WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ らっきょうよりケーキが好き

らっきょうよりケーキが好き

義姉上が来訪されました。

最近は爺様も安定してるので、例の甥っ子(義姉の長男)と婚約者を囲んでの内輪の食事会以来の来訪だったんですけど、
(詳細は「幾久しく幸せに」をどうぞ)
何にも出来ないからと、母の日と父の日のプレゼントとして、それぞれブラウスとかポロシャツを買って来たらしい。

ついでにワタクシも頂戴致しましたよ。

義姉上お手製のらっきょう。
出たー、お得意の手作りシリーズ!
ハラホロ~( ̄∇ ̄)~ヒレハレ

いや、別に私、らっきょう嫌いじゃありませんが、さりとて御飯には欠かせないという程好きでもないんですけど、なんか食べきるのに秋くらいまでかかりそうな分量の大瓶カバンから出されて、持って来るの、重かったんだからーと言われてもねえ…

繰り返し蒸し返される親戚の揉め事やら、大学生の姪っ子(義姉の長女)の就活の心配やら、茶飲み話に花が咲き、
件の内輪の食事会に話題が移るも、爺様の記憶からはきれいさっぱり消えていて、甥っ子にはここ数年会ってないとか言い出すから、義姉上も吃驚しておられました。

いやー、今の爺様の記憶力なんて、こんなもんですよ。
爺様にとって、常に「今」が全てで、昨日おととい先週、先月のことなんかあって無きがごとし。
でも、好きな歌詞とか身に付いたお経は一字一句間違えない。

ところで、先般の食事会ですが、婚約者嬢にとってはやはり相当な緊張だったらしい。
そりゃそうよねー。見ず知らずの人達の中に、6時間近く置かれてたんだもの。

お茶だけだって言ったのに~って、心で叫んでいたのは、おそらく彼女と私くらいだったろうな~とか思ってたら、

義姉上「うちはいいけどさ、Y子さん(婚約者)は大変だったよねー」
・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

…うちはいいけど?
その、「うち」に、まさか私も含まれておるのでせうか?

9人分の材料買って、支度して、おさんどんに明け暮れ、「ありがとー、お世話様ー」の一言で済まされた、あの一日の労働に対する評価が、結局手作りらっきょうってどうよ。
Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

それとも、そんな風に見返りを求めちゃいけないのかなー。貰ったものは何でも有り難く頂戴するべきなのかなー。

いえ、貰った時は別にケッとか言ってませんし、仏頂面とかしてませんよ。ちゃんとお礼言って、有り難く受け取りましたよ。
でも、本音は嬉しくないんだもん。

悔しいから、明日一人でこっそりケーキ食べてやる。
(今朝から金曜までダンナは出張中)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL