WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP爺様 ≫ 震災記念日?

震災記念日?

唐突ですが、9月20日(月・祝)と、23日(木・祝)が何の日か、皆様は御存知の事と存じますが、

一応念の為、20(月・祝)は敬老の日、23日(木・祝)は秋分の日です。

が、うちの爺様の脳内カレンダーでは、両日共に、関東大震災の日ということになっております。
( ̄- ̄;)ンー

(関東大震災が起きたのは、正しくは9月1日)
(だから、平成の今でも、防災訓練をこの日に行うところが多い訳です)

爺様は大正5年生まれなので、関東大震災発生当時は7才。

兄と土手に居て、揺れの凄まじさに立っていられなかったと言います。
(丁度昼時で、煮炊きの火から火災が発生し、亡くなられた方もおられますから)
(怖い記憶は強烈でも、怪我もなく、無事だったのは何よりでした)

爺様「何たって、凄い揺れで、立っていられないくらいだったんだ。兄貴なんか、土手から転げ落ちちゃったんだから。そうだ、あれは、2回あったんだなあ。それで、20日と23日が記念で祭日になったんだ」

…2回なかったし、
震災記念で祭日になるわきゃないし(終戦記念日だって祭日じゃないのに そもそも、祭日ってもっとハッピーな趣旨でっしゃろ)、
il||li(つд-。)il||li

多分、爺様にとって敬老の日は9月15日なので、それが20日になってる(日曜と連休にするハッピーマンデー制度って奴でんな)ということが理解出来ないんだと思う。

で、爺様なりにあれこれ考えて、関東大震災記念日なる結論が導かれたという。

身振り手振りで、口角泡を飛ばしながら、震災の様子を熱弁する爺様に、
訂正するでもなく、相槌を打つ自分に、ヨメも成長したもんだと密かに自負しております。
(´∀` )



ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL