WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


救急車呼んでいいのか悪いのか

  1. 2010/04/07(水) 23:00:00_
  2. 爺様入院騒動2
  3. _ tb:0
  4. _ comment:5
爺様入院騒動2010 その2

ダンナも同様だったようで、翌27(土)は出勤日だったので、まず6時にダンナが起きだし、トイレとガスのスイッチ入れがてら和室の様子を覗いてみたら、

取り敢えず、生きては居る。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
息はしてるし、ベッドで寝てることは寝てる。
ただし、布団は半分ずり落ち、夜中に大きな物音は無かったけれど、入り口のふすまは全開、トイレのドアも開けっ放し。階段下の収納扉も開いてると言う。( ̄□ ̄;)

やっぱり夜中トイレ行ったなー、一人で戻れなくなって、助けも呼べず、あちこち掴まりまくって、どうにかベッドに辿り着いたらしい。(ノ_-;)ハア…

ワタシも睡眠不足でへろへろしながら、ずれた布団を直し、ベッドの爺様に声をかけると「寒い」というので(爺様は電気式毛布入れてるけど、入り口開けっ放しじゃ、廊下の冷気が全部入って来て寒かっただろう おまけに布団も半分しかかかっていなかったし)、

押し入れから毛布を出して、電気式毛布の温度を上げて、朝ご飯も食べないで寝ていたいと言われ、まあ午前中一杯は寝かした方が良かろと、ワタシ達は朝食を済ませ、ダンナは出勤。

掃除洗濯の合間に、何度か和室を覗き、お茶でも飲みますかと声をかけるも、要らない、寝ていたいというばかり。( ̄  ̄;) うーん

10:00いくら何でも、そろそろおむつ交換しないと危ないので、頑張ってリハパン交換。相当おしっこ吸ってズッシリ重くなってた。危ない危ない。

昼以降も何も飲み食いせず、寝たまま。
現在うちで使用しているおむつは動ける人用のリハパンなので、速攻でテープ式おむつ1パック買ってくる。

15:00リハパンからテープ式おむつに交換。おしっこ出てる。
排尿が通常ペースなのに、昨日の昼以降何も飲み食いしていないというのはさすがにマズい。
それでも、夕食も拒否。

睡眠剤だけ飲んで寝ると言うので、手伝って起き上がらせるが(爺様はニトリで買った普通ベッド使用)、上体を立てさせようとすると腰の痛みを訴え、起き上がれない。
斜めの姿勢で、どうにか睡眠剤を飲ませ、就寝させる。

寝ていれば痛くない、暖かくして寝ていたいというが、起き上がらせるたびに痛みを訴え、食事も水も取れていない現状では脱水症状を起こしかねない。

痛みで七転八倒しているとか、呼びかけに全く反応しないなら即119通報するところなのだけれど、今の状態で救急車を呼ぶべきかどうかさすがのワタシにも判断出来ず、

消防庁の救急相談センターに電話し、現状を説明すると常駐している看護師さんが代わって下さって、あれこれ質問に答えた結果、緊急性は無いと思われるが、何分高齢であることと本人が正確に状況説明出来ないようなので、病院で詳しく検査された方がよろしいでしょう、このまま救急車依頼の方にお電話をお回し出来ますと言われ、

そ、そ、そ、それはー、まだちょっと心の準備がと、( ̄∇ ̄;)

え、え、え、えーと、しゅしゅしゅ主人の父親なので、すみません、主人が帰ってきましたら相談して、改めて119番通報させて頂きます とお断りしたら、あまり時間をおかず、救急相談で救急車を呼ぶように勧められたこともお話しになって下さいと言って頂きました。

で、ダンナ帰宅、救急相談センターからも救急搬送を勧められたと話すも、やはり二人ともどうにも決心がつかず、
(婆様が入院してる最中に)
(爺様まで入院なんて)
(手続きも支度もしなきゃならんし)
(正直、めんどくせーなーという本音もなきにしもあらず)

結局、更にもう一晩様子を見ることに。

続く
2010_04_07  [ 編集 ]

<<準備万端整えて | BLOG TOP | 桜の花びら散るたびに>>

comment

No title

  1. 2010/04/08(木) 09:06:00 |
  2. URL |
  3. 山田あしゅら
  4. [ 編集 ]
う~ん。そう。
救急車って呼ぶのを躊躇します。
去年の正月、義父が階段から落ちてケガしたときもそう。
主人が家に居たのですが、呼ばずに自分の車で救急外来に連れて行きました。
大量出血(頭のケガは驚くほど血が出ます。)で
本当なら即救急車というケースなのにです。
近所の手前とか
後々のことなど、迷うところです。
判断は難しいですね。

追伸

  1. 2010/04/08(木) 09:39:06 |
  2. URL |
  3. 山田あしゅら
  4. [ 編集 ]
木村選手についてコメントしようと思ったのですが
どうも投稿できませんでした。

本当に残念なことです。
ご冥福をお祈りします。

確かに~

  1. 2010/04/08(木) 12:53:01 |
  2. URL |
  3. こまめ
  4. [ 編集 ]
はじめまして。2週間前に母を救急搬送しました。
七転八倒とかしてくれれば速攻救急車呼ぶんですけど
微妙に衰弱してると、タイミング悩みましたわ。
うちは、かかりつけ医に来てもらってそうなったんで
搬送先も手配してくれたので助かりました。

>山田あしゅらさま

  1. 2010/04/08(木) 19:57:46 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
救急車を呼ぶ側のモラルが問題になっている昨今、この程度で呼ぶんじゃないよと怒られるんじゃないかとか、でも今呼ばないで手遅れにでもなったらどうしようとか、呼ぶ前の方が迷い疲れるくらいでした。

コメント受付しませんでしたか?
昨日は何でだか、いつまでたっても投稿は反映されないし、ネットの繋がり状況も悪くて、ひたすら回る風車(うちはMac)とにらめっこしてました。

FC2の方なのか、フレッツの方のせいなのか、とにかく御迷惑おかけして申し訳ありませんでした。

コメント有り難うございました。

>こまめさま

  1. 2010/04/08(木) 20:05:42 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
ようこそいらっしゃいませ。

そうなんですよね。
掛かり付けDr.に紹介状書いてもらって、搬送という手があることを、ワタシも救急隊の方から教えて頂きました。

>微妙に衰弱してると、タイミング悩みましたわ。
わは、皆さん、やっぱりそうなんですねー。
「寝てれば治る」って言うのに、構わず救急車呼ぶのって、勇気が要りますね。

コメント有り難うございました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード