タイトルはガンダム00(ダブルオー) グラハム・エイカーの台詞より転用
(ガンダムに興味の無い方、陳謝致します)


更新サボってて申し訳ない。

8/10水~31水まで、
爺婆様揃って、
入所決定
致しました!


本来でしたら、こーゆー→バンザーイ!(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)バンザーイ!
絵文字で、賑々しく歓喜を表すところですが、

実は、正直ちと微妙です。

いや、嬉しいですよ。
二ヶ月ぶりのお休みですから、ポータブルトイレの洗浄からも、オムツ交換からも、買うものだけ買って一目散に帰宅する時間制限付きの買物からも解放されるんですから、

ホントに助かるし、有り難いと思ってるんです。

ダンナさんは、早速二泊三日の宿二箇所を予約しますた。
一年ぶりの、夫婦水入らずの旅行です。
嬉しいです。

…けど、

以前のように、能天気にはしゃげないのは、どっかに罪悪感があるのかな~。

なんて、一向に盛り上がらない自分に戸惑ってたら、
他所様のブログで、こんなの発見。

「7人家族の真ん中で」バニラ・ファッジさま
どなた様もご訪問の際は、ルールとマナーを守って良い旅を。


記事自体は、ダンナ様の義母様とおば様の二人を介護しておられるおヨメさんが、ダンナさんの勧めで、目出度く夏休みを貰うことが出来るという、微笑ましい内容ですが、

そのお休みが実現するまでの、家族や周囲の協力と、何より被介護者の説得の困難ぶりは、

明るく楽しい文調とは裏腹に、ブロ主様の置かれている立場の厳しさと、常態化している負担の偏り、御実家の心配、被介護者の孤独と忍従と葛藤等々が推察され、とても他人事とは思えませんでした。

何より、深く考えさせられたのは、76も寄せられたコメントで、
介護経験の無い人、有る人、
若い方、年のいった方、
素直に、ブロ主さんの夏休みを喜ぶ声もあれば、
ブロ主さん一人に介護負担が集中せざるを得ない現状を批判する声、
被介護者の希望を我がままだと批判する声、
それでも、現状を選択したブロ主さん一家を擁護する声、

本当に、色々な感じ方、考え方があるのだと、改めて思い知らされました。

中でも「病院でもなければ、二人を在宅で介護するのは無理」という意見には、正直どきりとしました。

…無理なのかなあ…
ワタシがしていることって、単なる自己満足でしかないのかなあ。
ちゃんと施設入所させて、ワタシは外で働いて、収入を得た方が正しいのかなあ。
そうすれば、介護には非協力な義姉上の「何でも協力するから」に苛つくこともないのかなあ。

などと、我が身に置き換え、色々考え込んでしまいました。





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 8

There are no comments yet.
しーちゃん  

よかったですねー!
ゆっくり夏休み満喫してください。
介護には、何が正しいなんてないと思います。
状況はみ~んな違うんだから。
私も7月始めころだったかな、2泊3日で滋賀のほうにダンナと2人で出かけました。
母が、まだ介護と言うほどの状態ではないので、1日目3日目はデイに行く日で、2日目はヘルパーさんが来てくれるので、まぁその位ならなんとか・・・という感じでした。
母は不安だったようですが・・・
9月末にも3泊4日をもくろんでます。
弟は正月を挟んで3泊預かってくれただけで、GWにも何にも言ってこなかったし、お盆も預かる気なんかないでしょうね。
ま、いいけど・・・
先日急に、近くにいい高専賃があるから引き取ってもいいと言ってきましたが、高専賃て、基本自立している高齢者向けでしょ?
母の現状考えたら絶対無理だし、今母はデイにも満足していて、ここがいいと言うから、大変だけどこのままが母のために一番いいみたいです。

2011/08/04 (Thu) 23:43 | EDIT | REPLY |   
こらいおん  

まずは無事ショート決定おめでとうございます。(^-^)//""ぱちぱち
普段の生活を忘れて、旅行を楽しんできてくださいね。(^.^)

「在宅で二人を介護」は確かに大変だろうと察します。
私なんて一人でもヘロヘロですもん。
そして、同じ事をいつも思っています。
在宅が自己満足じゃないかって事を・・・。
また夫婦で働けば、そこそこの有料施設にも入れられるので、そちらの方がいいんじゃないかって・・・。
でも、おそらくそれでも、私の場合は苛つくのだと思いますが・・・。

2011/08/05 (Fri) 04:11 | EDIT | REPLY |   
みかん  

ばんざ~い!、家も今日から4日間のショートステイに出ます。
元々は旦那の兄弟が来るはずだったのに、適当に相づちを打ってただけ、とわかり、予定が無くなり私の休み~~ラッキー
poteさんも他人様のことより自分のお休みをご堪能くだされ。
介護してみないことにはその大変さはわかりませんよね。

そうそう、家で二人は必ず限界がきますね。
でもそれを決めるのは、介護してるpoteさんですよ。

2011/08/05 (Fri) 10:08 | EDIT | REPLY |   
スティック  

私が介護生活を始めて今よりもたくさん悩んでいた頃、友人(介護経験あり)にばったり会い言われた言葉が「誰が何を言おうが、みんなそれぞれ違う状況で生活しているのだから、自分の思ったようにやるのが一番」でした。
それ以来少し気持ちが楽になりました。
POTEさんが決めたことが、誰が何を言おうが一番なんです!
ゆっくりできる時は、思いっきりゆっくりしましょう!

2011/08/05 (Fri) 15:30 | EDIT | REPLY |   
POTE  

>しーさま

>介護には、何が正しいなんてない
そうなんですよね。在宅介護の数の分だけ、介護の方法、形態、優先順位は違うのだから。
頭では分かっているのに、何故か疑問と不安の澱みに足をすくわれそうなのは、気は張っていても、やはり疲れがたまって来ているせいなのかも知れません。
一昨日なんか、婆様の薬(ワーファリン)を間違って爺様に飲ませちゃいました(ひええ!まあ、死にゃしませんけど)。
無事、二人を送り出したら、思う存分リフレッシュします。

コメント有り難うございました。

2011/08/06 (Sat) 09:18 | EDIT | REPLY |   
POTE  

>こらいおんさま

ワタシも融通の利かない鬼嫁なもので、仮に施設に入れたとしても、一切合切お任せには出来ないと思います。
そこでの待遇や職員の仕事ぶりに対して、苛ついて悶々とするんじゃないかと。
自分だって嫌々やってる筈なのに、人様のやり方に難癖付けるというのも、我がまま以外の何物でもありませんが(笑)
ホントに、こっちが保ってるうちに終わりにしてくれないかと、切実になって来ました。
(とはいえ、相手が二人なだけに複数年は覚悟)

コメント有り難うございました。

2011/08/06 (Sat) 09:25 | EDIT | REPLY |   
POTE  

>みかんさま

人のせいにしちゃいけませんよね、はい。
在宅選択したのもワタシ、しぶとく介護続けてるのもワタシ、不安に駆られて立ち往生してるのもワタシ自身の問題です。
いつかは、「これ以上出来ない」と決断しなければならないのでしょうが、長期の夏休みも貰えたことだし、もうちょっと頑張ってみますです~。

コメント有り難うございました。

2011/08/06 (Sat) 09:30 | EDIT | REPLY |   
POTE  

>スティックさま

力強い励まし有り難うございます。
何だか急に靄が立ちこめて、視界不良な気がして立ち往生してしまいましたが、スティックさんや他の皆さんに優しく「こっちだよー」と呼びかけてもらえて、進むべき方向へ向かえそうです。

コメント有り難うございました。

2011/08/06 (Sat) 09:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply