WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP爺様 ≫ 無限ループの恐怖 3・完

無限ループの恐怖 3・完

うちの爺様は日中は
リハパンと
rehabili_M16.jpg
尿取りパッド
product_img_in1.jpg
の併用で過ごしていますが、

就寝時は、まず局部を男性専用尿パッドで包み、
尿パッド 局部
(パッドの先端にはハサミで切れ込み入れて、その上に重ねる夜用パッドに尿が伝わるようしてあります)
その上に夜用尿パッド
21-i01.jpg
で、仕上げはテープ式オムツ という3点セットで、
tape_habahiro_img03.gif

夕食後の7時過ぎに就寝用セット装着で、何事もなければ翌朝7時半に起こしに行くまで、
局部用尿パッドぱんぱんと、夜用パッドのお尻部分に幾らか沁みる程度で、テープ式オムツはあまり濡れていない と言った具合だったのですが、

陰部弄りで日中も夜間も、頼みの尿パッドが陰茎から外れてしまっているものですから、リハパン若しくはテープ式オムツがずっしり重く尿を吸い(しかも中心ではなく、腿の付け根に当たるサイド部分という最も吸収力の弱いポイントなので)、

テープ式オムツの努力も虚しく?、吸収しきれなかった尿は下着シャツとパジャマ上着の裾、ももひきとパジャマズボンの腰回りから防水シーツを濡らしてしまう訳です。

大人しく寝ててくれれば、問題ないのですが、そもそも陰部を弄るということは、そこに何らかの異常違和感がある筈なので、

本人に痒いですか?と訊ねるんだけど、こーれーがー、さっぱり要領を得ない。(ー'`ー;)

爺様「どこも痒くないし、ち◯ち◯触ってもいない」

お( ̄o ̄)い
…それじゃー、何ですかい、アナタのち◯ち◯は独自に意識があって、本体と関係なく、勝手にオムツの中でにょろにょろ動き回るっていうんですか。
(本人前に、そうは言いませんけれど)




んなわきゃないだろーーーーーーっっっ!!!!
ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆





まあ、目視した様子では、鼠蹊部、陰茎が赤く爛れてたり腫れてるようには見えないけれど、

多分痒いんだと思う。
(夜でも昼でも、よくそこまで眠れるなと思うくらいの爆睡で)
(起きてる時より眠ってる時の方が、パッキンの緩んだ蛇口のように尿が出てるみたいで)
(一日4回のオムツチェックまで、ぱんぱんの尿パッドが陰部に密着してる訳だから)
(尿って塩分含んでるし)
(爺様は週1回しか入浴してないし)
(トイレ介助で、ウォシュレットでお尻洗ったり、手製のペットボトルシャワーで陰茎をぬるま湯洗浄してるけど)
(それでも、かぶれがあって、痒いのなら、掻きたいのが当然)

だから、掻くな、弄るなという前に、なるべくおシモを温かいタオルで清拭(ごしごし拭きでなく軽く押さえる感じで)。
以前処方されたデルモゾール軟膏塗ったりして、
とにかく痒みを軽減するのが先決という結論に至り、

それでも、食事前や10時、3時のお茶で和室に入った際に、ズボン(ほんとはオムツ)チェックさせてもらうと、

相変わらず、リハパンのウエストから、亀頭がこんにちわしているという…il||li(つд-。)il||li

まあ、でも、これが在宅介護の日常ってもんですし、

濡れた衣服は洗えば良いし、防水シーツが足りなくなったら、大型わんこ用のトイレシーツ(使い捨て)と言う手もある。

こんなことじゃーへこたれませんぜ。(* ̄ー ̄*)ふふん!!
(でも3月のショートが待ち遠しくなって来た)

…と、淡々と労働してたら、

一連の成り行きを見ていた婆様が、いきなり切れて、
(頼もしい家長だった爺様の現状の情けなさとか)
(苦労させてるヨメへの申し訳なさとか)
(色々あったと思うんだけど)

婆様「(枕をぶんぶん振り回しながら凄い剣幕で)もう入院させちゃおうっ!入院させるしかないよっっ!!!」

…ちょ…( ̄□ ̄;)
婆様、ちょっと落ち着きなされ。

爺様は痒いところを掻いてるだけなんだから。
しかも夢うつつでやってることなんだから。
痒いのに掻くなっていうのって、可哀想ですよ。
介護ってこういうものなんですから。
そんな風に、いきり立っちゃダメ。

…ヨメも鷹揚になったもんだ。

かりかりどっかん来ることは日常茶飯事ですけれど(因みに、先日のダンナが不在日に配送依頼した21キロのオーディオコンポは配送のお兄さんが快く二階に上げて下さいました)、
(奥さんなら持って上がれますよなんてシャラッと言われたらどうしようかと思った)
(普通言わないと思うけど)

話を戻して、年寄りの動向に関してはかーなーり冷静に対処出来るようになって来ました。

まあ、自惚れかもしれませんけれど、他人のワタシでなきゃ、この役は負えなかっただろうとも思います。

誰がワタシを此所に導いたのか、でも、選ばれてしまった以上、ベストを尽くし、時にはレキソタン飲みながら、てけとーに頑張りますです はい。
YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!
(つか、そろそろ迎えに来てあげた方が良いんじゃないすかあああ~?)





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

No title
編集
お疲れ様でした。

ラ○フリーの男性用尿パッドは局部を巻き付けてテープ止めするものしかないと思っていましたが、こんなものがあったんですね。写真を見て驚き。切り込みが入って流れるようになっているなんて、介護用品ってどんどん進化しているんですね。
でもあまり使用方法は女性として想像したくはないですがね。(笑)

先日NHKで無縁社会をテーマに討論してましたが、POTEさんは無縁どころか「有縁社会」の真っ只中。
だんだん腹が座ってきてる感じで、安心して読んでます。3月揃ってのショート待ち遠しいですね。
2011年02月13日(Sun) 20:57
No title
編集
かゆいのって、健常者でもなかなか我慢するのがつらいですからね。
認知症なら、「かくな」といっても無理ですよねぇ。
うちの父も、乾燥のせいか足がかゆいらしく、そこかしこ掻きむしるんですよ。
モモの裏側とか、肌の弱い部分なんかも掻きむしり、血だらけになってます・・・・。
2011年02月13日(Sun) 21:24
POTEさんはすごい
編集
お疲れ様です。

わが家の場合、まだシモの本格的な世話は義母のみですから
それほど抵抗はないのですが、
義父が、と思うとちょっと・・・。
でも。
それほど遠くなく、私もPOTEさんに倣うことになりそうです。
POTEさんのブログで勉強させてもらいます。

>他人のワタシでなきゃ、この役は負えなかっただろうとも思います。

それ、ありますねぇ。
いまだ、義父も義母のことが容認できず、ひっきりなしに吠えてます。
以前よりはマシになったかな?という程度。
多分、どちらかがいなくなるまで完全に受け入れるのはムリなんではないかと。
ダンナも然りみたい。

お互い、ボチボチやってきましょう。
2011年02月14日(Mon) 11:25
No title
編集
はじめまして。
じぃ様の様子がまるで我が家の義父と重なり思わずコメントしました。
まさにリハパンのウエストゴムからポコチンを出されてて
我が家では「カンガルーの赤ちゃんが顔出してる」と言ってます。
それをされると上下一式着替えなので こんな寒い日や雨の日はかなり遺憾に思ってます。
が・・・実は見ちゃったんです・・・
85歳の義父ですが・・・しごいてました(T T)・・・
私が部屋に入るとサッとかくしたので←中坊か!
やましいことと認識しているかと。なので、かゆいだけじゃないような気がしますが・・・。
2011年02月14日(Mon) 23:55
No title
編集
こんにちは~

頑張って介護されてますね~
下の世話ですが、家は父親は認知はないので自分でトイレでしますが夜はパンツとパッドのお世話になってます。
私が娘のためか、屎尿瓶や下着には触らせません。
いつも隠すようにしてるので、あまりプライドをひきちぎっても、と、そっとしてあります。 トイレを汚しても報告をしないので、開けてびっくりが毎日です。
2011年02月15日(Tue) 09:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL