WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


トイレで脳貧血 1

  1. 2012/05/29(火) 20:36:59_
  2. 爺様
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
久々に、真っ当な介護ネタでございますが、

爺様のべんべん騒動ですので、

お食事中、又は食前、食後の方は、充分御注意下さい。
(*_ _)人ヨロシコ





高齢者の老化症状の一つに、排泄傷害がありますが、

日中リハパン&尿パッド、就寝時テープ式オムツ&尿パッド夜用・局部用使用の爺様は、

排尿に関しては、感覚乏しく、「出たい」「出そう」という尿意も、
「出た」という感覚も無くなって久しく、

毎食事前にトイレに行き、パッド交換を行っています。

排便に関しては、便意もあり、週2~3回のトイレ排便があったのですが、

どーも、ここんとこ便秘がちで、丸々一週間お見限りになることも珍しくなく、

痛がるので、下腹部を触ると、滞留便らしい塊に触れるものの、

腸マッサージしようとすると、痛がって手を払いのけるので、打つ手無し。
(ノ_-;)

婆様の重カマ(酸化マグネシウム 顆粒)0.5もらって、朝と夜、服用させてたんだけれど、さっぱり効果なく、

往診して下さるN医師に相談し、マグラックス(酸化マグネシウム 錠剤)を処方して頂き、

毎食後服用すると、

何度か、粘土状の硬めの少量便の後、お約束の、手摺のような、ぶっとくて長いブツが、便器の底にとぐろを巻いて沈んでいたという有様で、
( ̄Д ̄;)
(詰まって流れないんじゃないかと、本気で心配した)

さあ、これで、溜っていたものがスッキリ出たから、少しは規則正しい排便サイクルになるかと期待したのに、

あっさり裏切られ、またもや一週間近く、べんべんの陰も形も拝まない日々。
(=n=;)ムムゥ

トイレ排便とは言え、ウォシュレット洗浄したり、拭いたりするのはワタシの仕事な訳で、
(最近は肛門で便が切れず、ぶら下がったままなので)
(直に掴んで、固いとか柔らかいとか、便の状態を文字通り把握するという)
(勿論、介護手袋は欠かせません)
グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

便秘状態が続けば、その仕事が無いので、楽っちゃあ楽だけど、

あんまりにも出なさ過ぎると、楽で良いからと放置しておくわけにも行かず、

またもや日曜夜から、マグラックス服用開始。

月・水のデイサービスの昼食後にも服用させてもらうようお願いし、

今朝、起こしに言って、夜セットオムツを解いたら、

はい、いらっしゃいませ〜〜。
||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ?

ひとっちり、肛門に挟まってたので、急ぎトイレに連れてって洗浄。
(たとえ少量でも、臭いは強烈)

朝食後もトイレにて、少量排便。

割と柔らかめの、肛門に負担がかからない便なので、この感じでコントロールしていけそうだと、つい油断しましたら、

昼食後、

昼食食べてる最中も、何だか妙な、しんどそうな表情してるなとは思ったんですが、

食べ終わって、すぐにトイレに行きたがったので、急行。

その時は空振りで、一旦和室に戻り、ベッドに戻った途端、再度トイレに行きたがり、またもや急行。

数分で「終わった」と呼ばれ、手摺に掴まって立ってもらい、便器の底を見せてもらうと、

先日の手摺とぐろを凌ぐ勢いの、ぶっとくて長いべんべんが沈んでて、
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?

「はいはい、お疲れ様でした」と手早くおシモを洗浄、

新しいパッドを当て、リハパンとモモヒキ、部屋着ズボンを引き上げたところで、



かくんっと、爺様の膝から力が抜け、

そのまま、便座に座り込んだ。
Σ( ̄ロ ̄lll)ゔっ

イヤな予感を抱きつつ、



続きます。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
2012_05_29  [ 編集 ]

<<トイレで脳貧血 2 | BLOG TOP | GARDEN POTE>>

comment

  1. 2012/05/30(水) 08:00:02 |
  2. URL |
  3. ツンデレ
  4. [ 編集 ]
排便コントロールは難しいですね
我が家もマグミットを利用していますが
体調の加減で詰まる事も
でも下剤は怖いので服用しません
ベッドマットで…あー考えるだけで怖い

排便頑張り過ぎても脳貧血になるんですね
これも怖い怖い…
この続きが気になります

マグラックス効果

  1. 2012/05/30(水) 08:49:30 |
  2. URL |
  3. みかん
  4. [ 編集 ]
私も父親もマグラックス飲んでおります。

父親はたくさん食べるのですが、なにせ動かない。
動かなければ出るものも出ない。で、マグラックスのお世話に。
食べ過ぎてコントロール不能になってもマグラックスを飲むもんだから
、アララ~トイレが~、ハアァ
段々と下の調節機能が難しくなりますね~
毎日がハラハラどきどきだわ。

>ツンデレさま

  1. 2012/05/30(水) 22:41:36 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
血管切れそうなくらい、いきむ人なので、日頃から警戒していたのですが、今回はいきむ暇もなく、緩下剤効果で一気にぶりぶり出てしまった為に、脳貧血状態になってしまったようです。
こういうケースにもパニクらず、どんどん場慣れしていく自分がイヤ…

コメント有り難うございました。

>みかんさま

  1. 2012/05/30(水) 22:43:49 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
消化器丈夫な人だったんですけど、いよいよ便秘がちになって来たようです。
出なくても、出過ぎても、悩ましい問題です。

コメント有り難うございました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード