ダンナさん骨折騒動記 6

11/23(水・祝)勤労感謝の日。

AM9:05~15 爺婆様通所出発。
\( ̄▽ ̄;)/ 行ってらっしゃーい!祭日も預かってもらえて助かりまっす!

すぐさま風呂に入るのかと思ったら、
呑気に、撮り溜めしておいたドラマ(キムタク主演の、寒い大陸でのお話とか)視てる、寛ぎモードのじゃっく。

こっちは洗濯したり、掃除機かけたり動き回っているっつーに。
(ー'`ー;)
(でもまあ、折角の、爺婆不在の貴重なひと時でもある)

AM10:00 洗濯もの干して階下に降りて来たら、自分だけコーヒー入れて(お湯注ぐだけのドリップタイプ)飲もうとしてるので、

POTE「ああらぁ、悪いわねえ、嬉しいわぁ、ご馳走様ぁ」と横取りし、
ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

不承不承、もう一杯、自分用に入れ始めたので、

POTE「飲む前に、お仏壇に上げるんだよ。勝手に、塀の工事で、土弄っちゃってゴメンナサイって謝っといたら?」

実は、例の、台風で隣家へ傾いてしまった塀の撤去と新設が済んだばかりで、
不信心で罰当たりな息子夫婦は、土地の神様だの日よりだの、これっぽっちも気にしちゃいませんが、
信心深い婆様は、塀を取り替えるにあたって、当然土掘りをするので、何ぞ障りがあるかもしれないと、一生懸命土地神様に祈っていたのだけれど、力及ばず、じゃっく負傷と相成ったと信じておられる。

それを真に受けた訳ではないけれど、まー、たまの休みに、直系の子孫が敬虔に仏壇に手を合わせてもよかろー。

で、それが済んで、コーヒー飲んで、

AM10:30 漸く風呂の支度に入る。

支度ったって、火熾して薪焼べる訳じゃなし、
ガスの給湯風呂スイッチと、浴室暖房(爺婆様が自分で入浴出来た頃は、大変好評でした)のスイッチ入れるだけだけど。

それより大変だったのは、やはり、ギプスを濡らさない為にどうするかで、

100均で、長物買った時に入れてもらった細長いスーパー袋とか、
45ℓ炭カルゴミ袋とか、
輪ゴムとか、
布ガムテープとか、

色々かき集めて、あーでもないこーでもないと試しつつ、
ε=( ̄。 ̄;)フゥ

結局、45ℓ炭カルゴミ袋にギプスされた右腕を入れ、
湯が入らないよう袋の口を布ガムテープでぐるぐる巻きにし、
更に、ガムテープを巻いた周囲をサランラップで巻き、
トドメに、もう一度ガムテープを巻き、

いざ、入浴。ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

左手は自由に使えるから、シャワーも使えるし、頭も洗えるし、殆どは一人で出来るけれど、
左腕そのものと、その周辺は自分では洗えないので、そこだけはPOTEがジーンズの裾捲くって、お手伝い。

じゃっくの会社のパートさんで、やはり骨折のご主人を自宅風呂に入れるのに、雨合羽着て介助した方が居られるそうで、ホンに、介助側にとっても、入浴というのは大変な作業です。
ε-(;ーωーA フゥ…

3日ぶりのお風呂は大層気持ち良かったらしく、じゃっくさんご機嫌で湯から上がり、

何重にも巻いた濡れたガムテープがなかなか剥がせなくて、悪戦苦闘のPOTEに、

じゃっく「日本人は風呂とメシだな~。漸く、人間に戻った気がしますよ」

などと、宣うておる。

で、何とかガムテープを取り、
(皆さん、御存知ですかー。濡れたガムテープって、もんのすっごく剥がし難いですー
o><)oモォォォォ~ッ!!)
右腕のギプスを確かめると、

我々の努力虚しく、ギプスはしっぽり濡れておりました…
Σ(|||▽||| )(ま、濡れたって、ドライヤーで乾かしゃ良いんですけどね)

参考にさせて頂いた、数多の骨折体験者の方々同様、我々も見事撃沈でーす。

で、この後ですねー。
じゃっくと婆様は、湿布貼ってもすぐかぶれちゃうくらい、デリケートお肌体質なんすけどー。
ラップ巻きがまずかったらしく、ギプスの上の上腕周りが真っ赤にかぶれましてー、

ワタシ、毎日、マイザークリーム塗る仕事が増えました…
(3~4日ですけどね)




ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 2

There are no comments yet.
こらいおん  

ガムテープって意外と浸水するんでしょうね。
病院では防水テープを使っていたように記憶してます。
イマドキはドラッグストアにも売ってるようですが、結構お高いのよ・・・。

ミッションお疲れ様でした。\( ̄□ ̄)/ハハァー!!m( ̄_ ̄)m
コーヒー、淹れてもらってください。(* ̄m ̄)プッ

2011/12/11 (Sun) 08:42 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>こらいおんさま

巻き付ける時も、平行に貼れだの、もっと空気抜けだの、注文うるさくて往生しました。
ダンナさんにしてみれば、ワタシのやり方は余りにゾンザイ、てきとー、ずぼらで、許せないんだそうです。
やってもらってる立場で、随分な言い方だと思いません?
(繊細、精緻の欠片も無いのは自覚してます)

コメント有り難うございました。

2011/12/11 (Sun) 22:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply