WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP骨折騒動 ≫ 便利アイテム 2

便利アイテム 2

ダンナさん骨折騒動記 9

以前にも書きましたが、じゃっくは会社員ですが、撮影業という仕事柄、ビジネススーツでは出勤しません。

普段なら、この時期、上着はコーデュロイジャケットか、よほど寒ければダウンジャケットですが、

現在ギプスして腕吊ってますので、長袖が着られません。

革のハーフコートで、ギプスした腕側を羽織るだけにして、
前を半分ファスナーで留めるという着方も一度試しましたが、
出勤時は、家で、POTEが手伝えばいいですが、
退勤時には社内の誰かに一々頼んで着せてもらわなければならず、断念。

で、今は、ヒートテック長袖下着に、フルジップフリース(無地のグレーといった地味な色 勤務着なので柄物はNG)に、ダウンベスト、ショルダービジネスバッグという格好で出勤してます。

これだと、薄くて温かくて動き易く、他の人の手も煩わさず、アームホルダーで腕吊ってても楽なのだそうで。
(ファ◯ストリテイリングに感謝)

そうそう、唐突に私信ですが、

>dolphinさま
先日、アドバイス頂きましたアームホルダーの掛け方ですが、
フリーサイズとはいえ、子供や女性にも合うように出来ておりますので、
試しにPOTE(150センチ、47キロ)が斜め掛けしたら、問題なく↓下記のように(商品サンプル写真)できましたが、

アームホルダー

176センチ、68キロのじゃっくが、背中側から斜め掛けするには、いっぱいに伸ばしてもホルダーベルトが足りない事が判明。
成人男性は↓下記のような(別商品サンプル写真)掛け方もアリのようです。
ホルダー2
また、何かお気づきのことがあれば、いつでも大歓迎ですので、よろしくお願いします。

話を戻しまして、

ギプスが取れるまで、撮影業務から離れ、内勤が主になりましたが、
利き手が使えないんですから、書類仕事も、ままなりません。

外線電話を取ったはいいが、先方が言った事をメモ書きしようとしたものの、
左手では象形文字みたいな字しか書けず、揚げ句、書いた本人が判別出来ない(笑)という事態から、

急ぎ、密林で、ICレコーダーを購入し、先方の言った内容を復唱しながら録音し、どうにか仕事しておるらしい。

朝の洗顔でチューブタイプの洗顔料を使っていたのですが、左手だけだとキャップが外せないというので、プッシュタイプを買って来たり、

入浴時、身体洗いは石けん&フレッサー(所謂ごわごわタオル)でしたが、ボディソープ&スポンジ&ボディブラシを購入。

左手だけでも身体の粗方は洗えましたが、左手~脇下、背中、首の後ろは右手じゃないとダメで、ケチって100均で買った(だって、良いのだと2,000円もするんだもーん)ボディブラシはブラシが固くて不評で、

結局、毎晩、POTEが三助さんをしております。

例の防水プロテクターは、今のところ浸水失敗は一回だけという優れものです。
(肘の窪みの隙間を見逃してしまった為と思われ)

当初は、腕時計も一人では嵌められず、POTEが、爺婆の食事と与薬の合間を縫って、嵌めていましたが、

骨折から、ほぼひと月が経過し、
本人の努力の甲斐あって、いつの間にか、自分で腕時計も嵌められるようになり、歯磨きチューブのキャップも開けられるようになりました。

食事はフォークで、ご飯は茶碗よりお皿の方が取り易いというので、ファミレス風にお皿に盛って、「お待たせ致しました、白ご飯でございます♪」と出してます。

焼き魚はPOTEが解して出しますが、煮魚なら一人で大丈夫。
揚げ物、肉野菜の煮込み、炒め物、漬物もフォークで食べています。

先週の日曜には、左手で植木鋏(剪定用)を使い、庭木の刈り込みが出来ました。
(太い枝は両手で切る植木鋏じゃないとダメなので、それは脚立に乗ってPOTEが担当)
(切り落とした枝の掃除もPOTEがやりました)
(いいように使われてる?只でさえ、爺婆絡みで、腰痛いのにー)

12月の2週目には、指の付け根から肘上まであったギプスが、
肘下まで短く詰められ、
まだまだ親指周辺の色はドス黒いものの、骨折直後の別人のような指の腫れも引き、ギプス内の腕も、腫れが引いたのと筋肉が落ちたのとで、ギプスが緩くなって来たようです。
ドクターの見立てより早くに腫れが引いたので、当初は年明けを予定していたギプス外しは、年末にはして頂けそうです。

その後は、いよいよ本格的なリハビリが始まります。

そんな訳で、骨折騒動記は、ここで一旦切ります。
ここまでお付き合い頂き、応援お見舞いコメントまで頂き、誠に有り難うございました。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

編集
POTE様、ご報告ありがとうございます。
アジャスターを伸ばしてもダメなんですね。
アジャスターを足す事も出来ると思いますが、
繋ぐ所が増えて鬱陶しいですもんね。
首こりにご注意下さい。

偶然、POTE様と同じ位の体系と判明。なんか嬉しい。
2011年12月16日(Fri) 16:20
編集
POTE様小柄なのね。
それなのに・・・。(T-T) ウルウル
日々ご苦労様でございます。
あたくし、いずれも+10ほど行っちょります。(;´д`)トホホ

次からはリハビリ記とか始まります?
利き手だから前と同じように使えるためには、またかなり頑張らなきゃならないでしょうね。
ファイトです!
2011年12月17日(Sat) 04:25
>dolphinさま
編集
>同じくらいの体型と判明。なんか嬉しい。
…照れます~(笑)
今後ともよしなにお願いします。

コメント有り難うございました。
2011年12月17日(Sat) 15:13
>こらいおんさま
編集
小柄と言うと聞こえはいいですが、ちんちくりんのおばはんです。
じゃっくは、自主リハビリを既に始めてるみたいです。
手首捻る動き以外なら、どんどん動かすようにってドクターに言われたので、既に撮影もしてるって。
(いや、学年全員のポートレートじゃないそうですが)
(一人か二人程度の撮影はしてるとか)
(カメラバッグどうしてるのかとか、まさか車運転してないよねとか、詳細は未確認)
他の方にも言われましたが、ネタ多過ぎて、記帳が間に合いまへん。

コメント有り難うございました。
2011年12月17日(Sat) 15:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL