2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

翌日も道の駅 みなかみ水紀行館へ。

前日休館日で涙を飲んだ、併設淡水魚館にリベンジで再度訪問。

キャパは小ぶりな水族館でしたが、結構お客さんも入っていました。
せめて8月だけでも無休にして頂けないですかー?

水槽を覗き込むとこちらに寄って来るレッドテールキャット。
IMG_0442.jpg
人懐こくて、かわゆくて、ホントに猫みたいでした。

水上から上牧に下り、県道265号線で川場村を目指す。

上牧の人家がある辺りから脇道を上るとそのまま一気に山道になり、いろは坂ほどでは無いけれど結構な峠道が続く。


左右のカーブに振られつつ、助手席で「とーちゃん、頑張れー」と足踏ん張ってるその最中、

突如、ワタシのケータイがバイブ振動し、発信者を確認すると
「ウテナ江戸川(仮名) ショートステイ」

げ。婆さまのショート施設やないかーい!!

ε≡≡≡ヘ(l|i゜囗゜*)ノ゙ ぎゃぁぁぁ

ショートステイ真っ最中の、このタイミングでー?

慌てて電話に出ると、

「POTE村婆さまがショートステイで入っておられるフロアの看護師の♧♣︎と申します」

はっはい、お世話になっております。( ̄[] ̄;)
(かかか看護師さんー?担当介護士じゃなくて看護師さんー???)

「ご旅行中なのに申し訳ございません」
22~24旅行で不在になることは、ショート連絡票に記載済み
いいいいえいえいえ、なんぞございましたか?( ̄[] ̄;)
(そら、何かあったから、わざわざ旅行中のヨメの携帯に連絡してきたんだろうけれど)
(転倒?転落?(他の利用者さんとの)衝突?発熱?意識不明?呼吸停止???(をい))
(あらゆる有事パターンがものすごい勢いで脳内駆け巡ってました)

「実は一点、ご報告がございまして、昨夜のおトイレの時にですね」
お世話になってるウテナ(仮名)さんはトイレ付き個室なので、基本、うちの婆さまは脳梗塞後遺症の麻痺はあるものの脳内クリアで自立意欲が高いこともあり、自分で車椅子に乗ってトイレを自由に使用させてもらうことになってます

はい、トイレで( ̄[] ̄;)。
(ドキドキ)
(トイレ転倒(車椅子〜便座移乗失敗)か、トイレで意識不明か、トイレで呼吸停止ーーー?(だからー、をい))

「お一人で(雑音)済まされ(雑音)戻ろうと(雑音)…ったところ…(プツッ)(プーップーップーッ)」
もしもし?もしもーし?

え?切れた?と車外を見ると、周囲はこんな感じな鬱蒼と生い茂る山道で、Σ(|||▽||| )
tougemiti.jpg
こーりゃ、電波状態キビシー。
だけど、付近に退避場所もなく、いつ後続車や対向車が来るかわからない上り坂なので、

峠の頂上か、とにかく周辺が開けたところに出るまで、折り返しかけ直すことも出来ず、

どうも夜間のトイレ転倒があったようだけど、意識不明だとか、救急搬送されたので急ぎ帰京されたしという様子でもない雰囲気だったので、
介護者ならまず最悪のパターン想定しますよねー?(泣笑)

もう、周りの緑を楽しむどころじゃなく、とにかく一刻も早く峠越え、とにかく何処か停まれるところと、

異様な緊張と沈黙で山道を走り抜け、ようやく農道と交差する開けたところで安全確認した上で停車、
boukyourain.jpg

受けた番号にかけ直すも、大代表に繋がったので、そこからまた簡単に事情を説明し、先ほどの看護師さんに電話に出て頂くまでしばし待つ。
お忙しいのに、ホントすいません。(*_ _)人

結論としては、婆さまは明らかな怪我もなく、現在も普段通りに生活している。

23水の深夜〜明け方にかけて当直スタッフが巡回したところ、

トイレ内で倒れている婆さまを発見。
\(* ̄□\) ̄□\) ̄□\))))オォ~ット!!

排泄は済んでいたが、便座から車椅子に戻る際、車椅子座面に座りそこねて床に転落。
そのまま自分では起き上がれず、巡回スタッフが来るまでその格好で倒れていたらしい。

もーし訳ございませんっっ!!!
(○ `人´ ○) タノンマスー!

以前も老健のステイで同様のことがあったけど、
それ、施設側が一番困る「利用者の勝手な行動による事故」だよね。
あん時もじゃんじゃんワタシのケータイに連絡来たわー。
婆さまは当直スタッフに「誰にも言わないで、心配するから家にも知らせないで」と言ったそうですが、老健の時も翌朝の朝番スタッフから看護師、PTさん、フロアリーダーに至るまで全員が知ってて、

「POTE村婆さん、大丈夫だった?」って心配されたって言ってたけど、

それ、心配してるんじゃなくてー


余計な仕事増やしたらタダじゃおかないよって

暗に叱られてたんだと思う…(=n=;)ムムゥ


ウテナ(仮名)看護師「念の為、今朝、お身体の様子を確認させて頂きましたが、ゆっくり落ちたのでこれと言ってお怪我もないようでした。頭を打つということも無かったようです。お食事も普通に取られてますし、普段のPOTE村さんと変わった様子も見られません。明後日、またお風呂に入って頂きますので、その際にも再度確認させて頂き、また何かあればご報告させて頂きます
とりあえず、そのようなことがありましたというご報告です」

色々ご面倒おかけしたようで申し訳ございません。よろしくお願い申し上げます。
人( ̄ω ̄;) スマヌ

で、電話連絡を済ませ、気を取り直し、
(いや、だって、至急迎えに来いとかの連絡じゃなかったしさー 苦笑)
(一瞬、二泊三日が一泊で切り上げ?とか思ったよ)
(とにかく、大ごとになっていないようで何より)
(施設内で死亡されると捜査入っちゃったりして凄くご迷惑らしいし)



全国道の駅アワードNo. 1の座に燦然と輝く
道の駅 田園プラザ川場 にて

手打ちそばのお昼を食べ、
カフェの外席でソフトクリーム食べ、
(「大人のソフト」っていうだけあって、甘さ控えめのソフトでした)
(うちのじゃっくさんはソフト好きで、レジャー先で必ずアイスがソフト食べてます)
(案外男の人ってソフト好きですね)

ここの道の駅は93年の開設時からよく立ち寄ってますが、年々設備も施設も販売スタッフも充実して、
昔は普通の道の駅にありがちな近所の農家の奥さん達が農作物売ってる物販等だけの場所だったよ

立ち寄る道の駅じゃなく、目的地で朝から晩まで居られるアミューズメントファーマーズパークとして大成功を収めてます。

手作りハム工房、手作りパン工房、ビール工房、ピザ工房、手打ちそば、陶芸体験施設にブルーべり狩り、木工体験、
子供向けアスレチックゾーンにちびっこゲレンデ。

いやもう、凄いの一言です。

でも、個人的にはもうちょっと長閑だった頃の「田園プラザ川場」も好きだったなー。

続きます




>9/6 拍手からコメくださったyさま
続きでお返事させて頂いております。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

read more▼

この記事へコメントする















POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30