腹が煮えることがあって、過ぎたことなんだから流せば良いのに、それが出来なくて四苦八苦してたんですけど、朝刊読んでて、すとんと気分が落ち着きました。

読売新聞5.16(土)朝刊くらし欄人生案内(相談コーナー)作家出久根達郎氏の解答から。

(略)…今更どうしようもない。
相手をとがめればとがめる分、当の相手が目の前にいないだけに、そのまま自分にはね返って来る。
非難するということは、ブーメランのように非難した者に戻って来る。
褒めて気分が良いのは相手が喜ぶから。
相手の喜びが、自分に返って来るから。
相手をなじるのは、自分をなじる理屈。
相手を許すのは自分も許すこと。

まだまだ修行が足りませぬわ。

拍手有り難うございます。
お陰でランキングも上がって来ていて嬉しいです。

これからも、皆様に楽しく読んで頂けるよう頑張ります。
POTE
Posted byPOTE

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply