WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

そして、新たな幕が上がる

婆様のベッド&家具調ポータブルトイレ
RIMG0017_convert_20100929094403.jpg

右は爺様のベッド
RIMG0019_convert_20100929094453.jpg

自宅と言うより、もー、コレは明らかに介護施設(笑)

小物、収納等々は追々揃えて行く予定。

にしても、改めて和室を見て、正直微妙な気持ちになりますた…
(やっぱり、施設に入っててもらった方が…)


ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
【 2010/09/29 (Wed) 】 日々のたわ言 | TB(0) | CM(4)
タイトル
お義母様のベッド脇の木製スタンドは、つかまり立ちして歩く器具とお見受けしました。
POTEさんの施設の往復という日課がなくなった分、細々したお仕事が加わるのでしょうか。
お義母様にとっては、首を長くして待った自宅へ帰る日、
良い風に展開してくれると良いですね。
【 2010/09/29 】 [ 編集 ]
こりゃあ…
こんにちは。
ホントに『新たな幕』ですね!戦いの舞台でしょうか?…はははv-388
お体にお気を付けて下さい。
お一人の事をしてあげていると、もう一人が気にして見ていたり。。
でも、離れていてそれぞれ気にされている事を考えれば、
ご両親にとっては、とても良い事かも知れませんね。。
我が家も、居間に大きな介護ベットが鎮座ましましております。
やはり、介護は生活の一部ですね。
涼しくなったので、お疲れが出ませんように!
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
>まさひまさま
はい、あの「掴まりステッキ」は以前からあったもので、コタツでごろ寝していた婆様が起き上がるのに利用していたものです。
近所のホームセンターで3,150円位で買えました。
家具屋や介護のHPで、同じようなものが2~3倍の価格で販売されているのを見て、もう一つ買っといても良かったかな、と。
9ヶ月ぶりに、同じ部屋で寝起きするようになって、お二人とも嬉しそうです。
え?ワタシですか?ははは…(乾いた笑い、遠い目)

コメント有り難うございました。
【 2010/10/01 】 [ 編集 ]
>いっぽさま
お久しぶりです。ようこそいらっしゃいませ。

とにかく眠いんですよ~。

退院準備と退院後の慌ただしさだけではなく、猛暑の疲れもあると思うんですが、仕事が一段落すると、どこでも構わず横になってしまいます。

で、気持ちよくとろとろ…っとくると、見計らったように電話が鳴ったり、ケアマネが訪ねて来たり、婆様のお友達が退院祝いに寄って下さったり。

…眠らせてくれ~。

コメント有り難うございました。
【 2010/10/01 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・91才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう
きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
ブロとも申請フォーム
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QRコード