WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)


続報 熱下がりました

  1. 2017/08/26(土) 09:04:36_
  2. 婆様
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
6:30 シャッター開けに入った際、検温36.5℃。

本人も、「楽になった感じ。でも、胸の辺りがざわざわしてる」
うん、抗生剤に叩かれた悪い菌を咳で外に排出しようと、身体が頑張ってるんだね〜。

…って、会話して、

我々(息子夫婦)が先に朝食済ませ、

何度か和室覗いたんですけど、すごく気持ち良さそうに寝てるので、そのまま様子見。

8:15 起き出して来て、廊下で立ち往生してるのでトイレ誘導。

Ben付着炸裂で、陰部洗浄、着替え、洗面介助(目やにで目バリ貼ったようだったよ)、

汚れた下着手洗いして、洗濯機投入。
(だからリハパンの方が良いって)
(相変わらず夏の間は綿パンが良いって言い張るから)
(でも、昨日はもう姿勢保持もできないぐにゃぐにゃ状態でリハパン履かせられんかった)

9:50 リビングにて朝食中。
トースト1/2、目玉焼き1/2、トマト、きゅうり、バナナ(1/2)、ヨーグルト、コーヒー、お茶
↑今ココ ぜえぜえ…

でも、見た感じ、結構普通の速度で完食したし、
若干滑舌悪いけど、ショート中の出来事一生懸命話してるし、
(『あのね、ママ』タイムは健在)

うん、身体跳ね上がるような咳も無いし、
昨日の38℃にはちょいとビックラこいたけど、明日のデイの夏祭り、行けるかも。

因みに、今日、じゃっくさん

土休で在宅なんですけど、

今朝の介助一連に、

完全ノータッチですっっ。

誰の親だよっっ!!!
(某)Tしお氏の爪の垢でも煎じて飲ませてもらえーーーーーっっっ(怒)






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
2017_08_26  [ 編集 ]

<<行ったよー | BLOG TOP | 余韻に浸る暇も無く>>

comment

残念

  1. 2017/08/26(土) 11:05:12 |
  2. URL |
  3. ペガサス流星拳
  4. [ 編集 ]
POTEさんのためにわざわざ夏休み取って、旅行に連れて行ってくれるなんて、ジャックさん、やるじゃん!と思ったのにー。
シッコオムツ替えたくらいでイクメン気取りの勘違いパパと同じじゃないですか。ムカつくー。
この猛暑の中、お医者に行ったり、薬局回ったり、おばあちゃんの汚れ物キレイにしたりしたんですか。
旅行で得た英気も一気にしぼみそうで、お疲れ様です。
大事にならなさそうで良かったです。
旅行記楽しみにしてますが、POTEさんこそ熱中症にならないようにしてください。

  1. 2017/08/27(日) 09:32:49 |
  2. URL |
  3. ツンデレ
  4. [ 編集 ]
嫁が介護してるのは一体誰の親?と思わず思いました

あんた達赤ちゃんの時にもさんざん親の世話になったろう?
出来ないからなんてヤル気が無いだけじゃん

と現役介護時代のブラック嫁が降臨しそうになりました

其々の家庭に其々の事情は有るでしょう
でもやっぱり嫁に何もかも押し付けて当然て顔されると
A家のT氏の爪垢の通販をしたくなります
世の中嫁に任せず自分の親の介護もしてる息子もおりますが少数派です
POTEさん一度お茶に仕込んでみては?
(一度じゃ効かないか?)

>ペガサス流星拳さま

  1. 2017/08/27(日) 10:08:32 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
陰部洗浄するくらいのBen失禁でしたから、当然下着全部交換になるんですが、ワタシが出たり入ったり、ペットボトルにぬるま湯詰めたり、婆さまと一緒に和室入ったきりなかなか出てこない理由が分からなかったみたいです(笑)

病院や施設と違って、うちは居室しか冷房できないんですから、34℃もある日中のトイレで着替え全介助してたら、婆さまのみならずワタシが熱中症で死にますわ。

旅行もねー。ワタシの為に夏季休暇取ってくれたり、車出してくれたり、良いお宿取ってくれたり、色々頑張ってくれたとは思うんですが、何かねー、半分仕事みたいな感覚なんですよ。
会社の慰安旅行というか義実家帰省してるみたいで、オフのようでオフじゃ無いんですよね。
実際、施設から2度も電話連絡が有りましたし。
ああー、ワタシ全然寂しく無いし不自由無いので、また一人で温泉行きたいですー。

旅行記は、すみません気長にお待ちくだされたく。

コメントありがとうございました。

>ツンデレさま

  1. 2017/08/27(日) 10:12:53 |
  2. URL |
  3. POTE
  4. [ 編集 ]
婆さままでは乗りかかった船だからやり遂げたいと思ってますが、正直、その後は一人で生きるのも有りかも。
(生きてるのか?)
ほら、夫婦は紙切れ一枚で縁が切れますけど、姉弟は扶養義務が有るそうですから、せいぜい仲良くシモの世話までしてもらえば宜しいかと。
おほほー(真っ黒)

コメントありがとうございました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード