2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

前回の、爺様オムツ失敗騒動は、あの後沈静化し、恙無く過ごしております。

18(金)は、

10時に、婆様に訪看
午後(病院の昼休み中)に、爺婆様に内科医往診
13時~15時の間に、東京ガスの点検

の予定で、

これだけでも、結構事前準備等(掃除したり、処方してもらう薬のリストアップ)で色々なんやら忙しいというのに、
爺様が歯茎が痛いと言い出し、
(ー'`ー;)

多分、このところまた少し痩せたので、歯茎と入歯が合わなくなっていると思われ、

急遽、歯科医に電話し、午前11時40分にどうにか入れて頂けることに。
で、婆様の訪看(リハビリ体操)が済んだ後、歯科医へ。

調整自体はすぐ済んだけど、飛び込みで無理に入れてもらっただけに、待合いで待たされたりして、

会計済んだ時には、1時近くになってしまい、うちが午前の最後の患者だった。

しかも、急ぎ帰宅し、昼食の支度してる最中に内科のN先生が訪問。

もうちょっと、歯医者からの帰りが遅かったら、危ない所ですた。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ

爺婆様の食事が済んだ後、2時頃東京ガスの検査のお兄さんが来てくれたので、

それが済んだ後、ワタシも漸く昼食。

その後、N医院に出向き、往診の清算と処方箋受け取って、薬局で薬もらう。

この日もよく労働したな~。

今ワタシ、体重45キロなんですけど、

爺様はまた少し痩せて、47キロ。
婆様は少し太って、43キロ。

昔は爺様は50キロあったし、婆様は38キロと40キロの間を行ったり来たりする位で、二人の体重差は10キロ近くあったんだけど、

ワタシを含めて、2キロずつの差しかないって何か、微妙です。。。
( ̄- ̄;)ンー




ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

【うわ~】
POTEさん、スレンダー。
それだけ動いていれば納得ですけど。

まだまだ、働きの足りないわたくし。
体重が証明してマス・・・はい。
【>山田あしゅらさま】
(ココだけの話ですが)
(って、公開しとりますが)
婆様が倒れる前は、現状に+3キロありました。

自転車漕いだり、徒歩で買物に出たりしましたが、ぜーんぜん落ちなかったんですが、
怒濤の日々の幕が上がって以来、否応なく動いてるもんですからねー。

でも、残念ながら、ボンキュッボンじゃなくて、キュッボンボン体型なので、体重だけ落としてもまだまだ矯正の必要がありそうです。

コメント有り難うございました。
【No title】
うわぁ~、そんな細い体のどこにハードな介護のパワーが隠されているんでしょう・・・
細くても男の人は骨が太いのか、重いですよね。
父は、亡くなる2~3か月前には、50キロを切ってしまい、本人はちょっとショックだったようです。
実は私もショック・・・「え~私より軽くなったって~?」と・・・
夏の暑さでほとんど食べられなくなっていたので当然でしょうが、パンツを履き替える介助のときは、すごく重くて大変でした。

POTEさん、せめてしっかり食べて、ご自分が倒れないように気をつけてくださいね。
【>しーさま】
>介助のときは、すごく重くて大変でした。

ああ~、分かります。
去年、婆様が入院して間もない、MAX状態が悪かった時、体重38キロしかないのに、身体に力が入らないので、枕からずり下がったのを引き上げるのに、かなり苦労しましたっけ。

えっと、ワタシ、細いですか?
ずんぐり、小太り、ちんちくりんだとばっかり思ってたんですけど、ちょっと調子乗っちゃうかも(笑)

コメント有り難うございました。
この記事へコメントする















POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30