WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 紅白を見ながら

紅白を見ながら

ついに、

ついに、おせちを買いました!

セブ◯イレブンのおせち二段重(9,800円)

漸く、同居11年目にして、初めて黒豆作りから解放されるーーーー!

と、思ったのもつかの間、

「黒豆は沢山食べたい」だの、
「きんとんがいっぱいあると嬉しい」だの、
「八頭が食べられるのはお正月くらいだから」
「焼き豆腐の煮物は、つまみにもおかずにも丁度良い」等々、遠慮がち?にリクエストされ、

結局、黒豆、きんとん、酢ハス、なます、焼き豆腐の煮物、八頭の煮物、牛蒡とこんにゃくの煮物を作ってしまいました。。。
il||li _| ̄|○ il||l アタシってバカ…

お雑煮のつゆも仕込んだし、後は明日、かまぼこ切って、お燗つけて、煮物出すだけ。

毎年元旦に、ワタシの料理(おせちに手巻き寿司にサラダにフルーツでおもてなし 去年は8時間キッチンに立ちっ放しという恐るべき激務)で宴会してた義姉上一家は、今年は元旦は外して下さり、1月2日の午後に、挨拶程度においでになるそうな。

義姉上「POTEちゃんも大変でしょう。材料切って並べるだけだって言っても」

( ̄? ̄;)
…喧嘩売ってんのか?
切って並べるだけって、なんだ、「だけ」って。

切って並べるのなんか、大した手間じゃありませんよ。
チャリで走り回って、食材買い揃える方がよっぽど大変ですけどね。
生鮮食料以外に、乾杯用のビールだの、ペット茶だの、お茶請け菓子だの、重くてかさばるものが多いもんだから、スーパー3往復することも珍しくない。

金出してんのは婆様だけど、実働はいっさいこっちなんだから、婆様にだけ御礼言うのってどうよ。

まー、でも、もう宴会は無しで、年始挨拶に来るだけなんだから、それくらい我慢して愛想良くおもてなしさせて頂きますよ。

とか、思ってたら、おせち買うって言ってたのに、結局ひと通り作ってしまったので、ちょっと婆様に味見してもらったら、安心したのか、ちと図に乗ったらしく、

婆様「これなら、お客さんが来ても大丈夫だね」

…はい?だって、家族の分しか用意してませんよ。
( ̄Д ̄;)

婆「私達はそんなに食べないから。それに、寿司屋は2日からやってるでしょう」

やってるでしょうって…

挨拶に来るだけって言ってんだから、茶しか出しませんよ。
婆様は可愛い娘一家と飲み食いしたいんでしょうけど、寿司なんかとって、また夜までの宴会になだれ込んだら、ワタシが保ちませんっつーの!
ヾ(*`Д´*)ノ"彡

大体、爺婆とダンナの為だと思って、頑張っておせち作ったのに、何が悲しゅうて、それを義姉上一家に喰わせなならんねん。
おせち作らない(作れない)人ならまだしも、義姉上は料理好きな人なんだから、自分家でおせち作ってんだから。

婆「やっぱりお正月は皆が揃わないと始まらないからね」

それは正論であり、あるべき家族の姿だとは思いますがー
( ̄曲 ̄)

大学院生にもなった孫娘も一緒に来ることを信じて疑わなかったり、
(婆様思いの優しいお嬢さんだから、一緒に来てくれるかもしれんけど)
(年頃の女の子が友達と遊びにも行かず、半日潰してわざわざ祖父母のところに年始に来るって、凄い偉いことだと思うんだけど)
(婆様にとっては当然のことのようで)

口では「有り難うね」「すまないねえ」「お疲れさまでした。ゆっくり休んでね」と仰って頂きながら、どーも、やって当然、出来て当たり前みたいな感じが拭えないのは、この辺の、基準値の高さが元凶と思われ、

婆様、(あまり恩着せがましいことは言いたくありませんが)在宅ダブル介護はひとえにワタクシの寛容で成立していることで、

金さえ出せば、なんでも思う通りにやってもらえると思ったら、大間違いですぜ。
(○`∇´)Ψケッケッケ

と、まあ、最後の最後まで、不穏な本音の吐露に終始してしまいましたが、

ワタクシにとって、人生最も激動であった怒濤の2010もあとわずか。

相も変わらず無能で不器用な己の器と、身内の役立たずさと、他人の優しさ、暖かさが身に沁みた一年でありました。

拙ブログにご訪問下さった多くの皆様、
拍手ポチして下さった皆様、
熱い素敵な素晴らしいコメントを下さった皆様、

一年間、本当に有り難うございました。

来る新年が、皆様にとって素晴らしい一年でありますように。
ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ



ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment

タイトル
編集
最後までお疲れ様でした。
今年は「寒中見舞いもうしあげます」としかいえないのですが、POTEさんが今年は少しでも体も心も休められますように・・・
昨年は、夏以降実家の緊急呼び出しに振り回され、ここに来てやっと母も落ち着いてきたと思ったら、今度は義父母の緊急呼び出しが頻繁になり始めてしまいました。
義母は2階に、義父は1階に寝ている(暮らしてるといったほうがいいのか?)のですが、「腰が痛くておきられないからすぐ来て」・・・仕事行くんですけど・・・1時間半かかるんですけど・・・お義父さんは?・・・
「腰が痛くて動けないから明日来るときシップ買ってきて」・・・昨日行ったばかりなんですけど・・・今日は24日で次は27日って行ったはずですけど・・・
「2人とも動けないからすぐ来て」・・・義父を救急車で運んだら、単なる神経痛だったって・・・
旦那よ、去年散々文句言ってたけど、今度はアンタの親もだよ!はぁぁ・・・

あ、新年のお客様ですけどね、POTEさんの精神衛生上、婆様にも義姉様にも、これこれこうでもう私には無理ですとはっきりおっしゃってもいいと思いますよ。
そこまで全部背負うからつぶれそうになるんですもの。
POTEさんの現状をわかってもらうようにしたほうがいいです。
部外者が余計なことを言うようですみません。
でも、長年主人の鬱を見てきて、ストレスは絶対取り除くべきだと思ったので・・・

お互い、今年がよい年となりますように。
2011年01月01日(Sat) 01:49
>しーさま
編集
あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になり、有り難うございました。

親が弱って来るのも、色々頼られるのも自然の摂理、順番のお役目だと頭では分かっちゃいますが、

「ワタシも生身の人間で、腕は二本しかないんですから、その程度のことでいちいち呼びつけられても~」って、いうのはありますねー。

介護優先で、おもてなしまで手が回りません とはさんざん言っているのですが、そこはそれ、天然(無神経)人種の方達ですので、「大丈夫、お客じゃなくて身内なんだから、何にも支度なんかいらないよ」だと。

アナタにとっては身内でも、ワタシにとっては国賓級(天敵とも言う 笑)ですっっっ!

ぜーーーったい、寿司なんかとらないし、お茶だけでお帰り頂きますっ

コメント有り難うございました。
今年もよろしくお願い致します。
2011年01月01日(Sat) 10:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL