2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

うちは、ショートステイは月の下旬を希望しています。

基本、ワタシの病院通い(眼科と乳腺外科)は、月末予約が多いので。

ただ、今月は婆様も退院して来たばかりだし、
爺様も婆様が帰って来て相当嬉しそうだし、
今月はワタシの病院予約もない(隔月や隔々月の受診)し、
そもそも、老健のぞみ(仮名)相談員A沢氏からも、今月末は部屋の確保が難しいと言われていたので、

まー、幸い婆様は月水、爺様は月にデイサービスが始まったし、今月は何とか頑張って、ショート無しで凌いだるわい と思って頑張っておったのですが、

先日の月曜日、

お二人が夫々のお迎えバスに乗って出掛けた後、POTEも久々の外出。
つーても、お見舞い頂いた親戚への返礼品手配で日本橋三越へ行き、
別件で、銀行振込、
八重洲地下街の沖縄料理屋でゴーヤチャンプル定食食べて、
(ビジネス街でゴーヤチャンプル食べるのに、最近ハマってます)
(新橋と秋葉原でも食べたんだけど)
(新橋のが最高美味しかったなー)
(秋葉原のはゴーヤ入り野菜炒めみたいだった)
(八重洲のも結構美味しかったです)

婆様が欲しがっていた秋元順子さんのCD買って、
ユニクロで爺婆様でも着られそうなヒートテック下着買って、
ABCマートで自分のスニーカー買って、

JRで帰宅の途中、ケータイが鳴った。

「のぞみ(仮名)のA沢です」

あーはいはい、どうもー。

A沢「POTE村爺様のお部屋がですね」

はい?(月末取れた?)щ(゚▽゚щ)

A沢「4人部屋が、明日からひとつ空くんですが」

…明日?( ̄Д ̄;)
いや、明日は無理です~。
(今日、ウテナ江戸川(仮名)にデイサービスで行ってるのに、帰って来て、いきなり、明日からショートに行けとは言えまへん)
(荷造りや常用薬の準備だってあるし)

A沢「では、明後日では如何でしょう」

う~~~ん~~~~(微妙に揺れるココロ)、(=n=;)
…ちょっとねえ、はっきりしないんですけど、入歯が緩いとか言い出してるんで、歯医者の予約を取るかもしれないんで、やっぱり、今週はショートは無理ですー。

A沢「そうですか、分かりました」

折角お声かけて頂きましたのに、勝手申しまして、申し訳ありません。

A沢「いえいえ、とんでもない、ではまたお部屋が空きましたら、ご連絡させて頂きます」

はい、お待ちしております。よろしくお願い致します。

ショート予約してもなかなか入れない方や、
漸く取れても二泊三日程度だったりして、

疲労困憊の土俵際崖っぷちで介護しておられる方が、ショート受け入れを一日千秋の思いで待ちこがれておられるというのに、

うちみたいに、その日は都合が悪いだの、話が急過ぎるだのと及び腰になって断るなんてのは、贅沢を通り越して、バチ当たりもいいところだとは思うのですが、

いや、でも、爺様本人にも心の準備があるだろうし、
(行かせたがってるのは息子夫婦だけで)
(拒否はしないけれど、本人はそれほど乗り気じゃないんだし)
何よりも、ワタシが、爺様にショート切り出す事前準備が必要なんですー。

(婆さんが帰って来て)
(POTEちゃんには、年寄り二人が世話かける事になっちまって、申し訳ないけれど)
(やっぱり家は良いなあ)
(なんて上機嫌で居るのに、水を差すようなマネしなきゃならないなんて)
(通所が始まったんで、泊まりにはもう行かなくて良いんだろ的雰囲気があって)

(いえ、通所は通所、泊まりは泊まりで)
(来月あたりには行って頂きます)
(でも、切り出すの、気が重い)
(でも、行って欲しい~~~)
||| \( ̄▽ ̄;)/ |||




ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

【わかります。。】
家にいらして、とても嬉しそうな方に
「ショート」「入院」「入所」なんて、言えないですよね。。

我が家も春に、一度「3ヶ月程の入所」の話が出ていました。
でも、その相談にケアマネさんのいらっしゃる「チチの通所施設」に行きました。
ついで?に、チチの入浴の様子を見せてもらい、とても気持ち良い表情を見た時に、「このまま在宅で」って、決心しました。
あれから7ヶ月。体力も低下し9月から2度。発熱→入院。現在入院中です。
入院→療養入院とすでに部屋が変わっているのですが、、・・未だにチチには話せていませんv-409
病室に行っても、いつもみたいに「○○に退院するから」って言えず。
「明日また来るね。」って言うのが精一杯です。。
主人から言って貰う予定ですが、その後が・・チョッと心配です。

変ですね。いろんな気持ちが湧いてきています。
在宅に戻そう、、このまま、、って複雑です。とても。

朝夕寒いくらいになってきましたが、POTEさんもお身体に気をつけて下さい。。v-423
【>いっぽさま】
舅姑を一人で在宅介護すると言ったら、殆ど全員から反対されました。

反対しなかったのは、義姉上くらいです(笑)。

施設入所、ショートステイ、利用出来る介護サービスは積極的に利用すべきという御意見は誠に御尤もながら、でもそれを本人に宣告する役は誰も代わってくれないんですよね~。
(他所様に代わってくれとは言いません)
(せめて、こーゆー時くらい、ワタシの味方である筈の御仁が出馬してくれればとも思うのですが)
(期待薄)

今日の午後、和室の前を通りかかったら、お二人が楽しそうにじゃんけんしてたんですよ。

その、ささやかで微笑ましい光景と裏腹に、ショートステイ行かせようとしてる自分が鬼嫁以外の何物でもない気がしました(涙)。
(でも、やっぱり行って欲しい…)
(ここ数日、季節の変わり目のせいか、はたまたストレスの蓄積のせいか、胃が重くてシンドイっす…)

コメント有り難うございました。
この記事へコメントする















POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30