WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 肩が、か~た~がぁあ~

肩が、か~た~がぁあ~

肩が痛いんです…(涙)。

昨日、午前中までは何でもなかった(気付かなかった?)んですが、
午後から、あれ?何か、肩に違和感が…と思ってたら、
夕方にはかなり痛みが増して来て、

夜、風呂入るのに、Tシャツ脱ごうとして、痛みで腕が上がらず、
うぐぁああ!とか呻きながら脱いで、
でも、湯船に浸かったら、ちょっと楽になったんだけど、
布団に入ったら、また痛みが戻って来て、

ダンナさんに湿布貼ってもらったんですけど、

ダンナ「五十肩だな」
( ̄^ ̄)キッパリ

(↑このヒト、整形外科で痛み止め注射打ち続けて、緩解まで半年掛かった経験者)

えええええ~~~~!( ̄ロ ̄lll)//

だって、ワタス、アラフィフですけど、まだ50代じゃないのに~~~(泣)

ダンナ「四十肩だってある。別に、年齢でかかるもんじゃない」

確かに、正式には「肩関節周囲炎」。
20代、30代でなる人は少ないので、四十肩・五十肩と言われてますが、

肩甲骨と鎖骨とじん帯を繋ぐ「腱」は、長年関節を動かしていることにより、摩耗が進み、
加齢により炎症を起こし易くなっているそうです。

POTE「どのくらい、痛いの続くの?半年くらい?」
ダンナ「俺は酷くしちゃったから(馴染みの整体で伸ばされたら、却って悪化したカワイソウナ人)、そのくらい掛かったけれど、1~2ヶ月で、自然に治る人も居るよ」

1~2ヶ月ねえ…
これから、塀の工事と物置の交換も控えてるのに~~~
(。´Д⊂)

まだ業者選定中なので、すぐじゃないけど、

花鉢片付けたり、今、物置に突っ込んである臓物
(ワタシ達のものは、脚立と芝刈り機と噴霧器、スコップくらいで)
(あとは大工道具に、巨大な蒸し器、大鍋、生け花の水盤とか剣山とか)
(昔は、祝い事があるとお赤飯炊いて町内に配ったり、お彼岸におはぎ作って配ったりしてたから)
(先代(爺様の母親や弟)が使ってた鍬とか鎌)
(戦後の食糧難時代、土があればそこに種撒いて作物作って自給自足してた名残)
(まだ使えるから、取っておけって)
(誰が使うんすか?)
(東北の震災で、当初、物資が行き届かなかった避難所で御苦労されてる方々のニュース見て、配給待つより自衛に動くべきと思ったみたいなんだけど)
(種撒いて収穫するより、一週間凌げれば、国内外から支援物資が配給されるのでは?)
そんなこんなを全部出して、別箇所にまとめて、物置空にして撤去に備えておかなならんのに。

いつか、爺婆様達を送って、ワタシ達二人だけになったら、塀やら物置やらに大ナタふるって、処分、新設をと考えていたんだけど、

「いつか」は当分来そうも無いし(笑)、先日の台風で塀は傾くしで、もう先延ばしは却って近所迷惑ということになりました。

それにしても、爺婆様達の高齢者検診とインフルワクチン注射も済んで、後は無事に年越しを目指すだけ~と思ってたのに、なかなか楽にはさせてもらえまへん。

まー、それでも、腰痛でのたうち回り、心療内科まで受診したものの、当初薬が合わなくて七転八倒してた去年の修羅場に比べれば、随分とマシな方です。

肩の方は、動かさな過ぎても良く無いみたいなので、ゾウさん体操(アイロンとかペットボトル持って、ゾウさんが鼻を振るように前後左右に大きくゆっくり振る)でもして、痛み軽減に努めます。

えーと、それから、落合ドラゴンズセリーグ優勝おめでとうございます。

(読めません?ああら、ごめんあそばせえ)
(○`∇´)Ψケッケッケ




ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

あらま。大変。
編集
はい。経験者だす。
わたくしめの場合、完治まで1年かかりました。(おどし)
こればっかりは時間薬のようですよ。
治る時はあっさりと
「あれ?そういえば腕上がってるワ。いつから?」
みたいな。

どうかお大事に。

あ、そうそう
祝!中日ドラゴンズ←大きく出来ないので太字で

CSでお会いしましょう。
2011年10月19日(Wed) 10:01
No title
編集
うちの夫も長い間痛かったらしいです。
今でも可動域制限ある感じ・・・。
お大事にしてくださいね。

文字・・・
老眼なんだけど、読めるんですよぉ~。
なぜでしょうねぇ~。(*'ー'*)ふふっ♪
2011年10月19日(Wed) 10:06
ハリでも
編集
私はひどい腰痛持ちです。
整形ではちっとも治らないので、試しにハリをうってみました。なんと2~3回で驚くほど治りましたよ。勿論肩にも打ちました。
安いし、保険も効くし、試してみたらいかがでしょう。
中日なんてどうでも良い我が家(笑)
2011年10月19日(Wed) 15:45
お大事にどうぞ
編集
こんにちは、POTEさん
あらららら、肩があがらないというのはつらいですね。
最近、私は、少し前に流行したボディブレードというのをやっています。
肩や二の腕にもけっこう効きますよ。
介護も身体が資本ですよね。

(ショート失敗しましたぁ><
2011年10月19日(Wed) 18:42
お大事に
編集
五十肩って笑い話には出来ませんよね
介護は身体が資本しかもせいぜい講習を受ける位の介護術で24時間介護するんですから身体痛めて当たり前です
無理なさらずに出来れば通院して治療出来れば良いですね

巨人3位なのでCSは神宮からですね。応援して名古屋にのりこまなきゃ。あっでも私がライブ応援したら負けるんだった
2011年10月19日(Wed) 19:23
>山田あしゅらさま
編集
爺婆様には「アンタはまだ若いんだから」としょっちゅう言われますが、
(あの方達より年上って、もー殆ど居ませんけど)
やっぱりワタクシも、もう若くありません。

腰に、肩に、老眼に来てます。
先日の、うちのダンナじゃないけど、体調管理は難しい。

コメント有り難うございました。
2011年10月21日(Fri) 16:35
>こらいおんさま
編集
ことに、利き腕ってのがキツいです。
使い過ぎなんでしょうけど、使わないわけにはいかないし。
気を付けて養生します。

コメント有り難うございました。
2011年10月21日(Fri) 16:38
>みかんさま
編集
その時の症状で、整形が合うのか、整体が合うのか、色々違うみたいですね。
鍼ですか。いよいよになったら、挑戦してみます。

コメント有り難うございました。
2011年10月21日(Fri) 16:41
>絵莉さま
編集
下向きで動かしてる分には、大丈夫なんですけど、うっかり上に上げた時は、悶絶寸前の激痛です。
被りの服が着られません。

コメント有り難うございました。
ショートが唯一のベスト策ではないのかもしれませんが、どうか、また挑戦なさって下さいね。
2011年10月21日(Fri) 16:45
>ツンデレさま
編集
そんなに無理な体勢を取ってる訳ではありませんが、やはりじわじわ来るんですね。

> 私がライブ応援したら負け
実は、ウチのダンナさんがテレビ観戦している場合の、巨人の勝率は限りなく0に近いです。
それまで先行してても、ダンナさんが帰って来て、テレビの前に座った途端、追いつかれるわ、逆転されるわ。
ジャイアンツの敗北を呼ぶ男と呼んでいます。
でも、長島監督時代からの熱烈G党なんです。
(原ジャイアンツの勝利の方程式は、ウチのダンナがテレビ見ないこと 笑)

コメント有り難うございました。
2011年10月21日(Fri) 16:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL