WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 私にはスタートだったの

私にはスタートだったの

あなたにはゴールでも

…去年の夏も、碧いウサギが哭いてるわ~と嘆息まじりに思ったものだけど、

JA◯WALK、貴方もか。

ワタシ、これでも病気療養中(だよね)の身なので、5年前に手術して以来、ずっと投薬生活が続いておるのですが、

正規の、真っ当な治療薬でも、薬成分が身体に入ることで、色々副作用とか出て、結構大変なんです。

出来ることなら薬なんか飲まないで、罹患歴何もなしと書いていられた頃に帰りたいけれど、そう言う訳にもいかないから、病気と薬と副作用と長く付き合って行かなきゃいけないんですが、

なーんで、わざわざ好んで、危ない薬になんか手ぇ出しちゃうんですかねえ。

生きることは辛くてしんどくて逃げ出したいことばかりだけど、
薬やって、ずるずる深みに嵌って、
生活や仕事にも支障来して、
傍目にも挙動不振なもんだから、内通されて、職質されて、任意同行、ブツ発見で逮捕ですよ。

それまで築いて来た信用も社会的地位も一切合切パーですよ。

デビュー30周年企画もあったのに、所属事務所は契約解除、チケットも払い戻し、CDも撤去。
賠償問題にだってなるかもしれない。

家族が亡くなったり、辛いことや堪え難いことも随分あったようだけど、
踏みとどまって欲しかったなあ。

名曲なのに。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL