーちゃん、濡れてますよ。これもこれも、全部お取り替えです」
爺様「濡れてるの?どうして?」

そーりゃあ、ワタシが聞きたいですっっ
ρ(`D´#)もぉぉっ!

とは言わず、
(今更、触ったでしょうとか言っても無駄)
(多分、弄った自覚は無い)
(ま、それに、ワタシの失策の可能性もゼロじゃないし)

とにかく着替えさせ、新しいリハパンとパッド当てて、ベッドにぶち込み、

今は気持ち良さそうに寝息立てて爆睡してます。

太陽〜!COME BACK~!!

(/TДT)/あうぅ・・・・





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

No title
編集
あ~、わかりますぞぉ!
同志よ!気をたしかにお持ちなされませぇ~!

ホント、この時期最悪でございますわ。
うちは「おむつホルダー」導入後に、かなり改善されてきましたが、それでも「外れないはずのボタン」を外す強者ですから・・・。

そりゃ四季が大事なのはわかるけど、介護者家庭の空だけには、いつもさんさんと輝く太陽が欲しい!
2012年06月09日(Sat) 16:26
梅雨は嫌いです
編集
介護していてどの季節も悩みは有りますが
梅雨はやっぱり嫌ですね
我が家はコインランドリーに走ります

田舎ながら近場に有るのでシーツも大物も乾かせるので多少お金は掛かりますが背に腹は代えられません
臭いも気になりますし…

しかしトイレで着替え…POTEさん腰痛めないで下さい
2012年06月09日(Sat) 21:10
ポータブル
編集
梅雨の季節は困りものですね~

最近連れが言い出したのが、ベットのそばにポータブルトイレを置いたらどうだろう?って。
まだ一人でトイレに行ける父親は「やったー」とばかりそれを使ってトイレには行かなくなるから却下!下の世話は介護者の腰をめいっぱい痛めつけますね~
POTEさんのつらさが身にしみて感じられます。
2012年06月10日(Sun) 08:28
>こらいおんさま
編集
あれだけ腹回りが濡れていたら、本人も不快だと思うのですが、「濡れてる」実感が無いらしく、こちらが慌てふためいているのに、きょとんとしています。
まあ、着替えに抵抗する訳じゃないので、こちらもあまりガミガミ怒らず、粛々と、着替え、洗濯、トイレ掃除に勤しみました。

コメント有り難うございました。
2012年06月11日(Mon) 20:41
>ツンデレさま
編集
梅雨はじめじめ、真夏は蒸し風呂、真冬は冷蔵庫並みと、施設や病院と違って、在宅のトイレ介助は命がけです。
(いや、施設だって大変でしょうけど、空調完備されてるだけでもマシだと思う)
おシモ汚れは、褥瘡阻止と排泄臭対策の点からも、後回しに出来ませんからね。
しかし、婆様が倒れ、名実共に主介護者となって3年目、トイレでの着替えも本人に負担なく、手早く出来るようになりました…(涙)

コメント有り難うございました。
2012年06月11日(Mon) 20:49
>みかんさま
編集
自力でトイレに行くのが難しい場合、ベッドサイドにポータブルがあるのは大変有効だし、安全ですが、セッテイングと手入れ(排泄物廃棄と洗浄)は案外重労働ですし、トイレなら手洗いも出来ますが、ウェットティシュで手拭きするか、手洗いパスかになります。
床や壁、手摺に汚れが付着してもトイレ用洗剤ばんばん使って掃除出来ますが、居室だとそうもいかず、失敗された日にゃ結構掃除が大変です。
まだ婆様が元気で、爺様が伝わり歩きで自分でトイレに行けていた頃、爺様が危なっかしいので、溲瓶を使わせようと婆様に言われ、大反対しました。
既に指先使うことも怪しくなってる、眠剤飲んでる爺様が、布団で溲瓶に尿を取り、零さずスダンドに立たせておけるとは思えませんでした。
そして、どの時点でも失敗したが最後、布団が尿まみれになって、真夜中叩き起こされるのはワタシ達ですから。
(叩き起こされればいいけど、そのままスルーされたら、翌朝、一層大騒ぎになりそう)
おシモのことが自分で出来なくなるって、本人も大変ですけど、回りもホント大変です…

コメント有り難うございました。
2012年06月11日(Mon) 21:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL