在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

只今、養生中 1

感覚的に、爺婆様が居ない、自由な環境に戸惑いがあるのか、
どこかで警戒感が残っているのか、
夜更けにホームコールが鳴ったような気がして、目が覚めますが、
お( ̄o ̄)い
(隣で寝てるダンナ曰く、実際には鳴ってません)

金曜日は、馴染みの近所のイタリアンで、一人ゴージャスランチを堪能し、

土曜日は、ダンナさんと浅草の観音様をお参り(生憎の雨だったけど、私の知る中で、有り得ないくらいがら空きの浅草でした)した後、もんじゃ焼きを食べ、

今日はこれから、まりこさんの一周忌法要に、ダンナさんと出席して来ます。

一年ぶり(まりこさんのお葬式以来)の化粧なもんで、ライナーが上手に引けません~~(汗)




ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

コメント

私も鳴っていないのに、聞こえた感じがして行ったこと何度もあります。
うちのナースコールもどきは、病院の採血室で順番待ちの券を取る時に出る音と、スーパーで業務連絡がある時の音と同じで、それが聞こえると体がビクっと反応してしまいます。
いなくても気が休まらないのは辛いですが、少しでもゆっくりしてください。
明け方いつもの時間に夢見ました。義父がオムツに手を突っ込み便で手が汚れた~と言っていて、大量の便がズボンシーツまで汚した夢臭いまで有った様な感覚。ハッと目が覚めてショートで居ないんだと気がついた時のホっとした感覚。後から罪悪感がヒタヒタと…
介護者って夢の中でも逃げられ無いのですね
玄関チャイム、炊飯器のメロディー、洗濯機のメロディー、携帯着信と、生活の中の報知音も何種類もあるものですね。
うちのホームコールは8種類の曲の中から、他の報知音と被らず、あまり賑やかすぎないということで「ロミオとジュリエット」にしました。
好きな曲だったのですが、明方に叩き起こされたり、料理中、火を消して、急いで駆けつけても、押し間違いだったりで、最近あまり良い印象が持てません。
その一方で、鳴ってもいないのに、鳴ってるような気がするのは、やはり神経的に疲れているのでしょうか。
でも、ベッドから転落してるとか、本当に緊急事態だったらと思うと、介護者は駆けつけて無事を確認しなければなりませんよね。
スティックさんもお疲れなのではないでしょうか。色々難しいとは思いますが、お大事になさって下さい。

コメント有り難うございました。

眠っている時に見ているのが悪夢なのか、目覚めて向き合う現実の方が本当の悪夢なのか、
どちらにしても、どう気分転換出来るよう努め、ストレス発散、休養を取るようにしても、本当の意味で介護者が解放されるのは、介護そのものが終わることでしか実現されませんね。

コメント有り難うございました。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://pote1130.blog23.fc2.com/tb.php/457-1e83d5d6
<< 只今、養生中 2 | TOP | それで、ワタシが何してるかというと >>