予告したきり、絶賛放置中で申し訳ない。

先ず、ウチのダンナさんですが、

骨折したのは、右橈骨(手首から肘にかけて、2本ある長骨の親指側)。
単純骨折なので、手術も入院もしていません。

が、

何しろ、利き腕なので、不具合と言うか、不都合な事は多々ございます。
ギプスで固定し、炎症と腫れが引くのを待っていますが、一応全治6週間と言われてます。
認定されてないけど、要介護2程度の不自由さです。

会社にも色々ご迷惑かけてしまっているようですが、
(車の運転は出来ないし)
(カメラマンなのに、シャッター押せない)
(内勤してても、外線電話取る事は出来ても、メモ書きが出来ないので、先方から電話番号や住所言われても書き留められない)
(何とか左手でメモったら、自分でも判別出来ない象形文字だったとか 爆)

そして、本人には気の毒ですが、おかげで、今現在、ワタクシ、掛け値無しの

トリプル介護状態でございます。

||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ?

そいでもって、昨日、義姉上が来訪されたんですけどー、

当日午前、おいでになる前に電話下さって、変わり無いかと聞かれたので、ダンナの骨折の件は伝えたんですけどー、

おいでになった目的は誕生プレゼントの持参だったらしく、
(うちは爺様も婆様もついでにワタシも11月生まれ)
夫々にプレゼントと、手製のホールケーキをお持ち下さいました。

ワタシの為に、抹茶ケーキにして下さったようです。
(確か以前、お愛想に言った記憶有り)

で、麗しく親孝行マッサージかなんかして、親子で盛り上がって、

夕方、ワタシが2階のベランダで洗濯物取込んでたら、爺様がトイレに行きたがってるとかで、血相変えて叫ぶので、急行。
トイレ排泄だったけどGe痢処理でした。
(。´Д⊂)

帰りがけに、ウチの庭の、四季咲きのバラを御所望されたので、3本ほど切って差し上げました。

ほんで、「じゃ、大変だけど、頑張ってね」とお帰りになりました。
(それだけ?)( ̄- ̄;)

…いずれこの方が、法定相続人として、爺婆の財産半分持ってくのかと思うと、どうにも面白くないのは、ワタシが業突く張りなだけではありますまい。
((ヾ(≧皿≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!

(だって、ワタシは無給無休のトリプル介護人)
(ケアマネs氏が以前、気の毒そうに、「損な性分ですねえ」と言ってたけど)
(今更放り出すわけにもいかんし、やる以上はベストを尽くしますけどね)
(ワタシがやってる事に対して、あの方どう思ってんだろ)
(やっぱ、当然くらいに思ってんのかなー)
(やめたろかなー)
(ほーんと、やってらんないよなー)

なんて、ムカつく思いを、抹茶ケーキ爆食で宥めてたら、
(でも、ケーキはとても美味しゅうございました)
(悪気は無い方なんだけどなー)

更にワタシを激怒させることが、発生。
(ちょっと、疲れ気味なので、普段より沸点低いですー)
(些細な事で、噴火しますー)

続きます。
(すんまへん、疲れたので、ちょっと寝ます)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 8

There are no comments yet.
こらいおん  
No title

トリプルですかっ!
く(""0"")>なんてこった!!
ご主人よりによって利き手とは・・・。

お義姉様、「頑張ってね」って・・・。
お前が頑張れよっ!ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!
と思わず突っ込みいれたくなったのは私だけでしょうか?

2011/11/26 (Sat) 02:10 | EDIT | REPLY |   
みかん  
ハァ~

トリプルとは大変ね~
旦那さんの介護は何故だか腹が立たないけど(私の場合)姑さん達は何故か・・・立つ。

一番たちが悪いのが、「悪気がない」ってやつですか。もっと気づけよ~と心が叫ぶ。
勝手な父親にいつも怒ってる私ですが、poteさんの状況を鑑みると、私はまだ、「まし」と思ってしまいます。

2011/11/26 (Sat) 10:07 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>こらいおんさま

婆様が退院したばかりの頃は、「私がやらなきゃいけないのに」とか仰ってたし、「私に出来る事は何でもしますから」とも「(今やってる)仕事辞めて、介護に協力します」とも仰って下さったんですけどねー。
結局、仕事は続けてらっしゃるし、おむつも、ポータブルの洗浄も一度もなさりません。
「(自立度が下がって)食事も食べさせなきゃならなくなったら、大変だよねー」
あの方が、悪気なく仰った言葉の中で、一番腹が立った言葉です。

コメント有り難うございました。

2011/11/26 (Sat) 22:01 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>みかんさま

爺婆様にとっては、幾つになっても可愛い娘。
だけど、ワタシにとっては、鈍い・緩い◯◯でしかありません。
「誰の親だよ」とホントは言いたい。

コメント有り難うございました。

2011/11/26 (Sat) 22:13 | EDIT | REPLY |   
山田あしゅら  
何気ない言葉にトゲがある

いやはや
ご本人、自覚はサラともないのでしょうが
深~く心の臓に突き刺さって抜けないのは言われた方。
やらないからこそ言えちゃうんでしょうね。
誰の親だよ…。
理不尽な話です。

2011/11/26 (Sat) 22:15 | EDIT | REPLY |   
picco  
No title

ダンナさま、たいへんなことになりましたね。
我が家も夫婦共々、腕一本で稼いでる身。
この右腕がイカれたらお終いなんだよね~
とウン十年間、綱渡りのような日々を送っておりますので、ダンナさまお辛いだろうな~と思います。

それにも増してトリプル介護になったPOTEさん、どうかお体壊さないで…と祈ります。


ところで
>いずれこの方が、法定相続人として、爺婆の財産半分持ってくのか
ってこれ、下世話な話しですがホント大問題。
割に合わないですよね。

でも神様はどっかできっと帳尻を合わせて下さいますよ!
 ←と思わずにいられないpiccoバァです^^





2011/11/27 (Sun) 01:17 | EDIT | REPLY |   
不信心で罰当たりなPOTE  
>山田あしゅらさま

「私も出来る事はしますから」
この言葉に潜む、「汚れ仕事はやりません」宣言を読み解くのに、一年掛かりました。
べんべん処理も、オムツ交換も、おシモ清式、歯磨き、ひげ剃り、ワタシだって最初から出来たわけじゃありません。
失敗を繰り返し、工夫と経験を積み重ね、今日の技術を会得しました。
(そんな大した事じゃないけど)
一緒にグラウンドで泥にまみれてくれるならまだしも、スタジアムで旗振ってるだけで、「私も頑張ってる」と言われると、遠い眼差しで、薄く微笑むしかありません。
神様は耐えられる苦労しかお与えにならないそうですが、
「おい、ちょっと来て、ワタシが納得出来るように、説明して」

コメント有り難うございました。

2011/11/28 (Mon) 20:42 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>piccoさま

当初は「治るんだから、それだけで充分」だと思ってました。
足でなくて良かったとも、手術にならないで良かったとも思いました。
しかし、利き腕が使えないというのは、やはり不便。
特に食事は箸が使えないので、焼き魚は食べ難そうです。
フォークとスプーンで、色々工夫して食べてます。

利き腕は大事ですね。

コメント有り難うございました。

2011/11/28 (Mon) 20:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply