WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ お返事です

お返事です

>pegiさま

説明不足で申し訳ないです。
切れ込みは、製品に最初からあるのではなくて、ワタシがハサミで切ってます。
あの、男性用ギョウザパッド(勝手に命名)は、介護サービスの一環で区から助成してもらっているものでして、ワタシも店頭では見かけたことはありません。
小さいマジックテープで陰茎の根本で止められ、4回分の尿量吸収可能の優れものです。
但し、基本は寝たきりの方向けの尿パッドなので、うちの爺様のように自分で起き上がったり、何度も寝返りをうつような寝方をすると、あっさり外れてしまいます。
切れ込み無しで一晩装着すると、上の方から尿漏れすることが続いたので、色々ネットで調べて、先っちょに切れ込みを入れて、その下の夜用パッドのお股付近に誘導するようにしました。
も~、ダンナのち◯ち◯より、爺様のち◯ち◯と始終ご対面の毎日で、気後れも恥じらいもとっくに昔に超越してしまいました。
夜中にもう一回位オムツチェック(パッド交換)した方が良いのかもしれませんが、いかんせん体力の限界です。
一日7~8回オムツ交換してらっしゃる方もおられるようで、エラいな~と尊敬します。

コメント有り難うございました。



>絵莉さま

痒みとか違和感があるなら当然の行為ですから、「やめろ」とか「するな」を言うのは簡単だけど、それは出来るだけ言わないようにしたいんですけどね。
今まではそういう行為は無かった(目立たなかった)ので、何故今始まったのか、原因を突き止めるべく、デイサービスのスタッフにも相談し、現在観察中です。

コメント有り難うございました。



>山田あしゅらさま

いや~、それほどでも~(照)
そんな風に仰って下さるのは、あしゅらさんや当ブログに遊びに来て下さる方達ぐらいですよ。
肝心の実子さん達は「やる時が来ればやる」(いつだよ)「教えてくれればやる」(つまり自分からやる気は無い訳ね)と口では言うものの、いざとなると「呼んでるよ」「お願いします」ですからね。
いいんだ、もう。
ワタシが頑張ってることは、婆様と、皆さんが分かってくれてるから。

コメント有り難うございます。



>ちかこさま

初めましてPOTEと申します。

そうですか。同じですか。
ウエストゴムから「コンニチワ」のあの図だけのことなら笑い話ですが、その後の着替えと洗濯はうんざりさせられますね。
しかも、天気の悪い時に頻発するという…
原因については、痒み、不快感、違和感等も考えたのですが、ネットで検索しましたら、「快感だから」というケースが結構ありました。
まあ、もう他に楽しみも無いんだから、自分のナニくらい好きに弄ったって構わないのですが、済んだ後はちゃんとオムツの中に納めてくれればなーと思います。
(しかし、こんなこと平気でいえるなんて、厚顔なんだか肝が太いのか)
こんな下ネタ満載のお下劣な介護ブログですが、よろしければまた遊びにいらして下さいませ。

コメント有り難うございました。



>みかんさま

頑張りたくないんですけど、頑張らざるを得ない事態が起きちゃうんですよ~。
おシモのことは、人としての尊厳に関わることですから、対応は難しいですね。
うちの爺様も、仕方が無いこととは言え、便で汚れたお尻をヨメに綺麗にしてもらいながら、身の置き所が無い様子で「早く死んじまいたい」「こんな迷惑かけてまで生きていたくない」と繰り返します。
まー、ワタシもやらなくていいならやらない方の人生の方が良いんですが、何故か、やる方の人生になっちゃいましたし、人間、死ぬまでは生きなくちゃいけませんからね。

コメント有り難うございました。




ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL