在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

無限ループの恐怖 2

買物に出たは良いが、とにかく寒くて、{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~
もーお昼作るのも面倒だったので、

爺婆様のお昼は、セブンイレブンの「お蕎麦屋さんの天丼弁当」。

年寄りなので、一つを半分ずっこで充分。デザートは草餅。

(ジャガイモのお味噌汁と漬物、レンコンのきんぴらは作って出しますた)

正午になり、先ず婆様を車椅子でダイニングにお連れして、椅子に移乗。

空になった車椅子持って爺様を迎えに行って、トイレで尿パッドを取り替えようとして、

ワタシの動きが止まる。Σ(- -ノ)ノ エェ!?

…濡れてる。

え?え?え?何で?と混乱しつつ確認するも、

朝、起床後、リハパン・尿パッド当ててたのに、尿パッドは大して濡れず、
何故かリハパンの前側腰付近が尿濡れ、
そしてモモヒキの腰回りと下着シャツの裾に浸透。

ホントだったら、尿パッドの交換で済む筈が、再度和室に取って返し、全着替え。

リハパンってトイレの上げ下げには便利だけど、替えるとなると、靴下・モモヒキ・ズボンの全部を一度脱がないといけないので、結構な手間です。

何で、今朝と同じこと繰り返してんだ?ε= (++ )はひー

と釈然としない思いを抱えたまま、どうにか新規のリハパン・尿パッドと、着替え完了し、漸く婆様の待つリビングへ。

また尿漏れしちゃって、着替えてましたというと、婆様もまた?と驚きを隠さない。

今度こその思いで、夜用尿パッド装着して、ち◯ち◯も真っ直ぐ収まったのを確認してリハパン上げたから、大丈夫の筈なんですけどねー。

で、爺婆様の食事が済み、今朝替えたばかりの防水シーツも濡れていたので、脱いだものと併せてまたもや洗濯、その後POTEも昼食。
(天気悪かったもんだから、外に干せず難儀しますた)

3時にリンゴ切って、爺様はカルピス、婆様にホットゆず飲料を持って行き、

ベッドに起き上がった爺様のズボンの前を引き、念の為爺様のリハパンを確認すると、


ゔ。(@ ̄□ ̄@;)!!

へその辺りまである筈のリハパンが腰辺りまで下がり、

あろうことか、陰茎亀頭が上向きに顔をのぞかせているという見たくない目を疑う光景が。


をい。(◎_◎#)

今までも、朝起こしに行って、パジャマズボン下げると、テープ式オムツが半ケツだったことがありましたが、

そんなに寝返りうつ人じゃないし、夜中に起き上がってテレビ付けたりしてるって言うけど、上体を起こすだけでオムツが半ケツになるのがどうにも納得いかなくて不思議だったんですがー。

謎が解けました。

これは、本人が弄っとる。(▼▼メ)

鼠蹊部に違和感があるか痒みがあって、オムツ内に手を入れる→手を抜く際に、ち◯ち◯も引き上げられ、横向きになったりして尿パッドから外れる→尿パッドから外れたまま尿が出るもんだから、モモヒキ・ズボン・下着シャツ・防水シーツが濡れる という結果に。

「着替えるの?」と濡れてる自覚が殆どない爺様を手伝い、濡れてるものを取り、おシモを清拭して、三度目の洗濯。

夕食まで3時間弱。

甚だ信用出来ないものの、夕食の支度に取り掛かり、6時のお勤め(仏壇に向かって読経)の後、トイレに連れて行ってズボンを下げると、




やっぱり、ズボンとモモヒキの前側腰部分と、下着シャツの裾が濡れ、

頼みのリハパンと尿パッドは中央部分ではない、腰近くの部分だけが濡れてました…

何すか、この終わりのない悪夢のようなリフレインは。

続く





ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

コメント

久々にコメントさせていただきます。
エンドレスの着替え&お洗濯、お疲れ様です。

以前看護師さんから聞いた男性の場合の尿取りパッドの付け方なんですが、
フラットタイプのパッドの真ん中に、3~4センチくらいの切れ目を入れ、
パッドの裏側からチ○チ○を通し、上向きになるようにパッドを折り返す、というものです。
面倒だったり、介護手袋してても抵抗を感じるかもしれませんが、
パッドがずれやすい人にはやってみる価値はあるかと思います。

言葉だけで説明するのってちょっと難しいんですが・・・。
もしお分かりにならなければ何とか図解したいと思いますので、お問い合わせください。

何とかうまくエンドレスから脱出できますようにお祈りしております。
お久しぶりです。

歯医者ネタ(ダンナの恐怖の親知らず抜歯騒動)以来ですね(笑)

貴重な情報有り難うございます。参考にさせて頂きます。

わんこ(にゃんこ)のエリザベスカラーのように、陰茎を切れ込みを入れたパッドの中心に入れ、パッドを谷折り(陰茎を包むように内側に折る)という感じでしょうか。

ただ、うちの場合の最大の問題は、当の本人がオムツ内に手を入れて、パッドをずらしてしまう点にありまして、

何ぶん言っても話が通じる相手ではないだけに(ち◯ち◯痒いんですかと聞いても、痒くないし、触ってないと言い張ります)、教えて頂いた方法も含め、現在対応を考えています。

手っ取り早いのは拘束手袋、拘束介護ツナギですが、さすがにそれはちょっと…
(義姉上が怒鳴り込んで来そうで怖いです~)

コメント有り難うございました。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://pote1130.blog23.fc2.com/tb.php/395-cfdc95b1
<< 無限ループの恐怖 3・完 | TOP | 無限ループの恐怖 1 >>