3月28日(日)の爺様救急搬送から、三週間と三日が経過。

何度か帰りたい病が顔をのぞかせ、困って、辛くて、泣いたこともあったけれど、

嫁のデビル化もとい進化も急速に進み、

躱す、宥める、現実を突きつけるのも平然と出来るようになって参りました。
(○`∇´)Ψケッケッケ

それでも、爺様の入院以来、一日も欠かさず毎日夕食介助に通い、

顔馴染みになった同室の患者さんや看護師さんから、凄いヨメ(尊敬or奇異)認識され、

「偉いですねえ」
「優しいですねえ」
「凄いねえ」

と有り難いお言葉を頂いております、病院に対する感謝と、家族に出来る最大限の協力の実行のみならず、実は、無言の圧力がPOTEの真の目的だったりする訳で、

婆様の病院も、爺様の病院も、手のかかる年寄り相手に良くして頂いてますし、
(うちの爺婆は夜中叫んだり、始終ナースステーションに置いておかないと危ない患者でもないし)

でも、病院がやってくれるからって、任せっきりっつーのもねえ。

家族が誰も来ない患者と、しょっちゅう家族が来る患者は、看護師や看護助手さん達の対応が違うと思うんですよ。

対応って、別に、特別待遇とか求めてる訳じゃありませんけど、
只でさえ、うちの爺様は骨折してるとは言え、安静くらいしかすることがない患者で、

他の患者さんみたいに、手術したとか、点滴してるとか、氷まくらしてるとかもないのに、
三食出してもらって、おシモも綺麗にしてもらって、
面会に行っても、臭いまま放置されてることなんかないんだから。

爺様の為というよりは、入院させてくれている病院への、せめてもの感謝の表れというか、

(入院患者の食事の時間帯って、皆さん、目が回るくらい忙しそうで)
(只でさえ大わらわな時間帯なのに、点滴が終わっただの、ポータブルトイレ持って来いだの、モノ落としたから拾ってくれだの、皆が色々用事を言いつけて)
(そう言う時に限って救急患者が搬送されて)
(24時間対応の救急病院だから、仕方ないけれど)
(重篤な患者さんや、複数の搬送だと手の空いてる看護師が処置に呼ばれちゃって)
(病棟が後回しになることもしばしば)
(医療ドラマでもよく取り上げられるけど)
(救急患者の受け入れって、受け入れてもらった患者はいいけど、しわ寄せが来ちゃうから周りは大変みたいです…)

だけど、そういう周囲の状況とか、POTEの事情とか、気持ちとか、まーーーったくお構い無しなのが、うちの爺様で
(ある意味凄い御仁)ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

昨日、夕飯が済んで、薬も飲んで、目薬差し終わったところで、急に思い出したように、
爺様「そうだ!」
POTE「(何か持って来て欲しいものでもあるんですか?)はい?」
爺「もう、三日も寝てて飽きたから、Sちゃん(ダンナ)に言って、明日車で迎えに来て。俺、それに乗って帰るから」
P「il||li(つд-。)il||li (…またかいー!)」

結局、また最初から説得して、案外素直に聞いてくれましたけどね。

それにしても、三日って…

んじゃ、何ですかい。
暑い日も寒い日も雪の日だって、ワタシ頑張って、25日間夕食介助に毎日通ってますのに、
(いや、それもワタシの一存で、ワタシが勝手にやってることではありますけどね)

爺様的にはまだ、たった三日の出来事になってる訳ですかぁぁあ~
il||li _| ̄|○ il||l ショボーン

…軽く殺意、覚えました…
(注 笑うとこです)

ランキング参加中
よろしければクリックを
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 8

There are no comments yet.
黒ごま 7  
NoTitle

アハハ・・(≧∇≦)

父が入ってる施設でも・・任せっきりで全く面会にも来ない人がほとんどだそうです!
姉は毎日ではないんだけど
週に2回は必ず行ってくれてます
やっぱり対応も違うみたいですよ!
今はノロウィルスが出たらしく1週間は
来ないで下さいと電話があったそうです!

けど・・毎日っ・・・ってなかなか出来ない事です!
気温の変化が激しいので気を付けてくださいね!

2010/04/22 (Thu) 12:09 | EDIT | REPLY |   
まさひま  
NoTitle

タイトルとはしびろこう様が、妙に一致して、思わずはしびろこう様のくちばしを凝視してしまいました。

2010/04/22 (Thu) 13:43 | EDIT | REPLY |   
山田あしゅら  
3日更新

ああ。。。
お爺様の記憶は3日おきに更新されてしまわれるのね。
きっと。

お婆様のこともありますのに
お疲れ様です。
今日はそちらも冷たい雨ですか?
寒暖の差が激しい今日この頃
どうかお風邪など、召されませんよう。

2010/04/22 (Thu) 16:15 | EDIT | REPLY |   
cocoっく  
NoTitle

はい、思いっきり笑ってしまいました(´▽`*)
もう何もかも同じで共鳴共感しております。
(うちは一週間で退院(追い出されたとも言う?w)してしまったんですけどね(^-^;)

Poteさんは本当によく出来た方で、
また文章に書くことでOneクッションにもTwoクッションにもなって笑えもしますけどその場で実際に感じるお気持ちやいかに・・・とお察しします><

2010/04/22 (Thu) 17:59 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>黒ごま 7さま

基本的には、病院とは信頼関係で繋がるべきだとは思います。
しかし、家族の関心という無言の圧力は、それなりに有効な手段の一つだとも考えています。
看護師さんだって人間だから、ちょっと手え抜いちゃうこともあると思う。
それを抑止するのが、患者の家族の存在でもあるので、まあ、妙な嫌がらせにならない程度に、目を光らせておこうかなと。

コメント有り難うございました。

2010/04/22 (Thu) 20:06 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>まさひまさま

ハシビロコウの、何とも哲学的な目付きの悪さは、正にワタクシの心情を如実に表しております。

コメント有り難うございました。

2010/04/22 (Thu) 20:09 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>山田あしゅらさま

そうかー、三日で振り出しに戻っちゃうんですねー。
賽の河原の石積みみたいで、虚しいけれど、考えようによっては、爺様の日常って、常に新鮮なんだ…

東京下町も昨日は夏日、今日は冬日の冷たい雨です。
どうなっちゃてるんですかねえ。
健康に注意して、お互い頑張りましょうね。

コメント有り難うございました。

2010/04/22 (Thu) 20:12 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>cocoっくさま

共鳴共感有り難うございます。
何処も同じなんですね。
皆、それぞれの立場で、孤軍奮闘で頑張っていらっしゃる、それが分かっただけでも、ブログを始めたことに得難い意義を感じます。
まだまだ未熟者ですが、ストレス発散と、皆さんの応援に励まされながら、明るく、度量広く、介護に携わっていきたいです。

コメント有り難うございました。

2010/04/22 (Thu) 20:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply