うちの生垣の路上側に、1台のママチャリが放置されています。
(ー'`ー;)

気が付いたのは、18(水)の朝。

「303号室」と書かれた駐輪許可シールも貼ってあるので、最初は、近所のどこかに遊びに来ている人が駐輪してるのかと思ったのですが、
夜になってもそのまま置かれているので、

前後にカゴが付いた、典型的なママチャリで、鍵も付いたまま(無施錠)だったんですけど、車輪のスポークが錆だらけだし、

これは、乗り捨てか、不法投棄の類いだなと思いました。

で、もう1日様子を見て、先ずは警察に連絡。

自宅前の路上に放置自転車がある事、盗難届が出ているか調べたい旨を話すと、最寄りの交番から警官を向かわせるとのこと。

小一時間ほどで、若いお巡りさんが来て下さり、自転車に貼られている防犯登録証から持ち主を捜す事は出来なかった、盗難届についても分からないとのことで、

この後は、区役所に放置自転車の担当部署があるので、そちらと相談して欲しいと言われる。

暑い中、自転車で走って来て下さった若いイケメン(もー最近、年のせいだか、若い男性が皆イケメンに見えて来ました)お巡りさんに御礼申し上げ、
(^人^)感謝

区役所の大代表に電話し、用向きを話すと、すぐ担当部署に繋いでくれた。

うちの生垣側の路上に放置自転車がある事、k松川警察に照会したが、持ち主不明、盗難届についても分からないと言われたと告げると、

うちの住所を聞かれ、番地まで応えると、地図を調べますとしばらく待たされ、お待たせしました、POTE村さんですねと言われた(さすが行政)。

多分、住居者名の入った公図で見てるんだと思うんだけど、うちは角地に立ってて、生垣が二方向にあるので、どちら側のどのあたりに自転車が放置されているのか確認され、

今日か、週明けにでもこちらに来て、まずは撤去を求める警告シールを貼付する。

それで持ち主が引き取ってくれれば良し(多分、それはないと思われ)、その状態で数日たっても放置されている事を巡回で確認したら、引き取り専門業者に連絡して、撤去して貰うようにするらしい。

今日中に警告シール貼りに行くのは無理かもしれないみたいな口調だったけれど、夕方にはちゃんと貼ってあった。
d(゚∀゚)b !! ヤルジャン!


放置自転車について相談に行くと、警察でも行政でも、明らかに、面倒な仕事持って来たと言わんばかりの、けんもほろろの対応される場合もあるようだけれど、
(昔、地域担当の交番に行って、住所言ったら、お宅はうちの管轄じゃないと突っぱねられた)
(でも、確認すると、当時のアパートは間違いなくそこの交番の担当だった)
(単に勘違いだったのか、ろくでもない相談を持って来たおばさんを追っ払いたいだけだったのか)
(あの時は、しばらく気分悪かったな~)

今回は、別にワタクシ、嫌な思いをする事もなく、警察も行政もすぐに対応してくれたので、こちらとしては打てる手は全部打てたし、後は撤去されるのを待つばかり。

で、帰って来たダンナにその話をすると、

ダンナ「もうちょっと新品の、いい自転車だったら、俺が乗ってやったのに」
…お( ̄o ̄)い

それ、占有離脱物横領で、立派な犯罪ですから。

決して、やってはいけません。

( ̄曲 ̄#)



つか、そもそも、人ん家の前に自転車放置するんじゃないー!(怒)



ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply